« 日本でもジェット戦闘機用のエンジンの試作機ができたようですね♪ | トップページ | サバが人気だってのは別にどうでもいいけど、へしこちゃんってなんやねんw »

2015/01/06

本州一小さな村の日本唯一のみかん!

これはまたまた地元なのに知りませんでした…
本州一小さな村を支える「花粉症に効く」珍種みかん  :日本経済新聞

本州一小さな村を支える「花粉症に効く」珍種みかん  :日本経済新聞

日経BPヒット総研 黒住紗織
2014/12/25 6:30

 エンターテインメント、トレンド、健康・美容、消費、女性と働き方をテーマに、ヒット案内人が世相を切るコラム「ヒットのひみつ」。今を象徴するキーワードから、話題の理由、面白いワケなど、「ひみつ」を明らかにします。今回のヒットワードは「花粉症に効くみかん」。本州一人口が少ない村が生み出したヒット商品、その源泉とヒットの生み出し方に注目します。

 2014年11月中旬、紀伊半島の山の中にある人口460人ほど(本州一人口が少ない)の村、北山村(和歌山県)を訪れた。ちょうど“幻の柑橘”「じゃばら」の収穫期で、訪れた前日には村の中心にある広場で「じゃばらの里収穫祭」が行われ、新しく建立した「邪払(じゃばら)神社」の記念式典も行われたという。

 じゃばらは、ユズと九年母(くねんぼ)、紀州みかんなどの自然交配種で、もともとは北山村に1本の原木があっただけ。調べた結果、北山村にしか自生していないことが認められた「香酸かんきつ」だ。邪を払うと書いて「邪払」。邪気を払うほど酸っぱいことからこの名が付いたともいわれている。

 1本だけだったじゃばらの木は、村民の努力で7000本ほどに増えた。栽培地に行ってみると、大人の男性の背の高さくらいの木にかぼすを大きくしたような直径7、8センチのサイズの実がたわわになっていた。割って食べてみると種はなく、ユズより酸っぱい。食後、独特のほろ苦さと柑橘特有の強い香りが口の中に広がる。地元では、ユズやかぼすのように果汁を絞って刺身やすしなどに使うことも多いそうだ。

 さて、村は珍しい柑橘だから神社を建てたわけではない。「この村が発祥の地であることを証明しておくことが必要」と奥田貢村長がいうほど、じゃばらは村にとって大切な付加価値の高い資源だからだ。

-- 中略 --

 じゃばらは、この10年で北山村を支える産業の一つに成長し、4年前の2010年度には2億7000万円の売り上げを記録した。翌年は気候の影響による減産と紀伊半島を襲った集中豪雨による大水害の影響を受け、4割ほど売り上げが落ちたがその後はまた回復基調に乗せ、2013年度は1億8000万円にまで戻している。ちなみにじゃばらの栽培、販売、加工は村が直営で一括管理を行っている。

 もちろん、初めから花粉症に効くと知って産業化を進めたわけではなかった。地の利も悪く、知名度もなく、「この村にしかない唯一の果物」という価値だけではなかなか収益を上げるに至らず、なんと30年ほども苦戦をしたという。「2000年頃は2000万円ほどの売り上げに対し、経費はその倍かかっていた」(奥田貢村長)。それがその後、10年あまりで2億円を超す産業に成長したプロセスに、ヒット商品を生み出すためのヒントがある。

 ヒットにつながる最初のキーワードは「小さな気付き」。ある時、職員が毎年大量購入してくれる客の存在に気づき、「お客様は毎年たくさん買ってくださっていますが、じゃばらをどのように利用されているのですか?」と問うたことが、その後に起きるじゃばら大ヒットの小さな一歩だった。客の答えは「じゃばらを食べていると花粉症が軽くなるようなんです――」。

-- 後略 --


1本の原木を育てていくのも大変でしょうけど、それが売れるまでなんと30年も辛抱したというのが凄いですね。偶然が運だとも言えるお客様への質問ですが、この何気ない質問がなければ果たしてここまで発展したかどうか。

何でもそうなんでしょうけど、常にどうしてどうしてというか、なんでもいいから気になることを頭の片隅においておく=よく言われるアンテナを張っておく状態にしておけば、ある時、突然情報の方から目の前にやってくるんですよね。

私も実体験があります。内緒ですw

特産品《じゃばら》ガイド - 和歌山県・北山村ホームページ 北山村は和歌山県。全国で唯一の飛び地の村。北山川観光筏下り、ラフティング、特産じゃばらの紹介。

通販もやっているようです。
私も軽くなってきたとはいえ花粉症ですので、今年は買ってみようかしら?

北山村営 じゃばら村センター(わいわい市場店)
【楽天市場】北山村特産、幻の果実酢じゃばら加工品をとりあつかっています。:じゃばら村センター[トップページ]
 


↓わかりやすいステマ?w と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 日本でもジェット戦闘機用のエンジンの試作機ができたようですね♪ | トップページ | サバが人気だってのは別にどうでもいいけど、へしこちゃんってなんやねんw »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本州一小さな村の日本唯一のみかん!:

« 日本でもジェット戦闘機用のエンジンの試作機ができたようですね♪ | トップページ | サバが人気だってのは別にどうでもいいけど、へしこちゃんってなんやねんw »