« 裏は取れないけど、もしかして「民団」ってスパイ用の日本パスポートを大量保持してんの? | トップページ | さすが支那!ボッタクリも半端ないなw »

2015/01/14

神社の鳥居ってどうやって建ってるんだろう?

という疑問を持つ人がいたようです。確かに知りませんが、そんなこと疑問に思ったこともなかったわ…

石の鳥居はどのようにして立っているのでしょうか?つまり鳥居の地下構... - Yahoo!知恵袋 石の鳥居はどのようにして立っているのでしょうか?つまり鳥居の地下構造物はあるのでしょうか、基礎部分です。微妙なバランスで立っていますと聞いたことがあるのですが。例えば、京都奈良の古寺等の伝統的な木造の神社仏閣の建築物は礎石の上にただ置い...

要は、ただ建ててるだけ。地中深くまで柱が埋まっているわけではないということのようです。

で、不思議なのは宮島の鳥居ですよね。台風とか大波?とかあるでしょうに、それが乗せているだけでしっかり建っているとは???

如何に絶妙なバランスで建てても、そういう外的なストレスが加われば倒れてもおかしくはないでしょう。さらに、あの原爆の爆風にも耐えた鳥居があるとのこと。

この事実を知って、なんだかわかりませんが感心するを通り越して、感動。いや、それとも少し違って、なんというか、畏怖する気持ちが湧いたのです。もっと有り体に言えば、「神」という存在を感じたとも言えるでしょうか。

とにかく、不思議な気持ちです。
 


↓け、結構危険な感じなのね… と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 裏は取れないけど、もしかして「民団」ってスパイ用の日本パスポートを大量保持してんの? | トップページ | さすが支那!ボッタクリも半端ないなw »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神社の鳥居ってどうやって建ってるんだろう?:

« 裏は取れないけど、もしかして「民団」ってスパイ用の日本パスポートを大量保持してんの? | トップページ | さすが支那!ボッタクリも半端ないなw »