« 生活保護のニュースですが、なんでこういう屑を取り上げるのでしょうか? | トップページ | エンディングでがっかりな映画? »

2014/12/07

パチンコが違法な存在ということになれば都合が悪い人が多数いるようです

巧妙な違法ですが、警察や税務署が本気になれば簡単に潰せるようにも感じますがねぇ?
千原ジュニア“換金所”発言に、パチンコ企業・京楽が大激怒!「換金所は存在しないはず」 - ネタりか

千原ジュニア“換金所”発言に、パチンコ企業・京楽が大激怒!「換金所は存在しないはず」 - ネタりか

国内 2014/12/6 12:01 - 日刊サイゾー

 千原ジュニアが、スポンサーの怒りと大ひんしゅくを買っている。

 問題が起こったのは、先月25日に都内で行われた京楽産業.のパチンコ新機種「ぱちんこ よしもとタウン」(来年1月導入予定)の発表会。いつも通り軽妙にトークしていたジュニアだったが、「換金所で育ったヤツが今、芸人をやっている。だから(パチンコのイベントなんだから)、そいつをここに呼んだほうがよかったんちゃうか!?」と口にしたことから、一騒ぎに。

千原ジュニア、ダウンタウン……吉本芸人が「ギャラ半分」でも関西ローカル“Uターン”のワケ

 一見、なんら問題のない発言に思われるが、京楽側が憤慨。マスコミ各社に、このジュニアの発言を使わないよう通達したという。なぜか――。

「京楽側が引っかかったのは“換金所”です」と、芸能関係者はこう明かす。

パチンコの換金は、日本では法的に違法。それを、出玉を景品に替えて、それを景品交換所で換金するという、いわゆる“三店方式”を取ることで警察は黙認し、現在はグレーゾーン扱いにしている状態です。そんなパチンコ業界にとって、建前上“換金所”は存在しないものなんです。警察でさえ“パチンコでは換金は行われていない”と表向きに主張している。なのに、イチ芸人に“換金所で育った”なんて言われたら、パチンコ業界にとってはたまったもんじゃない

 京楽側がジュニアの発言に神経をとがらせたのは、IR推進法案(いわゆるカジノ法案)の審議の行方もあるとされている。

「IR推進法案が成立すると、中小のパチンコ企業が淘汰されるといわれている。今国会での成立は断念されたが、パチンコ業界に地殻変動が起きかねない法案。先月上旬に成立断念が明らかになり、ようやくピリピリムードが和らいできたところにジュニアが爆弾発言を投下したものだから、なおさら過敏に反応したのかも」(テレビ局関係者)

 ジュニアが所属する吉本側も、京楽側の言い分を飲まざるを得ない。

「吉本と京楽は一緒に会社を作り、NMB48や沖縄国際映画祭を運営する仲。しかし、両者の関係性は対等ではなく、京楽の莫大な資本力のおかげでそれらが運営できているという、吉本にとってはスポンサー的存在なんです。京楽側が『NG』といえば、それがお笑いネタであろうが『NG』になるでしょう」(お笑い関係者)

 結果、ジュニアは、吉本から注意を受けたようである。

 ただ、ジュニアも気の毒ではある。「換金所」の話は、今年6月11日に『水曜日のダウンタウン』(TBS系)でも放送されているからだ。

 若手お笑いトリオ・バビロンのノリは、そのオンエア上で「パチンコ屋の換金所に、普通に4年間住んでいました」と自身の過去を明かし、「換金所には1,000万円くらいお金があったけど、なんで(そのお金は)見るだけで、ウチ貧乏なのかなって思っていた」と振り返っていた。

 当時10歳だったノリの写真とともに、テロップでは「8畳の換金所ハウス」「刑務所のような家に一家3人で生活していた」「換金所=刑務所のよう」とイジられる始末。MCのダウンタウン・浜田雅功は「アッハッハ!」と大笑いしながら、「これ(この話)スゴいな」とうなっていた。

 イベントでジュニアが指した“換金所出身芸人”も、このノリとみられる。

「テレビ的には笑えるので、放送はOK。ジュニアはこのオンエアを知っていて、パチンコのイベントのトークでも当然大丈夫と踏んでしゃべったのかもしれない。京楽が過剰に反応しすぎてしまったという見方もできる」(キー局関係者)

 パチンコマネーの前に、吉本芸人さえ黙るしかないといったところか。


なぜかパチンコ屋の近くには必ず換金所がありますしね。

客⇒パチ屋
パチ屋⇒客
客⇒換金所
換金所⇒客

ですよね、ここまでは現物とお金の流れが理解できます。ただ、こうなると換金所が丸損ですから、換金所が引き取った景品を誰かに売って、換金所自体も換金しないと丸損です。

換金所⇒パチ屋

この最後が肝ですよね?全く関係のない団体・組織であるとするならば、商取引ですので客に渡したお金以上を換金所が受け取らないと儲けが出ません。そもそも換金所の運営自体にも金がかかります。

ということは、こういう三店方式を採用しているがゆえに客は本来もらえるお金よりも少なくなっているってことでしょう。それを、なぜそんなものをパチ屋が買い取るのか?っていうところもグレーどころか思いっきり黒でしょうし。私がやっていた時分には、景品は釣り糸でした。小さなケースに入っている奴。最近は何かは知りませんけど、市場価格にはまさに「釣り合わない」金額でパチ屋は買い戻しているのでしょうね。そうすると簡単に利益供与という犯罪になりませんかねぇ?簡単な話ですが?

これに踏み込まないってことは、相当の金がパチ屋から警察などに流れているということとともに、その資金力にものを言わせて黙らせているってことですね。まぁ、根は同じです。

マルハンの会長も密入国したってTVで告白しているようですし、そろそろパチンコ屋を潰しませんか?2015年にはなにか起こりそうですかね?

在日の生きる場所は最早日本には無い - 浮世風呂

という興味深い考察も出ているようです。地味に通名の改正っていうのが効いているようですね。来年もいいことが起こりますように。
 


↓も??? と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 生活保護のニュースですが、なんでこういう屑を取り上げるのでしょうか? | トップページ | エンディングでがっかりな映画? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

極東愚連隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パチンコが違法な存在ということになれば都合が悪い人が多数いるようです:

« 生活保護のニュースですが、なんでこういう屑を取り上げるのでしょうか? | トップページ | エンディングでがっかりな映画? »