« STAP細胞の再現試験は失敗に終わり、小保方氏は退職? | トップページ | 地球は温暖化しているんじゃない、寒冷化しているんだ!!! »

2014/12/20

なんで小渕議員の関係者は、ここまで頭が悪いんだ?

余計に怪しくなってしまうだけでしょうに m9っ`Д´)
捜索前、PC機器を破壊 資金問題で小渕氏の関係先:朝日新聞デジタル

捜索前、PC機器を破壊 資金問題で小渕氏の関係先:朝日新聞デジタル

2014年12月19日05時05分

 小渕優子・前経済産業相の政治団体をめぐる不明朗な資金処理問題で、東京地検特捜部が10月に関係先を家宅捜索する以前に、パソコンのデータを保存する複数のハードディスクがドリルで破壊されていたことが関係者への取材で分かった。ハードディスクは群馬県内の小渕氏の関係先にあったもので、特捜部はこの経緯についても慎重に調べているとみられる。

-- 後略 --


複数のハードディスクがドリルで破壊されていた

これはあかんやろ。
しかも自分たちでしていたってことでしょ?廃棄業者に持ち込んでそこでそうなっていたってことではないようですからね。

データを消すだけなら完全消去ソフトなんていうのもあるのになぁ…。

完全消去したデータでも復旧できるの??? データ消去ソフトはフリーで入手できるものから有料のものまで数多くあります。仕事上のデータを家に持ち帰る方は必須アイテムといったところではないでしょうか。そしてデータ消去ソフトの多くは「ゴミ箱に捨てたデータを完全消去」するシュレッダー機能も搭載しているため、家族の方が間違えて大切な写真を完全消去してしまうことも…。また空き領域の完全消去を行ったときに、操作を間違えてハードディスク全体を完全消去してしまうことも…。そこで「高性能なデータ復元ソフトを購入したものの、データが見つからない」といったトラブルが少なからずあります。そこでデータ消去を行ったデータは復元できるのでしょうか? 予防法も含めてご説明します。

私の会社でもPCを廃棄する場合には、HDDの完全消去が義務付けられています。上記引用記事にも書かれている通り、そのソフトでは3回処理されますのでほぼ完璧に消せるという謳い文句でした。

その後、Windowsを再インストールして「最近不調だったので再インストールした」とか言えばいいだけなのになぁ…。

偽メール事件とか、文書ファイルの作成日時がえらい最近の日付とか、リテラシーのない人が下手に偽装するとアウトなんですよ。

( ´ー`)y―┛~~

ということは、この小渕氏の疑惑は正真正銘アウトという証拠にもなりませんかね?下手なことをしたものです。
 


↓れ、連座制? と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« STAP細胞の再現試験は失敗に終わり、小保方氏は退職? | トップページ | 地球は温暖化しているんじゃない、寒冷化しているんだ!!! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

それほどのリスクを冒しても隠蔽しなければならない情報があったということですね。www

投稿: どん | 2014/12/21 22:19

こんばんわ^^

>どんちゃん
としか思えないですねー。^^;

投稿: ピア | 2014/12/23 22:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんで小渕議員の関係者は、ここまで頭が悪いんだ?:

« STAP細胞の再現試験は失敗に終わり、小保方氏は退職? | トップページ | 地球は温暖化しているんじゃない、寒冷化しているんだ!!! »