« 在日の扱いについて、日韓で合意している覚書=在日特権です | トップページ | なんというか、そもそも牛丼って安すぎたのでは? »

2014/12/17

今年の邦画ベスト10!

永遠の0のぶっちぎりかと思っていましたが、意外と…
2014年邦画ベスト10、山崎貴監督2作品で171億円! : 映画ニュース - 映画.com

2014年邦画ベスト10、山崎貴監督2作品で171億円! : 映画ニュース - 映画.com

2014年12月16日 19:30

[映画.com ニュース]2014年の日本における邦画興行収入ベスト10が固まった。今年は山崎貴監督作品が1位、2位を独占し、同監督の興行力を改めて見せつけた。「永遠の0」は最終興収87億6000万円、「STAND BY ME ドラえもん」(共同監督:八木竜一)は83億8000万円を記録。2作品合計で171億4000万円をあげた。現時点(14年12月)での邦画歴代興収で、「永遠の0」は「ROOKIES 卒業」(09)の最終興収85億5000万円を抜いて第12位にランクインしている。

3位と5位には、2部作で公開されたワーナー映画の「るろうに剣心 京都大火編」「るろうに剣心 伝説の最期編」が入った。期待された100億円には届かなかったが2作合計で95億4000万円をあげる大ヒットとなった。

前作「テルマエ・ロマエ」(12)が59億8000万円をあげる大ヒットを記録した「テルマエ・ロマエII」、そして6位「ルパン三世 VS 名探偵コナン THE MOVIE」、7位「名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)」はいずれも40億円を超えた。さらに6位~10位も東宝配給作品で、アニメーション映画が13年同様に計6本ランクイン。ベスト10のうち、東宝配給作品は8本を占めた。ちなみに13年は7本で、依然として圧倒的なシェアを誇っている。

なお、14年はトップ10作品の合計で興収494億9000万円という成績。「風立ちぬ」が120億2000万円を記録した13年は10本合計で453億8000万円だった。100億円を超える作品がない中で、前年比で41億1000万円増加したことは全体が底上げされたととらえられるが、14年は、「アナと雪の女王」が254億7000万円の大ヒットを記録した洋画が上位10本合計で501億5000万円をあげており、上位10本だけを見れば洋画を下回った。

2014年の日本における邦画興収ベスト10
1位:「永遠の0」(東宝)87.6億円
2位:「STAND BY ME ドラえもん」(東宝)83.8億円
3位:「るろうに剣心 京都大火編」(ワーナー)52.1億円
4位:「テルマエ・ロマエII」(東宝)44.2億円
5位:「るろうに剣心 伝説の最期編」(ワーナー)43.3億円
6位:「ルパン三世 VS 名探偵コナン THE MOVIE」(東宝)42.6億円
7位:「名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)」(東宝)41.1億円
8位:「映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 ペコと5人の探検隊」(東宝)35.8億円
9位:「思い出のマーニー」(東宝)35.3億円
10位:「ポケモン・ザ・ムービーXY 『破壊の繭とディアンシー』」他(東宝)29.1億円
※文化通信社調べ(数字は一部推定)
(映画.com速報)


ドラえもんが強いんですね。あと少しで逆転だったとは…。ただ、公開中の収益ということであれば永遠の0はもっといっていると思います♪

それにしてもアニメ、あるいはコミック原作の作品が多い…。というか、永遠の0以外は全部そうですね…。

これはもしかすると、非常に由々しき事態なのか?
それとも、それほどに日本のアニメやコミックの世界は、人の心を捉えて離さないほどの魅力的なものであるのか?

( ´ー`)y―┛~~

まぁ、今年がそうだったということだけで、ここまでそういうコンテンツが占めていたということもないのでしょうが…。少し気になります。TVドラマでも結構コミック原作ってのが多いしねぇ…。またそれが面白いんですよね。

今は「今日、会社休みます。」や「信長協奏曲」が面白いですね。

特に最近は信長にメロメロです。最終回もどうなるのか、期待大ですね♪
微妙に歴史を追っているようで少し違うかなぁと感じるところもあり、そこも面白いんですよね。
 


↓面白いから客が来る! と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 在日の扱いについて、日韓で合意している覚書=在日特権です | トップページ | なんというか、そもそも牛丼って安すぎたのでは? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

1位の映画以外は見る気もしない。
あっ1位じゃないからではないですよww

投稿: どん | 2014/12/21 22:22

こんばんわ^^

>どんちゃん
テルマエロマエの1はテレビで観て面白かったですよ。
あとは、るろ剣くらいかな?観るとしても。

投稿: ピア | 2014/12/23 22:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年の邦画ベスト10!:

« 在日の扱いについて、日韓で合意している覚書=在日特権です | トップページ | なんというか、そもそも牛丼って安すぎたのでは? »