« BookWalkerが角川文庫のコンテンツを読み放題? | トップページ | 円ドルレートが120円をすでに越えてしまった… »

2014/12/05

辻元清美氏、バイブ評論家を引退か?w

なんで否定するんでしょうな?
辻元清美氏 震災・バイブ・日本赤軍等関連デマを否定 - 夕刊アメーバニュース

辻元清美氏 震災・バイブ・日本赤軍等関連デマを否定 - 夕刊アメーバニュース

2014年12月03日 17時19分
提供:アメーバニュース/政治・社会

 民主党の辻元清美議員が、デマに苦しんでいる旨を公式サイトで発表した。また、こうしたデマにより反感が生まれ、街頭演説では襲撃される事態も引き起こされたと説明し、その様子が映った動画を公開した。

 辻元氏はこう述べている。

〈政策を訴えても、政策を聞いてもらう前に、数多のデマに阻まれ、声が届かない状況に陥りました。既に、ネット上に出回ったデマがあらぬ反感を育て、下記の動画のような事態を引き起こしています〉

<選挙を助けてほしいとは言いません。応援してくれなくてもかまいません。
褒めていただかなくて結構です。ですが、デマを消すことだけには、ぜひご協力をいただけないでしょうか?辻元清美を他の候補者と同じスタートに立たせてください。同じ舞台に立ちさえできれば、あとは全力でがんばります>

 このエントリーは、ネットに出回る4つのデマ一つ一つについて説明をしたうえで、総括として「今、辻元清美はデマに苦しんでいます。」として書かれたもの。

 具体的なデマについては「バイブレーターを持つ写真は合成写真」「日本赤軍に関与したこともなければ、過激派の配偶者もいない」「かつて所属していたピースボートが過激派の資金源になっているというのは嘘、震災時にいわき市の支援物資を足止め・横領したというのも嘘」「阪神大震災時に被災地で反政府ビラを撒いたのは嘘。これを報じた産経新聞を訴え勝訴」と説明している。


へー、バイブレーターの発表会?に参加してサインしたってのも嘘、デマなんだー(棒

2

こちらは報道されていますが?

Photo

これがデマだというのであれば、少なくとも2つ目の写真を掲載した新聞に名誉毀損で訴えるくらいはしたんでしょうね?

( ´ー`)y―┛~~

今気になるのは、「フェミニズムの会合に出席」という部分ですね。もしかしてこれ関係ですか?w
近しい間柄のように感じますが?

週刊金曜日ニュース» ブログアーカイブ » 『週刊金曜日』、ろくでなし子さんと北原みのりさんの逮捕に抗議

週刊金曜日ニュース» ブログアーカイブ » 『週刊金曜日』、ろくでなし子さんと北原みのりさんの逮捕に抗議

2014 年 12 月 3 日 5:38 PM | カテゴリー: 文化, 社会 | by admin |

警視庁が12月3日、漫画家のろくでなし子さんと作家の北原みのりさんを逮捕した件で、『週刊金曜日』は同日、逮捕に抗議するとともに、一刻も早い2人の釈放を求める抗議声明文を発表した。

平井康嗣・編集長名での抗議声明では、ろくでなし子さんの『週刊金曜日』連載が、再逮捕のきっかけになった可能性について言及するとともに、「自由な表現活動に対する重大な侵害と暴力行使でしかありません」と批判している。

抗議声明文の全文は次の通り。
(『週刊金曜日』編集部)

//////////////////////
ろくでなし子さん、北原みのりさん逮捕への抗議声明文

本日12月3日、ろくでなし子さんが警視庁小岩署にわいせつ物頒布等の容疑で再逮捕されました。今年7月12日に続く逮捕です。

ろくでなし子さんは、自身の女性器を主題にした作品の発表をつづけてきました。

ろくでなし子さんの一連の作品は、女性の性を商品化する「わいせつ」物を氾濫させている男性的な社会に対して疑義を唱える表現活動です。いまだに一連の作品を“刑法違反のわいせつ物”ととらえる警視庁の不勉強さにはあらためて残念な思いを抱きます。

また、今回の再逮捕のきっかけの一つとして、『週刊金曜日』における、ろくでなし子さんの連載漫画が考えられます。

この漫画では小岩署での勾留体験がつまびらかに描かれています。その中で、警視庁小岩署の不当な取り調べや、そもそもの容疑理由の不明朗さも明らかにされてきています。

警察や司法当局が自らの不都合な事実を隠ぺいするために、または報復的に、ろくでなし子さんの逮捕に及んだとすれば、これは自由な表現活動に対する重大な侵害と暴力行使でしかありません。

さらに今回は、北原みのりさんも同日、わいせつ物公然陳列容疑で警視庁に逮捕されました。北原さんも『週刊金曜日』に連載を持つ作家です。北原さんも性を女性が取り戻すために活動を続けてきた代表的な人物の一人です。

ともかく不当な理由で国民の平穏な生活を侵害することはやめてほしい。一刻も早く2人が釈放されること、そして強硬な捜査を取りやめることを強く、強く求めます。

抗議の意思表示として、ろくでなし子さんが「わいせつ」と表現について考える対談を来週発行の12月12日号に掲載します。

2014年12月3日
平井康嗣・『週刊金曜日』編集長

*未確認事項があったため文章を一部修正しました。(2014/12/03 21:12)


北原みのりさん
ろくでなし子さん

ろくでなし子さんは、自身の女性器を主題にした作品の発表をつづけてきました

作品というのであれば芸術作品という認識なんでしょうから、アダルトグッズショップなどという閉鎖的な環境で発表・販売したのではなく、広く一般に対して発表・販売したんですよね?まぁ、サイトで販売したようですが。そのまんこを3Dプリンタで立体化したものも一般に向けて販売したんでしょうか?

いろいろ突っ込みどころはありますがスルーしましょう。
 


↓バイブはまんこを解放するためにも必要だと、なぜ言えないのか? と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« BookWalkerが角川文庫のコンテンツを読み放題? | トップページ | 円ドルレートが120円をすでに越えてしまった… »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 辻元清美氏、バイブ評論家を引退か?w:

« BookWalkerが角川文庫のコンテンツを読み放題? | トップページ | 円ドルレートが120円をすでに越えてしまった… »