« 福岡というか、弁護士会ってのはまともなものは無いのか? | トップページ | 蚊取り線香、国内最後の工場が閉鎖… »

2014/12/29

クリント・イーストウッド氏、離婚していた???

結婚していたのも少しびっくりしていますが、こんな年の差婚ってのに、重ねてびっくり…
クリント・イーストウッド、正式に離婚 - シネマトゥデイ

クリント・イーストウッド、正式に離婚 - シネマトゥデイ

2014年12月24日 12時52分

 2013年10月に17年間の結婚生活に終止符を打ったクリント・イーストウッド(84)とディナ・イーストウッド(49)の離婚が12月22日(現地時間)に成立したという。

イーストウッド、レッドカーペットに登場!『アメリカン・スナイパー』プレミアフォトギャラリー

 二人の離婚がここまで時間がかかったのは、婚前契約書の内容でもめていたからだと報じられている。最終的に3億5,000万ドル(約385億円)といわれるクリントの総資産をどのように分けたかは不明だが、話し合いはついたようで、Radar Onlineによると、二人は11月24日に離婚の同意書に署名をしたという。(1ドル110円計算)

 クリントはディナに17歳の娘の親権を渡すこと、配偶者扶養費、離婚の弁護士費用を支払うことに二の足を踏んでいたといわれている。1984年にマギー・ジョンソンと離婚をした際、2,500万ドル(約27億5,000万円)も持って行かれたことが忘れられず、今回も仲裁役に入ってもらい、財産分与について話し合いをしたらしい。

 クリントは現在、ホテルの接客係であるクリスティーナ・サンデラと交際をしている。(BANG Media International)


てっきりご高齢なので先立たれてその後独身だとばっかり…。先立たれてってのも妄想ですが(汗

マギー・ジョンソンという人が前妻なんですね。で約27億円の慰謝料。ここまではわかりますが、その前妻に今回仲介役に入ってもらったってのが… ┐(´д`)┌ヤレヤレ

そんなことすれば逆に多い目に取られることになりはしないか???と少し心配…

ちゃっかり、次の人をゲットしているし、どんだけお盛んなんだよw

ってことで、結婚にまつわる格言集なんてのをご紹介。

結婚の格言1|世界傑作格言集

何かで読んだもので、

「人は盲目により結婚し、忍耐力のなさで離婚し、記憶喪失で再婚する」とかなんとかいうものがあったような…。

( ´ー`)y―┛~~

イーストウッドさんならさしずめ、

Go ahead. Make my day.

「Make my day」が決め台詞のクリント・イーストウッド主演ドン・シーゲル監督「ダーティ・ハリー」 - 昭和の映画のチラシとエトセトラ

って言って欲しいですねw


 


↓セメント工場?の銃撃戦はよかったよなぁ♪ と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 福岡というか、弁護士会ってのはまともなものは無いのか? | トップページ | 蚊取り線香、国内最後の工場が閉鎖… »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリント・イーストウッド氏、離婚していた???:

« 福岡というか、弁護士会ってのはまともなものは無いのか? | トップページ | 蚊取り線香、国内最後の工場が閉鎖… »