« ボーナスが増えていたようですが、これも「ドルベースでは減っている」なんていう論評になるんでしょうか? | トップページ | この韓国芸能人は馬鹿じゃないのか?それと、日本の入管GJ! »

2014/11/10

解散総選挙なんてやらないに決まってるでしょう?

もしかして野党はやって欲しいの?
衆院:広がる年内解散論 消費増税巡り 与党幹部も言及 - 毎日新聞

衆院:広がる年内解散論 消費増税巡り 与党幹部も言及 - 毎日新聞

毎日新聞 2014年11月10日 21時41分(最終更新 11月10日 23時32分)

<解散風にざわつく永田町>想定される3つのシナリオ
<財政再建の前に現役世代が干上る?>消費増税 賛成?反対?
<指標で読むアベノミクス>個人消費、すでに震災以来の落ち込み
<政治家はなぜカネにつまずくのか>
<政争の本音と建前>政治家はなんで争いばかりしているの?

 安倍晋三首相が消費税率の10%への引き上げを先送りし、年内の衆院解散・総選挙に踏み切るのではないかとの見方が、政府・与党内で広がっている。早ければ7〜9月の国内総生産(GDP)速報値が17日に発表されるのを受け、判断するのではないかとの見立てだ。与党幹部からは選挙準備を促す発言も飛び出している。

 二階俊博総務会長「解散がいろいろ議論になっているが、状況報告してほしい」

 谷垣禎一幹事長「首相が熟慮して判断する。仮に前へ進むことになれば、大義名分は何かと、きちっとしたスケジュールが必要だ」

 10日の自民党役員会。谷垣氏は解散する場合、予算編成などの日程に配慮する必要があるとの認識を示した。

 自民党の茂木敏充選対委員長は那覇市で記者団に「いつ解散があってもいいように選挙準備を推進する。常在戦場の気持ちで日々、活動するのは極めて重要だ」と党内の引き締めを図った。

 首相は9日、解散について「全く考えていない」と強調。首相周辺は「消費増税反対派に対し、『増税させないなら解散するぞ』という脅しではないか」と推測する。

 だが、政府内からも「消費増税の自公民3党合意をひっくり返すことだから、信を問うことは大義名分になりえる」(高官)と年内解散の可能性を認める声は出ている。

 首相は海外出張から帰国する17日のGDP速報値の発表を受け、18日にも経済対策を盛り込んだ14年度補正予算の編成を指示する意向。19日にも解散するのではないかとの見方があるほか、26日の党首討論の際に解散を表明するとの臆測も出ている。11月中下旬の解散となれば、12月14日か21日の投開票が有力視されている。【影山哲也、松本晃】

 ◇「議席は増」と皮算用の民主、維新の党「今のままでは……」

 野党も早期解散の可能性があるとして、組織の引き締めを図っている。前回、大惨敗した民主党は議席増を見込むが、第3極として躍進した維新やみんなの両党などは勢いに陰りも見え、危機感が高まっている。


三党合意っていうのは、無条件に増税するということではありません。その時その時の判断時点の経済状況を確認し、増税に耐えうるという判断がなされた場合に増税するという合意です。まず増税ありきではないんです。

しかも、今の自民党の幹事長は谷垣さんです。あの下野したときの総裁ですよ。そうそう軽々に解散などという議論に与するとは思えません。想像でしかありませんけど。

大惨敗した民主党は議席増を見込む

へー、どうやって?ねぇ?どうやって議席増の見込みを立てたんでしょうねぇ?詐欺師の選挙予想屋にでもたぶらかされたか?w

第3極として躍進した維新やみんなの両党などは勢いに陰りも見え

はっきり言って、壊滅的な惨敗に終わりそうですね。

最近の国会質問では「次世代の党」が応援したくなるような質問をしているようです。応援するならこちらか、あるいは自民党でしょう。公明党は早く連立政権から失せて欲しい。うざいんです。気持ち悪いというか薄気味悪い。

金の無駄&時間の無駄です。
 


↓国会審議がどうにもならんのならともかくねぇ… と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« ボーナスが増えていたようですが、これも「ドルベースでは減っている」なんていう論評になるんでしょうか? | トップページ | この韓国芸能人は馬鹿じゃないのか?それと、日本の入管GJ! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 解散総選挙なんてやらないに決まってるでしょう?:

« ボーナスが増えていたようですが、これも「ドルベースでは減っている」なんていう論評になるんでしょうか? | トップページ | この韓国芸能人は馬鹿じゃないのか?それと、日本の入管GJ! »