« 日本には在特会以外にも「反韓派」という勢力がある??? | トップページ | 民主党の議員は揃いも揃って達人だってことがよく分かる記事ですね »

2014/11/29

舛添都知事が外国特派員協会で「税務署に聞け!」と質問を遮る!!!

政治資金報告書は税務署にはありませんが?
echo-news – 舛添東京都知事 質問へ 「時間の無駄だ!税務署で聞け!」外国特派員協会で、 美術品購入など3190万円の政治資金流用に関して回答拒絶

echo-news – 舛添東京都知事 質問へ 「時間の無駄だ!税務署で聞け!」外国特派員協会で、 美術品購入など3190万円の政治資金流用に関して回答拒絶

-- 前略 --

舛添要一東京都知事が、11月27日に外国特派員協会で行われた会見に出席したところ、自身の代表を務めていた政治団体2つの政治資金に関する質問に対して、外国特派員協会で記者から質問を受けて、「時間の無駄だ、税務署へ行け」(Waste of time! Go to the tax office.) と回答を拒絶、答えなかったことがわかった。

(動画のリンクはここをクリックしてジャンプ できる。*税務署に行け!のくだりは26分40秒から)

これは、参議院議員だった平成23年と24年だけで、自分が代表を務める政治資金管理団体と政党支部から「調査研究費」の「資料代」と言う名目で画廊やアートギャラリー、高級な美術書専門の古書店などから物品896万円を購入するなどしたり、自宅に作っている「株式会社舛添政治経済研究所」へ平成22年から24年に家賃1516万円を支払わせて自分にキャッシュバックし、合計で2412万円を支出する会計処理への質問に対する返答。

記者の質問はもっぱら政治資金の使途についてのものだったが、「お宅の報道したその件については私はクリアーに答えている。私の所得は政治家としてのサラリーの他にも著書の執筆などがある。全てお前が税務署で確認できるからわざわざ会見場で質問するべきではない」と関係のないことを述べて質問を遮りはじめた。さらに同記者は、事前に2013年分の政治資金の使途についても知りたい旨を舛添氏に伝えていたが、これについては触れさせる間もなく司会者に強く要請して質問を終了させた。



(平成25年、家賃支払いの一部)

しかしながら、税務署に行っても政治資金に関連する資料はみれず、ましてや他人の税務申告に関する資料を見ることも出来ないので、政治資金についての質問への回答としては成立していない。

また加えて言うと、記者(筆者である)が質問しようとしていたのは(1)美術品などは具体的に何を買ったのかをもっとちゃんと教えてくれ(2)舛添政治経済研究所という会社は経営実態のないペーパーカンパニーではないか(3)2013年分の政治資金収支報告書(まだ公表されていない)はどうなっているのかという風な点で、舛添氏がすでに答えている項目ではない(というかそもそも質問の内容自体、記者が言いきる前に舛添氏が内心を読んで答えられる訳はない)。

-- 後略 --


上記引用は画像を省略しています。

以前も記事にしましたけど、この人、本当に知事にふさわしい人でしょうか?政治資金にも上記の通り背任?だかの疑いがあるし、ロンドンや韓国に出張に行って規定を超える金額の豪華な部屋に泊まるしねぇ。そもそもこの件に関して「クリアー」に説明したことってあるのかしら?寡聞にして知りませんね。

( ´ー`)y―┛~~

もしかして、政治家になったら税金からの政治資金は使い放題好きに使って構わない、横領その他も全然OK。都知事になったら公務にかこつけて海外旅行をし放題!ついでにその権限を最大限活用して、母方の祖国に感謝の意を「お金」で表したい♪なんて思っているんでしょうかねぇ?

幸い、リコールっていう制度がありますので、都民の皆さんがその気になれば舛添都知事をクビにすることは可能なんですよね。

( ´ー`)y―┛~~

こんな輩なら、猪瀬前都知事のようが比較にすることがばかばかしいくらいに「いい」都知事だったのではないでしょうか?そんな気がしてきます。
 


↓小笠原諸島の対応も何もせんかったしなぁ と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 日本には在特会以外にも「反韓派」という勢力がある??? | トップページ | 民主党の議員は揃いも揃って達人だってことがよく分かる記事ですね »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 舛添都知事が外国特派員協会で「税務署に聞け!」と質問を遮る!!!:

« 日本には在特会以外にも「反韓派」という勢力がある??? | トップページ | 民主党の議員は揃いも揃って達人だってことがよく分かる記事ですね »