« 韓国でも自国の自動車メーカーはあるし、世界展開をするくらいの規模でもあるのに、新車登録のシェアが20%とか大丈夫ですか? | トップページ | 食文化の話なので、禁止とかそういう話じゃないでしょうと… »

2014/10/22

長野様、ここまで満身創痍だったとは知りませんでした

膝は知っていましたが、肘までとは…
巨人・長野 来季開幕ピンチ 右膝手術決断、強行出場の代償 ― スポニチ Sponichi Annex 野球

巨人・長野 来季開幕ピンチ 右膝手術決断、強行出場の代償 ― スポニチ Sponichi Annex 野球

 巨人の長野久義外野手(29)が今オフ、右膝の手術を受ける方針であることが21日、分かった。この日までに都内の病院で精密検査を受けた結果、半月板を損傷しているとみられる。一般的に全治は3、4カ月とされ、来季に向けて出遅れることは必至。来季の開幕に間に合うか微妙な状況だ。長野は既に右肘の遊離軟骨と骨棘(こっきょく)の除去手術も受けることが決まっていた。

 強行出場の代償は大きかった。複数の関係者によると、長野は18日の阪神とのCSファイナルS(東京ドーム)敗退後、都内の病院で精密検査を受けていた。この日までに、右膝を手術する方針を固めたという。

 痛めたのは8月21日のヤクルト戦(神宮)。同点の9回1死一、二塁で右中間の打球を好捕した際に関節を挫傷した。「最低でも1カ月は安静が必要らしい」と状態を説明する球団関係者もいたが、優勝争いの佳境という状況で出場選手登録を抹消しなかった。その後も1軍に同行したままリハビリを続け、9月2日広島戦(長野)で先発復帰。翌日以降も先発に名を連ね、打率・297、13本塁打、62打点でリーグ3連覇に貢献した。阪神に4連敗し、3年連続の日本シリーズ進出を逃したCSファイナルSでも全て先発で出場した。

 半月板損傷とみられ、全治は一般的に3、4カ月とされる。これから手術を受けると来年2月の春季キャンプはまだリハビリ段階の可能性が高い。出遅れは必至で、3月27日の開幕戦に間に合うか微妙な状況だ。3年ぶりの日本一奪回を目指す来季、長野を欠いての開幕となれば、原巨人には大きな痛手となる。

 長野は入団以来、中心選手として活躍。1年目の10年に打率・288、19本塁打で新人王を獲得し、11年には首位打者、12年にも最多安打のタイトルも獲得した。今季、中心選手の自覚に加え、責任感の強さから強行出場を続けてきたが、右膝は悲鳴を上げていた。

 既に右肘の遊離軟骨と骨棘の除去手術を受けることが決まっている。右膝についても11月上旬までに手術を受け退院後は川崎市のジャイアンツ球場などでリハビリを開始する。攻守の要としてチームを支えている長野。その穴を埋めるのは容易ではなく、長野の回復力に懸けるしかない。

[ 2014年10月22日 06:33 ]


開幕など間に合わなくていいので、じっくり完全に治してくれればいいのです。
なにしろ、枢軸ですのでね。これからの選手です。怪我など慢性化とか、再発とか、絶対に避けなければ!

それにしても凄い実績ですよね。

新人王
首位打者
最多安打

あとは打点王、本塁打王、最高出塁率、くらいでしょうか。最多捕殺とかもあるかも。というくらいの選手ですからね、大事にして欲しいです。

起用法もね。
優勝がかかっているというのはありましたけど、決まったあとは登録抹消するくらいすべきだったでしょうね、ここまで重傷なら。

目先よりも将来でしょう。
 


↓本人の意志もあるんだろうけどな… と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 韓国でも自国の自動車メーカーはあるし、世界展開をするくらいの規模でもあるのに、新車登録のシェアが20%とか大丈夫ですか? | トップページ | 食文化の話なので、禁止とかそういう話じゃないでしょうと… »

ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長野様、ここまで満身創痍だったとは知りませんでした:

« 韓国でも自国の自動車メーカーはあるし、世界展開をするくらいの規模でもあるのに、新車登録のシェアが20%とか大丈夫ですか? | トップページ | 食文化の話なので、禁止とかそういう話じゃないでしょうと… »