« これぞ、正真正銘の「押し紙」ではないか? | トップページ | ビールなどの酒税を一本化? ( ゚Д゚)ハァ? »

2014/10/26

ローラさんのおやじさんは屑?

それにしてもローラさん、健気ですね…
ローラ、父逮捕「私が責任持って弁償を」 - 芸能ニュース : nikkansports.com

ローラ、父逮捕「私が責任持って弁償を」 - 芸能ニュース : nikkansports.com

 タレントのローラ(24)が、父親が再び詐欺の疑いで警視庁に逮捕されたことを受け、24日に所属事務所を通してコメントを発表した。

 「このたびはお騒がせして本当に申し訳ありません。父のことは私が責任を持って、弁償をさせていただきたいと思います。何度も父のことでみなさんにご迷惑をお掛けして本当に申し訳ありません」

 ローラの父でバングラデシュ国籍の職業不詳ジュリップ・エイエスエイ・アル容疑者(54)は、バングラデシュで診療を受けたと偽り、海外療養費をだまし取ったとして、警視庁組織犯罪対策1課は23日までに、詐欺の疑いで逮捕された。

 逮捕容疑は07年、バングラデシュでデング熱にかかり、病院で約1カ月診療を受けたとする虚偽の申請書を当時住んでいた東京都多摩市に提出し、海外療養費約98万円を同市からだまし取った疑い。

 組対1課によると「入院したのは間違いない」と容疑を否認している。一方、バングラデシュ警察は、警視庁の照会に「病院には来ていない」と回答した。申請書の医師のサインやゴム印は偽造されたものだったという。

 組対1課は、同様の手法で、07年に民間保険会社2社から計約54万円、12年に別の1社から約49万円の保険金を詐取した疑いがあるとみて調べている。

 ジュリップ容疑者は今年7月に、バングラディシュで治療を受けたと偽り、国民健康保険の海外療養費をだまし取った詐欺容疑で逮捕されたが、東京地検が8月に「現時点では起訴するに足る証拠がない」として処分保留で釈放していた。今回はそれとは別の詐欺容疑。

 ジュリップ容疑者の在留資格は「永住者」。海外療養費は国民健康保険制度の1つで、海外で支払った医療費の一部が還付される。在留資格のある外国人も加入できる。

 [2014年10月24日18時3分]


健気なのはいいのですが、この捜査は弁償して終わるような事件ではなさそうですよね?

> 警視庁組織犯罪対策1課

よくわかりませんけど、名称からして「組織犯罪」の捜査班なんでしょう?ってことは、在日外国人の間で組織的にこのような「医療費詐欺」が横行しているっていう証ですよね?

まぁ、現地の病院に問い合わせするようなこともしないだろうしなぁ…。なにせ、そういうことで人を疑うっていうことをあまりしないですからね。外国で病気にかかる=大変な目にあった=その申請。逆に言うと、そういうことを疑ってかかるというか、そういうことをしないといけないっていうのが少し悲しいような…。

海外療養費は国民健康保険制度の1つで、海外で支払った医療費の一部が還付される。在留資格のある外国人も加入できる

極論ですが、こういうのも生活保護同様に外国人は支給せずってのはどうなのでしょうか?日本国籍を持つものにのみ国民健康保険に加入できるとするなど。でもまぁ、税金は同じなのにそういう公的サービスを受けられないというのも、区別を通り越して差別になりそうな気もします。

やっぱりしっかり確認するしか無いんですね。

外国人は祖国の親族に送金すれば、その分だけ税金が同額免除されるという制度もあるそうですからねぇ。税金から同額免除ですから、強烈ですよね。所得控除ならまだわからんでもないんですけどね。

( ´ー`)y―┛~~

いろいろと日本が食い物にされているような感じがします…。ごく一部の人が悪さをしているんだとは思いますが、特定の国はそれを目当てに日本に入国しようとしますからねぇ。支那とか支那とか支那とか。

なんとかならんもんでしょうか?
 


↓証明書も偽造するからなぁ… と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« これぞ、正真正銘の「押し紙」ではないか? | トップページ | ビールなどの酒税を一本化? ( ゚Д゚)ハァ? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローラさんのおやじさんは屑?:

« これぞ、正真正銘の「押し紙」ではないか? | トップページ | ビールなどの酒税を一本化? ( ゚Д゚)ハァ? »