« エボラ出血熱に富士フィルム傘下ののインフル薬が効いている模様 | トップページ | 小山→澤村の完封リレーでDeNA最終戦を4-0で勝利! »

2014/10/05

内海、得意のDeNA戦でまさかの背信投球、一発攻勢にあえなく敗退…

粘れませんでしたね、特に筒香は一番あかん結果が出てしまいました…
Yomiuri Giants Official Web Site:10月3日 対DeNA23回戦・東京ドーム

Yomiuri Giants Official Web Site:10月3日 対DeNA23回戦・東京ドーム

中盤まで主導権握るも、DeNAに逆転負け・・・試合終了後に優勝表彰式

 横浜DeNAベイスターズとの23回戦。巨人は三回に坂本の犠牲フライで先制に成功。さらに五回にアンダーソンのソロ、ロペスのタイムリー二塁打で2点の追加点を挙げ、DeNAを突き放す。しかし六回、巨人先発・内海が突如崩れる。下園にタイムリーヒットを浴び、1点を失うと、続く筒香に逆転3ランホームランを許し、3対4に。反撃したい打線はDeNAのリリーフ陣から走者は出すものの、あと一本が出ない。逆に九回に追加点を許し、3対6で敗戦した。東京ドームでの最終カードとなるこの日、試合後にリーグ優勝表彰式が行われた。集まったファンの前で原監督は「一人一人が苦しみの中から優勝を勝ち取った」と報告、優勝トロフィーを受け取った。その後、リーグ優勝ペナントを持ち、監督・コーチ・選手全員が場内を一周した。

 DeNA先発は三嶋。

 先発の内海は初回、二回を三者凡退に抑え、幸先良いスタートを切る。

 打線は二回、先頭の阿部が左中間へ二塁打を放つ。アンダーソンが四球を選ぶと、一死後ロペスが放った打球は中堅へ。二塁走者・阿部は本塁へ向かうも、相手の好返球もあり、本塁タッチアウト。続く橋本が歩かされ、二死満塁とするも、内海が三振に倒れ、先制点を挙げることができなかった。

 三嶋を捉えたのは三回。片岡が右翼へのヒットで出塁を果たすと、盗塁と内野ゴロの間に三塁まで進む。すると、坂本が右翼へ犠牲フライを打ち上げ、片岡が生還。巨人が先制に成功する。

 三回までDeNA打線をパーフェクトに抑えていた内海。しかし四回、先頭の桑原に二塁打を許す。ここから内海は踏ん張り、続く三者を打ち取った。

 五回、巨人は一死からアンダーソンに右翼へのソロホームランが飛び出し、貴重な追加点を挙げる。さらに四球で出塁した村田の代走・大田を一塁に置いて、ロペスが右中間を破る二塁打を放つ。大田が一気に一塁から生還。巨人は効果的に2点を挙げた。

 しかし直後の六回、内海が手痛い一発を浴びる。先頭の代打・バルディリスに中堅へのヒットを許す。一死から白崎を歩かし、得点圏に走者を背負うと、下園に左翼へはじき返され1点を失う。さらに筒香に低めの球をバックスクリーンまで運ばれる3ランホームランを許し、まさかの逆転を喫する。

 その裏、2番手のソトに代打・中井、片岡が連続ヒットを浴びせ、無死一、二塁と同点のチャンスを迎える。しかし、亀井、坂本、阿部と上位打線がいずれも凡打に倒れ、同点とすることができなかった。

 打線は七回、八回とヒットでの走者を出すも、DeNAリリーフ陣に押さえ込まれ、チャンスを作ることができない。

 七回以降は、土田、青木と繋ぎ、無失点に抑えてきた巨人リリーフ陣。九回、西村がマウンドへ。しかし、西村は先頭の代打・グリエルを歩かせると、送りバントを決められ、一死二塁とされる。ここで代打・梶谷に右中間へ2ランホームランを浴び、点差を3点に広げられてしまう。

 最終回、先頭の代打・松本哲が四球を選び、出塁を果たす。しかしここでも打線が繋がらず、ゲームセット。巨人は3対6で敗戦。明日の対DeNA最終戦を待たずに、今季の対DeNA戦負け越しが決まった。


結構、いい感じで得点したんですけどね。

坂本の犠牲フライにアンダーソン君のソロ、アンド ロペスのタイムリー!大田の足が光ったようですね。でもまぁ、攻撃もここまでで…。

チャンスは作るものの、後続のバッターが決められませんでした。一気呵成に攻め立てるっていうのが最近なりを潜めていますね。CS、日シリと、そろそろ目覚めて欲しいものです。

想定外だったのが、フランケンですねぇ。四球、送りバント、2ランではベンチはたまったもんじゃないでしょう。ここにきても、まだメンタルなのでしょうか?優勝は決まっているんだカタもちっとのびのび放ったらいいのに。

( ´ー`)y―┛~~

内海は防御率も悪くなってしまいましたね。夢の2点台も狙えたのに…。

( ´ー`)y―┛~~

これでDeNAとの対戦成績は負け越しで完全優勝はなくなりました。なにやら、中畑監督は「優勝した巨人に勝ち越したんだから、我々は優勝する実力がある!」とかなんとか言ったそうです。そういうことじゃないとは思いますが、そういうことを言われてもなかなか反論しにくいですな(爆

ということで、次の試合は目にもの見せてくれりようぞ!
 


↓無理は言いっこなしw と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« エボラ出血熱に富士フィルム傘下ののインフル薬が効いている模様 | トップページ | 小山→澤村の完封リレーでDeNA最終戦を4-0で勝利! »

ジャイアンツ2014」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内海、得意のDeNA戦でまさかの背信投球、一発攻勢にあえなく敗退…:

« エボラ出血熱に富士フィルム傘下ののインフル薬が効いている模様 | トップページ | 小山→澤村の完封リレーでDeNA最終戦を4-0で勝利! »