« 内海、得意のDeNA戦でまさかの背信投球、一発攻勢にあえなく敗退… | トップページ | この小沢某という女性評論家は、自衛隊員は死んで当然とでも言いたいのかな? »

2014/10/05

小山→澤村の完封リレーでDeNA最終戦を4-0で勝利!

またまた大田が活躍しましたね♪
Yomiuri Giants Official Web Site:10月4日 対DeNA24回戦・東京ドーム

Yomiuri Giants Official Web Site:10月4日 対DeNA24回戦・東京ドーム

小山、澤村が完封リレー、本拠地最終戦を白星で飾る

 東京ドームでのレギュラーシーズン最終戦となった、横浜DeNAベイスターズとの24回戦。巨人先発の小山はDeNA打線を5回まで2安打に抑える好投を見せる。しかし打線もDeNA先発・高崎を打ちあぐね、得点を奪えない展開が続く。試合が動いたのは六回。巨人が大田のタイムリー二塁打と村田の3ランホームランで4点の先制に成功する。このリードを2番手・澤村が守り抜き、4対0で巨人が勝利、本拠地最終戦を白星で飾った。

 初回、小山は先頭の関根にヒットを許す。その後内野ゴロで二塁まで進まれるが、後続を打ち取り先制点は与えなかった。

 巨人打線が最初の見せ場を作ったのは二回。先頭のアンダーソンがヒットで出塁すると、内野ゴロと外野フライでそれぞれ進塁し二死三塁の場面を迎える。さらにロペスが四球で歩き二死一、三塁とするが、小山は空振り三振に倒れ得点とはならなかった。

 初回こそ得点圏に走者を背負った小山だったが、二回から五回までの4イニングはヒット1本に抑える好投で試合をつくっていく。

 三、四回と走者を出せなかった巨人打線は五回、先頭の村田がヒットで出塁。しかし後が続かず、この回も無得点に終わる。

 巨人ベンチは六回から2番手として澤村を投入。澤村は2三振を奪うなど、相手打線を三者凡退に抑えた。

 その裏、ついに巨人打線がつながる。先頭の橋本がヒットを放つと、その後阿部にもヒットが生まれ、一死一、二塁。アンダーソンは三振に倒れたが、続く大田が左中間へタイムリー二塁打を運び、巨人が1点を先制した。さらに、続く村田は右中間に3ランホームランを放つ。巨人はこの回一気に4点を奪った。

 八回、巨人は二死から小林が左中間への二塁打を放つ。さらに2つの四球で二死満塁とチャンスを迎えたが、代打・矢野は空振り三振に倒れ、追加点とはならなかった。

 七、八回を完璧に抑えた澤村は、九回のマウンドにも上がる。二死からヒットを浴びるが、その後の反撃は許すことなく試合終了。巨人は4対0で快勝し、DeNAとの今季の対戦を11勝13敗で終えた。


澤村はなんというか、軽く投げているように見えたのにストレートの威力は抜群でしたね。軽く投げているのでコントロールもそこそこでしたし、この感じでいいんだと思います。何かを掴んでいて欲しいですね。小山はフォークが少なかったのであれ?っと思ったんですが、解説の江川さんいわく「偵察が来ている」ということで、その影響だったのかもしれません。

でも、本来の投球じゃない組み立てでゼロ封できたんですから、自信を持って欲しいですね。大竹、菅野が離れている現状、いきなり小山への期待はバク上げ中ですのでね、頑張って欲しいです。

打つ方はもっと得点できるチャンスはあったものの…、といういつもの感じですかね。矢野に元気が無いのでなんとなく心配です。

逆に大田!今回もタイムリーですねぇ。しかもあの当たりでセカンドまで到達。相変わらず凄い足です。これでねぇ、そこそこ打ってくれさえすれば外野の一角は任せられるんですがねぇ…。来年のキャンプでしっかりと反復練習して欲しいものです。

( ´ー`)y―┛~~

ということであと1試合。対広島。台風で中止のようですが、宮国の投球に期待ですね!
 


↓先発は何人いても困らないからな! と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 内海、得意のDeNA戦でまさかの背信投球、一発攻勢にあえなく敗退… | トップページ | この小沢某という女性評論家は、自衛隊員は死んで当然とでも言いたいのかな? »

ジャイアンツ2014」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小山→澤村の完封リレーでDeNA最終戦を4-0で勝利!:

« 内海、得意のDeNA戦でまさかの背信投球、一発攻勢にあえなく敗退… | トップページ | この小沢某という女性評論家は、自衛隊員は死んで当然とでも言いたいのかな? »