« あの「テクニクス」が復活?オーディオ業界って活況なんでしょうか? | トップページ | デング熱の報道が喧しいですが…、もっと喫緊の自体が隣国で発生しているのでは? »

2014/09/03

まったく勝った気がしませんけど、ほんと、勝ててよかった…

7回以降は心臓が…
Yomiuri Giants Official Web Site:9月3日 対広 島19回戦・前 橋

Yomiuri Giants Official Web Site:9月3日 対広 島19回戦・前 橋

代打・井端が逆転タイムリー…終盤の反撃しのぎ、広島に連勝

 断続的な雨の中、前橋で行われた広島東洋カープとの19回戦。巨人は四回、先発・小山がソロホームランを浴びて、広島に先制を許した。しかし五回、代打・井端が広島先発の前田から2点タイムリーを放って逆転すると、長野にも2ランが飛び出し、この回だけで一挙4得点。試合の主導権を奪い返した。終盤はリリーフ陣が毎回のようにピンチを背負ったが、決定打を許さず、巨人が4対2で勝利。広島とのゲーム差を「3」に広げた。

 小山は初回、四球とヒットで二死一、二塁のピンチを背負ったが、後続を打ち取り、まずまずの立ち上がりを見せた。その後は得点圏にランナーを進ませず、序盤の3イニングを無失点に抑えた。

 一方、巨人打線は、広島・前田に三回まで1安打に抑えられて無得点。

 試合の均衡が破れたのは四回。小山がロサリオにソロホームランを浴び、1点を先制された。

 しかし、グラウンドに強い雨が降り始めた五回、好投の前田を巨人打線がとらえる。ロペスのヒット、村田の二塁打で無死二、三塁のチャンスを作ると、一死後、小山の打席で原監督は代打・井端を送ることを決断。井端は一、二塁間を緩いゴロで抜ける絶妙な2点タイムリーヒットを放ち、巨人が逆転に成功した。さらに一死一塁の場面で、長野が左翼に2ランホームラン。この回一挙4得点を挙げ、巨人が一気に優位に立った。

 リードを奪った巨人は、六回からリリーフ陣を投入。六回は香月、七回は山口が登板し、それぞれ得点圏にランナーを背負ったが、要所を締める投球で得点を許さなかった。

 八回は4番手・西村がマウンドへ。先頭のロサリオに四球を与えると、連打を浴びて無死満塁のピンチを背負う。しかし、代打・岩本を併殺打に仕留め、この間に1点を失ったものの、後続を断って逆転のピンチをしのいだ。

 九回はマシソンが登板。連打と送りバントで一死二、三塁のピンチを背負ったが、広島の4番・丸を空振り三振に斬って取り、二死まで追い込む。続くロサリオには四球を与えて二死満塁となったが、松山を二塁ゴロに打ち取り、4対2でゲームセット。巨人が五回の集中打で奪ったリードを守り切って広島に連勝。ゲーム差を「3」に広げた。


よく勝てたというか、よく守ったというか、よく投げたというか、よく凡退してくれたというか…。
ヒットと四球が絡んで満塁って、一番失点しやすい展開ですやんw

山口、フランケン、マシソン。スコット鉄太郎が久しぶりに揃い踏みのはずが、火付け役?って感じでしたね。まぁ、結果は勝ったのでということなんですが、特に心配なのが山口。なんかこう、自信なさげに球を置きに行っているように見えましたのでねぇ。右打者にアウトコース一辺倒のリードしかできないっていう時点で、結構終わっているような感じです。今日だけならいいんですが。

フランケンとマシソンは無理をしてロサリオと勝負しなかったのが結果が出た要因だと感じます。一塁が空いている場面(先頭なら当然ですが)なら無理をせず、3つのアウトをどうやってとるかを考えるべきですからね。

( ´ー`)y―┛~~

しかし、5回裏の攻撃はめちゃくちゃでしたねw

2,3塁からの井端のあたり。3人のプレーが最悪の組み合わせになったことによって、普通に内野ゴロのはずが2点タイムリーってのは不思議でした。が、その後の長野様の2ランはもう素晴らしいの一言でしたね。打たれたマエケンも納得の打球だったでしょう。いやー、打った瞬間「どこまで行く?」って思ったくらいでしたからねー♪

ま、あの一回だけでしたが(爆
井端選手の言うとおり、相手より1点でも多く取れば価値ですから(爆

( ´ー`)y―┛~~

これで3ゲーム差。首位決戦はひとまずジャイアンツの圧勝となりそうですね。
明日は澤村。できれば三たて、お願いします!
 


↓欲張りはしっぺ返しをくらうぞ と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« あの「テクニクス」が復活?オーディオ業界って活況なんでしょうか? | トップページ | デング熱の報道が喧しいですが…、もっと喫緊の自体が隣国で発生しているのでは? »

ジャイアンツ2014」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まったく勝った気がしませんけど、ほんと、勝ててよかった…:

« あの「テクニクス」が復活?オーディオ業界って活況なんでしょうか? | トップページ | デング熱の報道が喧しいですが…、もっと喫緊の自体が隣国で発生しているのでは? »