« 初物?に弱いG打線の面目躍如? | トップページ | 山本昌投手、歴代最年長での勝利を達成! »

2014/09/06

まぁ、誰がどう就職しようが自由ではありますがねぇ…

従業員の方々は恨み骨髄という感じでしょうねぇ
シャープ片山元社長、日本電産に転身 「3000人も退職させておいて」……古巣からは恨み節も (1/3) - ITmedia ニュース

シャープ片山元社長、日本電産に転身 「3000人も退職させておいて」……古巣からは恨み節も (1/3) - ITmedia ニュース

2014年09月05日 08時46分 更新

シャープ元社長、片山氏の転身が業界で話題だ。日本電産が副会長執行役員に迎え、新設のCTOも兼任、次世代技術の開発を統括する。シャープ社内からは「3000人も希望退職させておいて一人だけちゃっかり再就職か」と恨み節も伝わってくる

 シャープ元社長、片山幹雄技術顧問(フェロー)の転身が業界で話題だ。日本電産が10日1日付で副会長執行役員に迎え、新設の最高技術責任者(CTO)も兼任、次世代技術の開発を統括する。同日付で会長を兼務する日本電産の永守重信社長兼最高経営責任者(CEO)は、古巣で液晶事業への過剰投資で経営危機を招いた片山氏の「挫折経験」を買ったといわれるが、シャープ社内からは「3千人も希望退職させておいて一人だけちゃっかり再就職か」と恨み節も伝わってくる。(松岡達郎、織田淳嗣)
口説き文句は「やってみなはれ」
画像

 「(シャープに)いたって邪魔でしょ。こんなおっさん(笑)、陰気臭くディスプレーやっててもしかたない」

 日本電産が今回の人事を発表した8月5日、自宅前で報道陣に囲まれた片山氏は、いつになく饒舌だった。

 片山氏によると、7月下旬、京都で永守社長と面会し、初対面だったが「やってみなはれ」と口説かれて転身を即断したという。

 その後、シャープで高橋興三社長に報告し、了承の上で8月末に退社。9月からは日本電産の顧問に、10月に副社長執行役員兼CTOに就任することになった。来年6月の株主総会で取締役に就く見通しだ。

-- 後略 --


リストラもそうですけど、給料も減らしたんですよね。残った人も下手すりゃ年収が100万円単位でへったんじゃないでしょうかね?メーカーの人ってもともと高くない給料なのにそこまで減ったら致命傷になるケースもあっただろうに…。

リストラされた人も、給料減らされた残った人も、等しく人生を壊された被害者でしょう。その後遺症はまだまだ続いているだろうし、下手すれば本当に人生が変わった人も中にはいるでしょうにね。

その張本人?とも思しき人は、悠々自適とも思えるような再就職とは…。

( ´ー`)y―┛~~

まぁ、本当にどこまで技術開発に精通しているのかは知りませんけど、外様が失敗した末路って結構悲惨なことになりそうですが、大丈夫なんでしょうかね?
 


↓なるようになるだろ? と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 初物?に弱いG打線の面目躍如? | トップページ | 山本昌投手、歴代最年長での勝利を達成! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まぁ、誰がどう就職しようが自由ではありますがねぇ…:

« 初物?に弱いG打線の面目躍如? | トップページ | 山本昌投手、歴代最年長での勝利を達成! »