« トヨタの下請けが疲弊しているようです | トップページ | 【マジック5】小山の好投で苦手なヤクルト戦を先勝!アンダーソン君が久しぶりの一発&ネ申の一発で粘勝! »

2014/09/22

高知県四万十市は「下手の考え、休むに似たり」を実証したのか?w

志村、うしろうしろw に通ずるものがあるなw
高知新聞:高知のニュース:教育:高知県四万十市の中学校が「琉球新報は政治色強い」と教材変更

高知新聞:高知のニュース:教育:高知県四万十市の中学校が「琉球新報は政治色強い」と教材変更

2014年09月12日08時33分

 高知県四万十市の中学校が、新聞を授業で活用するNIE(教育に新聞を)活動の一環で、沖縄県の地方紙「琉球新報」を利用していたところ、四万十市の藤倉利一教育長が「政治色が強い」などと校長に指摘し、学校が2学期から別の新聞に切り替えていたことが、学校などへの取材で分かった。

 四万十市は本年度、NIE活用研究推進校として、この中学校など5校を指定していた。

 この学校は、生徒が高知県以外の地方紙と高知新聞を読み比べて「ふるさと」「環境」「平和・人権」の各班がそれぞれのテーマに沿って記事を切り抜いて壁新聞を作り、それぞれの特色を学ぶ授業を計画。教材に東日本大震災の被災地である宮城県の河北新報と、「平和・人権」担当教諭の推薦で琉球新報が選ばれた。

 「平和・人権」班は記事を使って1学期中に2回、壁新聞を作った。

 校長によると7月初めごろ、教育長から電話があり授業内容を説明した際、琉球新報は政治色が強いのではないか」とNIEへの利用に懸念を示したという。校長は、2学期から北海道新聞と鹿児島県の南日本新聞に教材を変更した。

 校長は教材変更の理由について「教育長から強制された認識はない」とし、「高知より北と南の地方紙ならどこでも良かった。いろんな地域を知るという意味で切り替えた」と話している。

 藤倉教育長は高知新聞の取材に対し「感受性が強く未熟な中学生には(米軍基地問題などで)当事者になる沖縄県の状況は生々しすぎ、難しい賛否の渦に巻き込むのではないかと心配した。琉球新報を非難し、政治的な立場から排除する意図は毛頭ない」と答えた
 さらに「沖縄の政治的な問題を公教育の中で中立の立場で指導するには、相当に慎重な対応が求められる。NIEをやる上で今後、議論を深めていかなければならないと考えている」とも述べた。

 他県では沖縄の地方紙を使って、基地問題などをさらに掘り下げて学習した事例がある。4年前、地元の地方紙や全国紙など計5紙を読み比べる授業を行った長野県の公立中学校では、米軍普天間飛行場の移設問題に興味を抱いた生徒たちが、沖縄県の地方紙を読んだり、大田昌秀・元沖縄県知事や住民、中学生らを取材したりし、新聞を作った。

 今回の問題について、日本NIE学会会長で広島大学大学院の小原友行教授(教育学)は「面倒な社会問題を避け、自己規制をかけると、子どもは批判的思考もできず、社会現象に現実感も抱けない。むしろ論争についてこそ学ぶべきだ」とし、「結論を導くのは教師ではなく、子ども自身によってでなくてはならない」と指摘した。

 その上で、NIEに使用する新聞の選択に関しては、「各紙独自の主張を把握して新聞を選ぶなどの準備をし、教師の工夫や努力、学習が必要だ」と述べた。


琉球新報は政治色が強い
 ↓
2学期から北海道新聞と鹿児島県の南日本新聞に教材を変更

Photo

教育長のもっともな指摘の意味を全く理解していない校長 orz

この教授も大概ですが…

面倒な社会問題を避け、自己規制をかけると、子どもは批判的思考もできず、社会現象に現実感も抱けない。むしろ論争についてこそ学ぶべきだ」とし、「結論を導くのは教師ではなく、子ども自身によってでなくてはならない

教師、あるいは学校という非常に上の立場を利用して生徒を洗脳することは厳に規制すべきでしょう。大学生、あるいは高校生くらいならまだその内容について批判的な考えを自主的に持てるとは思いますが、中学生では一方通行になるのは目に見えています。その立場を利用して、無垢の生徒を煽動することはやってはいかんでしょう。

結論を導くのは教師ではなく、子ども自身によってでなくてはならない

このとおりです。日教組はそれを犯しているんでしょ?教育指導要領にないような授業、あるいは副教材の自作。あるいは自分の担任教科ではないところで洗脳とか、ありえませんよね。正さないと。

左、右、両方の新聞を教材にして、それらの記事に書かれている内容を事実を基に検証するくらいはしてもいいと思います。問題は左の新聞の内容が、その検証に耐えられるかという点でしょう。アカヒの最近のグズグズっぷりを考えるに、難しいでしょうね。

ただ、保守系の新聞に誤報がなかったかと言うとそれも違いますのでね。

地元の地方紙や全国紙など計5紙を読み比べる授業を行った

これは重要ですが、地方新聞のこういう政治的な記事って、時事とか共同通信とかの記事の配信を使っているのが大半だと思うんですよね。その辺どうなんでしょうかね。
 


↓自虐歴史の押し付けが諸悪の根源だ m9っ`Д´)  と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« トヨタの下請けが疲弊しているようです | トップページ | 【マジック5】小山の好投で苦手なヤクルト戦を先勝!アンダーソン君が久しぶりの一発&ネ申の一発で粘勝! »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高知県四万十市は「下手の考え、休むに似たり」を実証したのか?w:

« トヨタの下請けが疲弊しているようです | トップページ | 【マジック5】小山の好投で苦手なヤクルト戦を先勝!アンダーソン君が久しぶりの一発&ネ申の一発で粘勝! »