« 畠山の逆転3ランで負けを覚悟しましたが、なんと延長でネ申にホームランが出、熱闘が終了しました! | トップページ | 支那人がわかりやすい人種差別をしています »

2014/08/19

ランボーって実家に帰ったんじゃなかったっけ?

また家出?
シルベスター・スタローン、『ランボー』第5弾に向けて準備開始:シネマカフェ

シルベスター・スタローン、『ランボー』第5弾に向けて準備開始:シネマカフェ

August 19, 2014(Tue) 12:37

シルベスター・スタローン(68)が『ランボー5』出演に向けて準備を進めているようだ。

最近ではハリソン・フォードやジェイソン・ステイサムとともに『エクスペンダブルズ』シリーズの第3弾に出演したスタローンだが、すでに『ランボー5』に出演に向けて準備を開始しているという。

「『ランボー5』に向けて準備をしているところさ。トレーニングも開始したよ。俺は獰猛でその類の性質に加え、知的さも持つキャラクターにちゃんとなるんだよ」「心を持った殺し屋さ。頭もいいけど馬鹿げたところもある。大きくもあり小さくもある。太っているけれど、細くもある。俺の言っている意味わかるだろ。俺たちは全ての枠を超えることに挑戦するんだ」。

第5弾となる『ランボー』はスタローン演じる主人公が中心となりメキシコ麻薬カルテルと闘うストーリーで、ハビエル・バルテムやトミー・リー・ジョーンズらが出演した西部劇スリラー話題作『ノーカントリー』のスタローンバージョンのような映画だと以前表現されていた。

一方でスタローンは、ロッキーのライバルであり友でもあるアポロ・クリードの孫息子を中心にストーリーが展開する新作映画『Creed』(原題)の中でボクシング世界王者ロッキー・バルボアを続投することへの期待が高まっている。その主役のアポロ役は『ザ・ワイヤー』の中でウォレス役を演じていたことで知られているマイケル・B・ジョーダンが演じる予定だ。

(C) BANG Media International


さすがに往年のようなアクションは無理でしょうけど、68歳とは思えないありえない肉体をしていますね。

前作は超人的なというよりは、ある種優しさが印象に残っているのですが、今度はメキシコですか…。バラバラ死体にされなければいいのですが(汗

ランボーシリーズでは、やっぱり1作目でしょう。他の作品にはない苦悩が書かれていましたし、社会現象の一部をテーマにしたという背景も読み取れますし。2作目からは普通のアクション作品になりましたね。まぁ、面白いんですけど、3作目はあまり印象に残っていませんね。

( ´ー`)y―┛~~

それよりも、エクスペンダブルズです。2作目はまだ観ていないのでレンタルで借りて観てみようと思います。3作目も期待が持てそうですしね。
 


↓ロッキーネタ、まだ引っ張るのか? と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 畠山の逆転3ランで負けを覚悟しましたが、なんと延長でネ申にホームランが出、熱闘が終了しました! | トップページ | 支那人がわかりやすい人種差別をしています »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ランボーって実家に帰ったんじゃなかったっけ?:

« 畠山の逆転3ランで負けを覚悟しましたが、なんと延長でネ申にホームランが出、熱闘が終了しました! | トップページ | 支那人がわかりやすい人種差別をしています »