« ランボーって実家に帰ったんじゃなかったっけ? | トップページ | カジノは依存症が心配なので日本人はできないようにする! »

2014/08/19

支那人がわかりやすい人種差別をしています

正直に言いすぎだろw
「黒人の入れたコーヒーを白人は飲まない」、中国人カフェ経営者がブラジル系バリスタの雇用拒否で騒動―オーストラリア|中国情報の日本語メディア―XINHUA.JP

「黒人の入れたコーヒーを白人は飲まない」、中国人カフェ経営者がブラジル系バリスタの雇用拒否で騒動―オーストラリア|中国情報の日本語メディア―XINHUA.JP

2014年08月19日

豪シドニーにある中国人経営のカフェで、採用面接に訪れたブラジル系のバリスタが肌の色を理由の雇用を拒否されていたことが分かった。香港・東網が18日伝えた。

報道によると、この中国人経営者は上海出身の男性。求人広告を見て面接に訪れたブラジル系オーストラリア人のバリスタの男性に対して、「うちの店の客はみんな白人だ。白人は黒人が入れたコーヒーを飲もうとしない。コーヒーは白人の文化で、あなたはアフリカ人だ」と話し、雇用を拒否した。

男性は経営者に言われた言葉が我慢できず、その言葉をカフェ店内に響き渡る大声で叫んだという。これを聞いた客たちが抗議の気持ちを示すために店を出たほか、カフェの店員1人が辞職した。

この騒ぎはインターネットの交流サイトでも話題になり、現地メディアが経営者に取材するなどした。

経営者は「私はただ、“現地人”を雇いたかっただけだ。一部の人はアフリカ人が入れたコーヒーがまずいと思っている」と釈明。ただ、同店ですでに雇用されているバリスタは日本出身だった。

報道によると、経営者は現地のビザをまだ取得しておらず、カフェを経営して2年経たなければ取得資格が得られない状況だった。

(編集翻訳 恩田有紀)


ブラジル系のオーストラリア人なんだから、アフリカ人じゃないと思いますが…。
飲食店なんだから美味しいものを出せばいいだけとも思いますがどうなんでしょ?

オーストラリアって肌の黒い人が店員だと店に行かないの?でも、上記には

これを聞いた客たちが抗議の気持ちを示すために店を出たほか、カフェの店員1人が辞職した

とありますから、そうじゃないんでしょう。経営者が支那人ということもわかった上で、上記のようにお客が来てくれているんですから、その人達が支那人じゃないとすればそんな差別もないのでしょう。そもそも、支那人のお客であれば出て行かないかw

で、言い訳がいいわけになっていないのが支那人、というか特亜特有ですねw

日本人は現地の人じゃないでしょうw もしかすると現地で産まれた日本国籍を保有する人、という可能性もありますがw

( ´ー`)y―┛~~

ということで口は災いの元。この店は早晩潰れますね。
 


↓特ア人は差別が当たり前なんだろうな と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« ランボーって実家に帰ったんじゃなかったっけ? | トップページ | カジノは依存症が心配なので日本人はできないようにする! »

極東愚連隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 支那人がわかりやすい人種差別をしています:

« ランボーって実家に帰ったんじゃなかったっけ? | トップページ | カジノは依存症が心配なので日本人はできないようにする! »