« オリンピックをボイコットするのは、その国の勝手じゃないの? | トップページ | いっその事、三浦投手に完封勝利をプレゼントすればよかったのに »

2014/08/07

やっぱり、いまさらながらですが、イチロー選手は不世出の選手と言っても過言ではないですね

ずば抜けています…
【MLB】米野球専門誌選定の2000年以降のメジャー最高選手にイチローが輝く (Full-Count) - Yahoo!ニュース

【MLB】米野球専門誌選定の2000年以降のメジャー最高選手にイチローが輝く (Full-Count) - Yahoo!ニュース

Full-Count 8月7日(木)15時44分配信

 ヤンキースのイチロー外野手(40)が米野球専門誌による2000年以降のメジャー最高選手に選出された。

 1980年創刊のアメリカの野球専門誌「ベースボール・アメリカ」は毎年メジャー球団の全監督アンケートを取り、走攻守様々な部門の選手ランキングを発表しているが、このほど2000年以降の各部門のトップ1に輝いた票数を集計し、「2000年以降の最も驚嘆すべき最高の能力賞トップ10」として発表した。

 同誌は特集のはじめに「1つのベストツールのカテゴリーを勝ち取ることも至難の技だが、複数の部門で選出されること、1つの部門で選出され続けることは卓越の証である」と“最高選手ランキング”を定義している。そして、ここ15年間、世界中のキラ星のスーパースターが活躍してきたMLBにあって、日本の誇る天才安打製造機は最高の選手に堂々と選出されている。

 イチローがこれまでに集めた各部門のナンバー1の数は実に41。特集の寸評ではイチローの偉大なる歩みをこう記している。

「スズキのナンバー1選出は実に簡単な選択」

2000年以降、どんなメジャーリーガーよりも2倍以上のベストツール賞を受賞しているのだから、スズキのナンバー1選出は実に簡単な選択となる。実際に、スカウトが選手の評価のために活用する伝統的なファイブツールでは、パワー部門を除き、ア・リーグの監督から最高の能力の持ち主と認識されている」

 記事ではそう報じ、イチローのこれまでのパフォーマンスを絶賛している。

 イチローは2002年、03年、07年に「ベストヒッター部門」の1位に選出された。「走塁部門」では01、02、03年の3年連続でトップに選出。「外野守備部門」では03、04、05、06、07、08、10年で頂点に君臨した。

「外野手の強肩部門」では01、02、03、05、06、07、08、09、10年でトップ。これらの定番のファイブツール部門での22回のトップ受賞に加え、ア・リーグで最もエキサイティングな選手部門で5回(01、02、03、06、07年)選ばれるなど、長年にわたり、メジャーの監督によって様々な部門でトップ選手に選出されてきた。

 特集では「野球史上最もユニークな選手の1人である。スズキは平均以下のパワーで、スピード特化型のバッターとして最も偉大な選手かもしれない」と総括されている。実際に戦い、攻略法を見いだそうとしたMLBの監督からの評価であることが、今回の受賞の価値を高めている。

-- 後略 --


上記を要約すれば、強打者という面では劣っているがその他の面では突出した選手であるということですね。守備も走塁も打撃も。しかも、チームの監督が選んだということは、敵チームの監督からそのように評価されているということになりますので、正真正銘の評価でしょう。

そういう選手でもワールドチャンピオンにはなっていないというのも不思議なめぐり合わせですけど、ま、まだ可能性はありますよね…。

( ´ー`)y―┛~~

ゴ、ゴジラは何位なんだろう?
 



↓ベストテンは難しいなぁ… と思う人はぽちっとお願いします m(_ _)m


|

« オリンピックをボイコットするのは、その国の勝手じゃないの? | トップページ | いっその事、三浦投手に完封勝利をプレゼントすればよかったのに »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり、いまさらながらですが、イチロー選手は不世出の選手と言っても過言ではないですね:

« オリンピックをボイコットするのは、その国の勝手じゃないの? | トップページ | いっその事、三浦投手に完封勝利をプレゼントすればよかったのに »