« 澤村、このヤクルト戦で結果が出ないと「クビ」、とでも言うような悲壮感が漂っています… | トップページ | ランボーって実家に帰ったんじゃなかったっけ? »

2014/08/19

畠山の逆転3ランで負けを覚悟しましたが、なんと延長でネ申にホームランが出、熱闘が終了しました!

実は延長に入ってから少し寝てしまったw
Yomiuri Giants Official Web Site:8月19日 対ヤクルト14回戦・神 宮

Yomiuri Giants Official Web Site:8月19日 対ヤクルト14回戦・神 宮

阿部が決勝2ラン、延長戦でヤクルト下す

 神宮球場で行われた東京ヤクルトスワローズとの14回戦。巨人は二回、村田のソロホームランで先制するが、その裏、すぐに追い付かれ、均衡が続く。七回には長野と橋本の連続タイムリーで2点を勝ち越したが、その裏には逆転3ランを浴びて試合をひっくり返されてしまう。しかし、巨人は粘りを見せ、九回二死から長野のタイムリーヒットで同点に追い付き、試合は延長戦に突入。そして延長十一回、二死二塁の場面で阿部が左中間に勝ち越しの2ラン。これが決勝点となり、巨人は6対4でヤクルトとの総力戦を制した。

 ヤクルト先発は村中。

 二回、巨人打線が試合を動かす。先頭の村田の打球がバックスクリーン横へ飛び込むソロホームランとなり、巨人が1点を先制した。

 しかしその裏、杉内がバレンティンにソロホームランを浴び、試合は振り出しに戻る。

 反撃したい巨人打線は五回、二死から長野が右中間への二塁打でチャンスを作る。しかし、橋本は左翼フライに倒れ、走者をかえすことはできなかった。

 一方の杉内も、三回から六回まで、ヤクルト打線に許したのはヒット1本のみ。隙を見せず、試合の流れを渡さない。

 均衡が破れたのは七回。この回から登板のヤクルト2番手・松岡から、巨人は先頭の代打・セペダが四球を選び出塁。送りバントとゴロで三塁まで進む。ここで長野が中堅にタイムリーを放ち、巨人が1点を勝ち越し。続く橋本にも中堅へのタイムリーが飛び出し、巨人は3対1とリードを2点に広げた。

 だが、その裏、杉内は川端とバレンティンに連打を浴びるなどして、一死一、三塁となったところ降板。2番手として久保がマウンドに上がるが、畠山に3ランホームランを喫し、3対4と逆転を許してしまう。

 1点差を追う九回、巨人打線が粘りを見せる。一死から代打・ロペスがヒットで出塁すると、二死後、長野が左翼線にタイムリー二塁打を放ち、巨人が土壇場で4対4の同点に追い付いた。さらに橋本もヒットと盗塁を決め二死二、三塁とチャンスは続くが、坂本は空振り三振に倒れ、勝ち越しはならなかった。

 その裏、4番手で登板したのはマシソン。二死からヒット1本を許すが、後続を断ち、試合は延長戦に突入した。

 延長十回、巨人は阿部がヒットで出塁。二死後、片岡にもヒットが生まれると、大田も四球で続き二死満塁のチャンス。しかし、高橋由は二塁ゴロに倒れた。

 マシソンは十回も好投。ヤクルトにチャンスを与えない。 

 4対4のまま迎えた延長十一回、ヤクルト7番手の久古から先頭の長野がヒットを放って出塁。送りバントで二塁に進む。代打・寺内は凡退するが、続く阿部は左翼に2ランホームラン。6対4と、巨人が再度、勝ち越しに成功した。

 原監督はその裏、5番手の山口をマウンドへ。ヒット1本を浴びたものの、後続を抑えてゲームセット。延長十一回、4時間5分の熱戦は、巨人が6対4で勝利し、ヤクルトとの対戦成績を8勝6敗とした。


杉内は文句のつけようがないピッチングをしていたようですが、また7回に崩れましたね。あの回、あの回を抑えてくれれば、はっきり言ってすんなりと勝てた試合でしょう。

クルボックルの被弾はフォームのすっぽ抜けですね。俗に言う、一番飛ぶとも言われているような球です。しかし見事に一発で仕留めた畠山が見事でした。引っ張っていたら凡打になった可能性が高いでしょう。

しかし、その後は継投策があたり、無失点で抑え続ける投手陣。それに応えて打線も8回にチャンスを作り、坂本の惜しいあたりがあったものの無得点。さらに9回にもランナーが出た場面で長野様がタイムリーツーベース。長野様同様に大田もよく走ってくれました。バレンティンの少々まずいプレーがあったとはいえ、本塁に帰ってこれるのは素晴らしいです。これで同点!延長戦!

10回にもチャンスを作り、天才が登場して最高の舞台が整ったものの、セカンドゴロで無得点。

しかし、11回に長野様のヒットでランナーを置き打席には4番ネ申!全国のジャイアンツファン全員が思ったであろう、ホームランで決めるとはなんという千両役者!

相手の抑えのエースを打って同点!延長にした粘りは素晴らしかったです。その後も攻めに攻めて、最後ネ申が締める!最高のエンディングでした♪

明日は小山!頼むぞ小山、5勝目小山!
 


↓そろそろ連勝で勢いを付けたいものよのう と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 澤村、このヤクルト戦で結果が出ないと「クビ」、とでも言うような悲壮感が漂っています… | トップページ | ランボーって実家に帰ったんじゃなかったっけ? »

ジャイアンツ2014」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 畠山の逆転3ランで負けを覚悟しましたが、なんと延長でネ申にホームランが出、熱闘が終了しました!:

« 澤村、このヤクルト戦で結果が出ないと「クビ」、とでも言うような悲壮感が漂っています… | トップページ | ランボーって実家に帰ったんじゃなかったっけ? »