« 確かに、東京新聞の言い分にも一理あります | トップページ | カネヤンがここまで体を自己管理しているとは思ってませんでした »

2014/07/31

やはり、異常行動の兆候に気づいていた人は肉親以外にもいたようです

精神科医は問診すればわかるもんなんですね…
【佐世保・高1女子殺害】「殺しかねない」と精神科医 長崎県、相談電話放置か 実家を家宅捜索 - MSN産経ニュース

【佐世保・高1女子殺害】「殺しかねない」と精神科医 長崎県、相談電話放置か 実家を家宅捜索 - MSN産経ニュース

2014.7.31 20:28

 長崎県佐世保市で高校1年の同級生を殺害したとして女子生徒(16)が逮捕された事件で、発生前の6月、県の児童相談窓口に寄せられた情報に「女子生徒は人を殺しかねない」との内容が含まれていたことが31日、県関係者への取材で分かった。県は生徒名が伏せられていたとして具体的な対策を取らなかったが、医師は名乗っていた。県と、報告を受けた県議会は、相談を放置した可能性もあるとみて対応が適切だったかどうか、経緯を調べている。

 県関係者によると、女子生徒を診察した精神科医が6月10日、相談窓口がある佐世保こども・女性・障害者支援センターに電話で連絡。精神状態の不安定さを懸念し「小学生の時に薬物混入事件を起こし、中学生になって父を殴打した。小動物の解剖をしている。このまま行けば人を殺しかねない」と相談。対策を求めたが、女子生徒の氏名は明かさなかった。

 県警は31日夜、殺人容疑で女子生徒の実家の家宅捜索を始めた。


こちらにも少し補足記事が…
【佐世保・高1女性殺害】「女子生徒が父親を殴打し、小動物を解剖」 事件前、児相に電話相談も対応できず - MSN産経ニュース

【佐世保・高1女性殺害】「女子生徒が父親を殴打し、小動物を解剖」 事件前、児相に電話相談も対応できず - MSN産経ニュース

2014.7.31 13:06 [少年犯罪]

 長崎県佐世保市の高校1年の女子生徒(16)が同級生(15)を殺害したとして逮捕された事件で、事件前の6月、「女子生徒が父親を殴った上、小動物の解剖をしている」との電話相談が児童相談所に寄せられていたことが31日、県関係者への取材で分かった。それによると、「氏名が匿名だったため事件前に対応できなかった」としており、県は当時の対応に問題がなかったか、確認を進める。

 県は同日開かれた県議会文教厚生委員会でも「6月10日に(児童相談所のある)佐世保こども・女性・障害者支援センターに高1の女子生徒に関する電話相談があった。名前は言えないが、今回の事件に関係があった」と明らかにした。

 県警は女子生徒が小学校時代、クラスメートの給食に漂白剤などを混入させた経緯について当時被害に遭った児童の関係者に事情を聴いた。女子生徒が通っていた高校によると、1年生2人にも事情を聴いた。


某巨大掲示板に書かれていな内容は以下のとおり。


 長崎県佐世保市で高校1年の同級生を殺害したとして女子生徒(16)が逮捕された事件で、発生前の6月、県の児童相談窓口に寄せられた情報に「女子生徒は人を殺しかねない」との内容が含まれていたことが31日、県関係者への取材で分かった。県は具体的な対策を取らず、情報を生かせなかった。県と、報告を受けた県議会は、当時の対応が適切だったかどうかを含め経緯を調べている。

 県関係者によると、女子生徒を診察した精神科医が6月10日、相談窓口がある佐世保こども・女性・障害者支援センターに連絡。精神状態の不安定さを懸念し「小学生の時に薬物混入事件を起こした。中学生になって父を殴打した。このまま行けば人を殺しかねない」と相談。小動物を解剖した例も挙げ対策を求めた。ただ、守秘義務に触れる恐れがあるため女子生徒の氏名は伏せた。県福祉保健部によると、相談を受けた担当者は、匿名だったため対応は困難と判断した。センターの児童相談の担当者は取材に「個人情報なので詳細は答えられない」と話している。

個人情報。
守秘義務。

守秘義務の方はわからないでもありませんが、結果として凄惨な事件にまで行ってしまいました。ただ、後から言うのは卑怯でもあります。

ただ、この時点で「個人情報なので詳細は答えられない」という一点張りはないでしょう。少年法というのはわかりますが、人を殺してしまったらそんなもん無視してもいいでしょう。という風に少年法を改正しないといけません。被害者の遺族も加害者の取り調べ状況その他を逐一知る権利を持っているはず。ただ、守秘義務というのは当然ある。

人殺しが趣味とかそういう基地外なら基地外で絶海の孤島に隔離するくらいの措置をすべき。基地外同志バトルロワイヤルでもして毎日楽しく過ごせばいいのです。なにせ、殺すことに興味があったり快感を感じたりする人種なんでしょうから。

基地外じゃないのなら、きっちり裁判にかけて死刑にすべき。

どちらにしろ一般社会からは排除しないと、金はかかるわ、再犯で犠牲者が増えるわでいいことありません。

梅沢富美男 高1殺害事件に激怒「まともな人間だったらこんなことしません」 - ライブドアニュース

梅沢富美男 高1殺害事件に激怒「まともな人間だったらこんなことしません」 - ライブドアニュース

トピックニュース 2014年07月30日21時06分

-- 中略 --

司会の宮根誠司氏は、被害者の家族の憤りはどうすればいいのかをコメンテーターの春川正明氏に訊くと「普通の事件以上に少年事件なので精神鑑定を含めて慎重にやっていただきたいです」「なぜこういうことになったのか誰もが物凄く不思議に思う事件なので時間を掛けてでも捜査も裁判も通じてしっかりと原因の究明をしていただきたいですね」とコメントした。

宮根氏は深いため息をついて憤ると、梅沢氏が「悔しいですよね」と、宮根氏が案ずる被害者の立場での発言をする。

「僕は娘を持っていますから言わしてもらいますけど、僕の言い方が気に入らなかったら…まあ、当たり前なんですけど、まともな人間だったらこんなことしませんからね」と、話しはじめた。

続けて梅沢氏は「精神鑑定とかどうのこうの言ってますけども、まともだったらやる人なんかいませんよ!」「どうしてまともな人が首切ったり、腹割いたりしますか!」「なにかあるからやるんじゃないの!それが精神状態がどうのこうの。精神状態がまともな人がこんなことしませんよ!」と声を荒らげ激昂した。

突然声高に主張した後「悔しいですね」と呟く梅沢に対し、宮根氏は落ち着いた様子で「そこを解明していかなきゃいけないというとこもありますけども、我々大人を含めて社会的なショックは大きいですし、ここからどういう風にしていくのか注目したいですね」とコメントした。


この人の意見に賛同します。

まともかどうかではなく、実行している際にまともな判断ができた精神状態だったかどうかを鑑定されるんですよね。終わってからそんなことどうやってわかるのかね?弁護側は心神喪失か心神耗弱で無罪を勝ち取ろうとするんですよね。やったことは間違いないんですからね。

そんなので無罪になったりしたら、遺族の方々…。血の涙でも流されるんじゃないでしょうか、目から、胸の中にも。

|

« 確かに、東京新聞の言い分にも一理あります | トップページ | カネヤンがここまで体を自己管理しているとは思ってませんでした »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やはり、異常行動の兆候に気づいていた人は肉親以外にもいたようです:

« 確かに、東京新聞の言い分にも一理あります | トップページ | カネヤンがここまで体を自己管理しているとは思ってませんでした »