« 脱法ドラッグって、違法なの?違法なら薬物っていう呼び方でいいんじゃね? | トップページ | 在特会のヘイトスピーチ訴訟、大阪高裁では控訴棄却になりましたが、有田芳生氏はいろいろご心配されていたようですねー »

2014/07/09

「マレフィセント」が大ヒットの予感ということなんですが、私は別の予感がしていますw

それにしても土日で7億円ってのは凄いですね
『マレフィセント』が週末興収1位に!ついに『アナと雪の女王』を破る - シネマトゥデイ

『マレフィセント』が週末興収1位に!ついに『アナと雪の女王』を破る - シネマトゥデイ

2014年7月7日 15時34分

 [シネマトゥデイ映画ニュース] 映画『マレフィセント』が7月5日~7月6日の土日2日間に興行収入6億9,100万円を稼ぎ出し、同週末1位の興収を記録。これまで3か月以上にもわたって首位の座を守ってきた映画『アナと雪の女王』がついにその座を明け渡した。(数字は配給調べ)

映画『マレフィセント』写真ギャラリー

 劇場には全世代の女性だけでなく、10~40代の男性やファミリー層なども来場。ディズニーは「アンジーファンや『眠れる森の美女』からの“マレフィセント”の人気の高さから、初日は女性とカップル中心の来場は想定していました。しかし、男性やファミリーの割合が予想以上に多く、大変うれしいです! 皆さま感動できる作品ですのでぜひ劇場でご覧ください」と驚きと喜びを語っている。

 『マレフィセント』はディズニーアニメーションの名作『眠れる森の美女』(1959)を題材に、オーロラ姫(エル・ファニング)に永遠の眠りの呪いをかける邪悪な妖精マレフィセント(アンジェリーナ・ジョリー)の知られざる過去を描いたダークファンタジー。アンジーとブラッド・ピットの娘ヴィヴィアン・ジョリー=ピットちゃんの映画デビュー作としても注目を浴びた。

 また同作は、2014年実写作品の週末興収や、これまでのアンジー主演作品の週末興収としても1位を獲得。先週には、北米での累計興収が2億ドル(約200億円・1ドル100円計算)を突破し、アンジー主演作で最大のヒット作になったことが報じられている。(編集部・井本早紀)

映画『マレフィセント』は全国公開中


上の子が観てきたそうですが、面白かったそうです。あと、マレフィセント?は悪い人ではなかったとか。まぁ、映画館で観ることはないと思いますので、ネタバレしてくれてもよかったのになぁ。

ま、それはおいておいて。

別の予感の話です。

CMでアンジーのお顔を拝見するたびに、どうしてもこの予感がしていたのですよ。

それは…、昔なつかしの…、あの伝説の…
 

 

 

 

多分、25年以上前の作品でしょうね。当時は私がビックコミックスピリッツを買っていましたので、発売日には仲間が部屋に何人も来たものですw

あぁ、そう。昔話じゃなかったですねw

あのTV-CMを観るたびに、このレイコの顔の画像が頭に浮かぶんですよ。なので、きっと映画を観に行っても頭のなかはレイコのこの画像で埋め尽くされると思いますので、観に行く意味が無い。なので、ネタバレOK!なのです!
 



↓クリソツw と思う人はぽちっとお願いします m(_ _)m


|

« 脱法ドラッグって、違法なの?違法なら薬物っていう呼び方でいいんじゃね? | トップページ | 在特会のヘイトスピーチ訴訟、大阪高裁では控訴棄却になりましたが、有田芳生氏はいろいろご心配されていたようですねー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マレフィセント」が大ヒットの予感ということなんですが、私は別の予感がしていますw:

« 脱法ドラッグって、違法なの?違法なら薬物っていう呼び方でいいんじゃね? | トップページ | 在特会のヘイトスピーチ訴訟、大阪高裁では控訴棄却になりましたが、有田芳生氏はいろいろご心配されていたようですねー »