« 観ていて呆れるほどの試合でしたねぇ | トップページ | 韓国への修学旅行、危険ということもありますが… »

2014/06/06

観ていて歯がゆい試合でしたねぇ、でも終わりよければ全て良し♪

もっと楽に勝てそうな試合でしたが、まぁ勝ったのでよしとしましょう。でも、一体いつになったら打線は復調するのでしょうか?
Yomiuri Giants Official Web Site:6月6日 対西 武3回戦・東京ドーム

Yomiuri Giants Official Web Site:6月6日 対西 武3回戦・東京ドーム

横川がサヨナラ打!山口は史上初の200ホールド達成

 東京ドームで行われた埼玉西武ライオンズとの3回戦。五回、先発の菅野が先に2点を失ったが、その裏、ロペスが3ランを放って巨人が逆転。しかし、菅野は七回にも1点を失い、試合は振り出しに戻った。巨人は終盤、毎回のようにチャンスを作るが決定打を欠き、試合は延長戦に突入。十回、巨人は長野、阿部の連打などで無死一、三塁のチャンスを作り、代打・横川が左翼にサヨナラタイムリーヒット。巨人が4対3で西武を下した。この試合で山口がプロ野球史上初の通算200ホールドを達成。劇的な勝利に花を添えた。

 西武先発は菊池。序盤は両投手が好投し、両軍ともに無得点が続いた。

 均衡が破れたのは五回。菅野は脇谷のヒットなどで一死二塁のピンチを背負うと、続く金子侑に右翼へのタイムリー二塁打を浴び、1点を先制された。二死後、渡辺にもタイムリーを浴び、さらに1点を失った。

 その裏、巨人打線が菊池をとらえる。先頭の亀井がヒットで出塁し、一死から阿部が四球を選んで一死一、二塁。ここで打席に立ったのは9番打者のロペス。ロペスは菊池の高めの球をとらえ、左中間スタンドに逆転3ランホームランを叩き込んだ。ロペスの一振りで巨人は3対2と、1点のリードを奪った。

 七回、菅野がピンチを迎える。先頭の星に二塁打を浴びるなどして一死二、三塁。ここで菅野は渡辺を空振り三振に仕留めたが、続く栗山には中堅へのタイムリーを浴び、同点に追いつかれた。さらに二死一、三塁とピンチは続いたが、中村を三塁ゴロに打ち取り、勝ち越しは許さなかった。

 その裏、巨人は西武2番手の藤原を攻め立て、ロペスのヒットを足がかりに二死満塁のチャンスを作ったが、村田は右翼フライに倒れた。

 続く八回も打線が好機をつくる。西武3番手・増田に対し、先頭の亀井が相手の失策で出塁。阿部の四球などで二死二、三塁までチャンスを広げた。ここで原監督は松本哲の代打・高橋由を送ったが、増田に見逃し三振に抑えられ、この回も得点を奪えなかった。

 菅野は8回を投げ切ってマウンドを降り、九回からは2番手の山口が登板。西武打線を危なげなく三者凡退に仕留めた。

 巨人はその裏、一死から坂本、セペダが四球を選んで得点圏に走者を進めたが、後続が倒れ、試合は延長戦に突入した。

 十回、一死から3番手のマシソンが登板。二死から二塁打を打たれたが、後続を断った。

 その裏、巨人打線が西武5番手・豊田に襲い掛かる。先頭の長野がヒットで出塁し、すかさず盗塁を決めると、阿部もヒットで続いて無死一、三塁。ここで原監督は鈴木尚に代えて代打・横川を起用。横川は初球を叩いて左翼にタイムリーヒットを放った。長野がサヨナラのホームを踏み、巨人が4対3で劇的な勝利を飾った。9回から登板し、西武打線を無安打に抑えた山口が、プロ野球史上初となる200ホールドを達成。巨人は交流戦で西武に3連勝。ペナントレースでも首位・広島に0・5ゲーム差まで迫った。


どちらかと言うとGのほうが押していた試合でしたね。でも、西武の必死の外野前進守備などもあり、なかなか得点できませんでした。本当に極端な前進守備でしたね。あれくらい思い切ったシフトが取れるってのは、ベンチの指示でしょう。西武ベンチの勝利ですね。

セペダのライト前ヒット、最後のネ申のヒット。普通にタイムリーという感じでしたけど、あそこまで前進守備では…。

( ´ー`)y―┛~~

村田の自打球、めっちゃくそ痛そうでしたね。明日が心配ですが、治療後に打席だけじゃなくてそのまま最後まで出場していましたので、どうなんでしょう。出てくれないと困る選手ですからね、そこんとこヨロシコ。

坂本、全打席バットを振ることなく全打席四球で5四球。江川さんによれば日本記録ではないかということですが、日本記録どころかギネス記録ではないかと感じましたw

松本、よくあんな打球を捕れたもんです。フェイントかけてくる打球なんて、無理でしょうw しかも予測できる方向とは逆に曲がった打球なんて…。

天才、伝統芸は今日は炸裂しませんでしたね。でも、代打に出てきたんだから振って欲しかったなぁ。

( ´ー`)y―┛~~

ということで、今日の菅野は勝ちは付きませんでしたけどチームは勝利。それでいいでしょう。山口もマシソンも去年の状態に戻ったようですので、あとはフランケンだけですかね。
 



↓いや、まずは目先の1勝だろ と思う人はぽちっとお願いします m(_ _)m


|

« 観ていて呆れるほどの試合でしたねぇ | トップページ | 韓国への修学旅行、危険ということもありますが… »

ジャイアンツ2014」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 観ていて歯がゆい試合でしたねぇ、でも終わりよければ全て良し♪:

« 観ていて呆れるほどの試合でしたねぇ | トップページ | 韓国への修学旅行、危険ということもありますが… »