« ネコを可愛がるにも相当の苦労があるようですなぁ | トップページ | 88がヒトラー礼賛って、ここまでくると「いちゃもん」の域をこえているような気がしますが? »

2014/05/09

紀伊田辺市で「キス」真っ盛り♪

婚活フェスタじゃありませんw
初夏はキス狙い 家族釣りにぴったり - AGARA紀伊民報

初夏はキス狙い 家族釣りにぴったり - AGARA紀伊民報

 初夏を迎え、田辺湾やその周辺で、キスが釣れている。サイズは10~20センチほどとまずまず。中には20センチを超える良型も交じる。

 田辺市内の釣具店によると、この時季は水温が高くなってきて、キスが深場からだんだんと岸に寄ってくるころ。20~50メートルの近いポイントで釣れて、波止場周りがよいという。このため、専用の投げざおがなくても、ルアーざおや万能ざおで十分対応できる。重りも7~15号程度の軽め。仕掛けは2~3本針でハリスも短めが絡みにくく釣りやすい。針は6、7号と小さめ。最近はオールインワンのちょい投げ仕掛けが売れているという。

 一般的な釣り方は、ポイントより遠めに投げてゆっくり探りながら寄せてくるが、投げ込んでそのまま当たりを待つ人もいる。餌は石ゴカイや青イソメなど。最近は人工ゴカイが出回っていて釣果もまずまず。生きた虫餌が苦手な人にはぴったりだ。

 紀南地方でキスと言えばシロギスのこと。夏に産卵期を迎えるため、初夏から沿岸にやって来る。もともと肉食性で、ゴカイやエビに始まり、小魚も襲って食べることがあるという。

 キスは誰にあげても喜ばれる魚だ。天ぷらやフライ、焼き物、刺し身など、さまざまな料理で楽しめる。週末は家族サービスも兼ねて近くの海に出掛けてみては。 (海)

【田辺湾周辺で釣れているキス(和歌山県白浜町で)】

(2014年05月08日更新)


私も中学くらいの時には自転車で田辺の海に行って、キスを釣っていました。やっぱり春ですね。

大体は文里港の防波堤から港のほうに投げて釣っていました。結構数は出て、サイズも最高で20cm超えのものを何度か釣ったことがあります。難点は、港の方に投げているので少し目を離すと港を出入りする船にひかかって、下手すりゃ竿ごと持っていかれるっていうことですw

この防波堤は防波堤の周りをブロックのようなものでベースを作っていたので、穴がたくさんあったんです。なので、その穴に仕掛けを落としてガシラ(カサゴ)をよく釣っていました。チヌなども狙ったことはありますが、釣ったことはありません(汗

最近は人工ゴカイが出回っていて

そ、そうなの?びっくりデスね。
ゴカイを針につける際、口にある牙?のようなものでちくちく噛まれるのが懐かしいですねー。人口ゴカイではその醍醐味は経験できませんよ?w

( ´ー`)y―┛~~

釣りも懐かしいですね。いろんなものが懐かしくなってきている今日このごろです。

文里港


 


↓帰りたい? と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« ネコを可愛がるにも相当の苦労があるようですなぁ | トップページ | 88がヒトラー礼賛って、ここまでくると「いちゃもん」の域をこえているような気がしますが? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71882/59614874

この記事へのトラックバック一覧です: 紀伊田辺市で「キス」真っ盛り♪:

« ネコを可愛がるにも相当の苦労があるようですなぁ | トップページ | 88がヒトラー礼賛って、ここまでくると「いちゃもん」の域をこえているような気がしますが? »