« 確かに、ちょっとしたことで剛力さんが可愛くなってるw | トップページ | スピリッツの作品が連載打ち切りって、あの話題の作品か???と思ってしまうじゃないか m9っ`Д´) »

2014/05/12

美味しんぼの原作者雁屋哲氏、「どうして批判されるのか?」って…

まずはしっかりと自分が書いたものの根拠となるデータを出して説明することが大事だと思います
雁屋哲さん「どうして批判されるのか」 NHKニュース

雁屋哲さん「どうして批判されるのか」 NHKニュース

5月12日 19時44分

「美味しんぼ」を巡り、原作者の雁屋哲さんは、今月19日の発売号以降に批判に対する本格的な反論を出すとしています。

「美味しんぼ」の原作者の雁屋哲さんは、今月9日の自身のブログで「書いた内容についての責任は全て私にあります。スピリッツ編集部に電話をかけたり、スピリッツ編集部のホームページなどに、抗議文を送ったりするのはお門違いです」と、記しています。
また、今月4日のブログでは「私は自分が福島を2年かけて取材をして、しっかりとすくい取った真実をありのままに書くことがどうして批判されなければならないのか分からない。真実には目をつぶり、誰かさんたちに都合のいい嘘を書けというのだろうか」と主張したうえで、今月19日の発売号以降に批判に対する本格的な反論を出すとしています。


嘘を書けというのだろうか?というコメントが出てくるということは、少なくとも自分が書いたものに対して胸を張って事実だ!と断言出来るだけのデータはあるんでしょう、2年もかけて取材したということですので。

まずはそれを出すのが先決だと思います。それがないと、いくら私は正しいと言ってみても誰も信用してくれないでしょう、現状、そこまで混乱しています。

( ´ー`)y―┛~~

ここまでは普通の議論です。

ここからは好きなことを。

( ´ー`)y―┛~~

いくら本当のことでも書いていいことと悪いことがあるんじゃないでしょうかね?福島県は住めないとか、鼻血がとか、だるいとか、せっかく皆さんが苦労して昔の生活を取り戻しつつあり、農水産物の風評被害についてもなんとか治まってきつつあるというのに、そういう中でまさにもう一度大津波を浴びせかけるようなストーリー。

衝撃的でしょう。衝撃的であれば売れるのかもしれませんけど、もし、この作品がそのような売れるということだけを狙って、データを好き勝手に解釈して、衝撃的な内容にすることだけを目的に書かれたものであれば、犯罪でしょう。

本当のことであっても、作者としてはこう書きたいというものがあったとしても、編集者、編集部、出版社はどういう判断をしたんでしょうかね。なんでもかんでも隠蔽しろとまでは言いませんが、未曾有の激甚災害に見舞われた地域に住んでいらっしゃる人たちをまた苦しみの中に放り込むような仕打ち。どうも人間として許せないなぁと感じてしまいます。

この作品のような断定的な書き方ではなく、そう感じる人、そういう症状が出ている人もいるという、ある意味客観的な立場に立った内容にはできなかったのでしょうかね。

そこが少し残念です。言いたいことを言う、それだけではなく、それによって影響を受ける人のことも考えた内容で言う。それが大人なのではないでしょうかね。
 


↓お前はできてるのか? と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 確かに、ちょっとしたことで剛力さんが可愛くなってるw | トップページ | スピリッツの作品が連載打ち切りって、あの話題の作品か???と思ってしまうじゃないか m9っ`Д´) »

東北大地震」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美味しんぼの原作者雁屋哲氏、「どうして批判されるのか?」って…:

« 確かに、ちょっとしたことで剛力さんが可愛くなってるw | トップページ | スピリッツの作品が連載打ち切りって、あの話題の作品か???と思ってしまうじゃないか m9っ`Д´) »