« 撮り鉄ならぬ、旅鉄? | トップページ | 私も黙ってない!!!w »

2014/05/08

こういう接戦をものにしないと、優勝は遠いと感じますが?

リリーフが、というか大きなミスが響きましたかね?
Yomiuri Giants Official Web Site:5月8日 対DeNA7回戦・東京ドーム

Yomiuri Giants Official Web Site:5月8日 対DeNA7回戦・東京ドーム

阿部5打点の活躍も…DeNAに1点差で敗れる

 東京ドームで行われた横浜DeNAベイスターズとの7回戦。巨人先発・今村は三回までに3本塁打を浴びて5点を失ったが、打線がすぐに反撃。二回にロペスの犠牲フライ、三回には阿部の3ランで1点差に迫った。五回には、阿部がこの試合5打点目となる2点タイムリーを放って逆転に成功した。しかし、巨人はリリーフ陣が粘れず、六回に同点に追いつかれると、八回にはタイムリーヒットで1点を勝ち越された。この1点が重く、巨人は6対7で敗れた。

 DeNA先発は加賀。

 今村は一回を三者凡退に抑え、上々の立ち上がり。しかし二回、筒香に中堅への2ラン本塁打を浴び、2点を先制された。

 その裏、打線が反撃。先頭のアンダーソンがヒット、阿部も二塁打で続き無死二、三塁。一死後、ロペスが中堅への犠牲フライを放ち1点を返した。

 続く三回、今村は先頭の石川に三塁打、山崎には2ランを打たれ、再びリードを広げられた。さらに二死後、筒香に2打席連続となるソロ本塁打を浴び、4点のリードを許した。

 だがその裏、打線が今村を援護する。松本哲のヒット、アンダーソンの四球などで二死一、二塁の場面で、阿部が右翼スタンドに3ラン。主将の本拠地・東京ドームでの今季第1号で、巨人が1点差まで詰め寄った。

 打線の奮起にこたえたい今村だったが、四回、先頭の金城に内野安打を許す。その後、二人の打者を打ち取ったが、石川にもヒットを打たれて二死一、三塁とされた。ここで原監督は2番手の笠原をマウンドに送る。笠原は続く山崎を空振り三振に仕留め、追加点は許さなかった。

 笠原は五回もマウンドに立ち、2つの三振を奪うなどDeNA打線をしっかりと抑えた。

 その裏、巨人が逆転に成功する。松本哲、長野、アンダーソンへの3四死球で無死満塁のチャンスを迎え、打席には阿部。阿部は左翼前に2点タイムリーを放ち、6対5と逆転。この試合初めてリードを奪った。阿部は一人で5打点を叩き出した。

 しかし、六回、3番手の久保が二死から下園、石川に連打を浴びて1点を失い、試合は振り出しに戻った。

 6対6で迎えた八回、巨人4番手の西村は、ヒットと送りバントなどで二死二塁とされ、代打の多村にタイムリーを浴びてしまう。DeNAが終盤で1点を勝ち越し、巨人は再び追いかけることになった。

 何とか得点を奪いたい巨人だったが、DeNAリリーフ陣の前に決定機を作れない。九回、DeNA6番手の三上を攻めて二死二塁としたが、後続が倒れ、6対7で試合終了。接戦をものにできず、このカードを勝ち越すことはできなかった。


その前に今村です。
打たれたのは、全部よっこらしょ!って投げたボールにものの見事にタイミングを合わせられたものばかりですね。まぁ、ホームランはそんなもんだと言えなくもないんですが、同じ回に打たれたりしていますので少し工夫が足りないように思います。監督の言うとおり、もっと出来るはず。反省して次の登板に挑んで欲しいですね。

( ´ー`)y―┛~~

到…。
怪我なんですよね。恐れていたことです。去年の中田が思い出されます…。打撲じゃないという話も中継中にありましたけど、どうなんでしょう?この遠征には帯同しない可能性もありますね。直すのが先決!それならそれでいいでしょう。当然です。

ネ申はやっと本来のスイングになってきましたね。力強く振り切っています。凡退の一塁ゴロもそうでした。この人が復調してくれば頼もしい限りです。まぁ、サイクルヒットは非常に無理でしょう(爆

( ´ー`)y―┛~~

謎の坂本二塁ベースカバー問題。
素人的に考えても、あればクルボックルがサインを間違ったんでしょう。ネ申の捕球体勢もおかしかったですもんねw まぁ、そのタイミングで見事にタイムリーを打たれてしまったのは相手の打撃が上だったということでしょう。

上といえば、フランケンが打たれた多村のタイムリー。結構厳しいアウトコースだったのですが見事にライト前に打たれてしまいましたね。天晴です。

ということで、6回以降全く打てなくなった打線のせいにしておきましょう!
 


↓そうだそうだそうしよう! と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 撮り鉄ならぬ、旅鉄? | トップページ | 私も黙ってない!!!w »

ジャイアンツ2014」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こういう接戦をものにしないと、優勝は遠いと感じますが?:

« 撮り鉄ならぬ、旅鉄? | トップページ | 私も黙ってない!!!w »