« 勝ち越しというものは、なんと儚いものだったのでしょうか? | トップページ | 確かに例年は春先は冷凍されているような打線ではありますが »

2014/04/15

野球がサッカーのように、世界中の国々で普及するようなことはありえないでしょう

強力な補助でもあれば別ですが、お金がかかりすぎるんじゃないでしょうか?

野球のグローバル化はサッカーに迫れるか? メジャーリーガーの出身地が偏る現状とMLBの取り組み | Full-count | フルカウント

サッカーなら最悪ボールだけがあればできます。あ、広い場所が必要ですが、それは特に普通は問題にはならんでしょう。

野球は道具が多すぎるんですよ。

ボールにバット。
グルーブもなければ手が痛いですし。

ボールとバットは1つずつでいいとしても、グローブは人数分必要になりますからねぇ。先進国ならまだしも、特に貧困国では難しいでしょう。

あと、試合展開が単調だってのも障害になりそうです。普通に試合で3時間。サッカーなら90分ですから半分ですよね。で、サッカーは常にボールが動いていて目が離せませんけど、野球は球場で見ていても展開によっては眠くなるくらいですからね(実体験多数w

ということで、世界的な競技になるのは非常に難しいと感じます。

現状のサッカーを見ると世界中で普及していますが、サッカーが盛んな先進国の過去の植民地で普及しているという印象もなくはないですけどね。
 



↓WBCもなぁ…、五輪競技復活は難しいかなぁ… と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m


|

« 勝ち越しというものは、なんと儚いものだったのでしょうか? | トップページ | 確かに例年は春先は冷凍されているような打線ではありますが »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野球がサッカーのように、世界中の国々で普及するようなことはありえないでしょう:

« 勝ち越しというものは、なんと儚いものだったのでしょうか? | トップページ | 確かに例年は春先は冷凍されているような打線ではありますが »