« これが正常なのでしょう、キチガイの国に好かれてしまうと地獄行きですからねw | トップページ | 韓国のキムチが断末魔の様相、とでも申しましょうか? »

2014/03/06

【オープン戦】そろそろ主役にエンジンがかかってきたのでしょう!

頼もしいプレーが観れたようですね♪ただし…
Yomiuri Giants Official Web Site:3月5日 対日本ハム2回戦・札幌ドーム

Yomiuri Giants Official Web Site:3月5日 対日本ハム2回戦・札幌ドーム

杉内が4回1失点の好投!打線は効果的に加点し6得点

 前日に続いて敵地・札幌ドームで行われた、北海道日本ハムファイターズとのオープン戦2回戦。巨人は初回に幸先良く先制すると、その後も村田、片岡のタイムリーなどで効果的に追加点をあげた。先発の杉内は初回に1点を失ったものの、その後は立ち直り4回1失点と順調な仕上がりを見せた。最終回に日本ハムに追い上げられたが、そのまま逃げ切って試合終了。巨人が6対4で勝利した。

 巨人先発はオープン戦初登板の杉内。日本ハムは斎藤佑。

 試合は初回から動く。先頭の坂本が中堅へのヒットで出塁するとすかさず二盗。さらに内野ゴロで三塁に進むと、村田の打席で斎藤佑が暴投する間に判断よくスタートを決めホームイン。坂本の好走塁もあって巨人が先制点をもぎとった。

 しかし杉内の立ち上がりも安定しない。一回、先頭の陽岱鋼に二塁打で出塁されると、その後、一死三塁から大谷に犠牲フライを許しすぐさま同点に追いつかれてしまう。

 三回表、再び巨人が勝ち越す。先頭の大田が三塁手のグラブをはじく左翼線への二塁打を放つと、アンダーソンも二塁打で続き一死二、三塁とチャンスを広げる。この場面で、長野の内野ゴロの間にまず1点を勝ち越すと、村田もタイムリー内野安打を放ち、さらに1点を加えた。

 三回に二死三塁とピンチを背負いながらも無失点に抑えた杉内は、四回も走者を出しながらも後続を断ち無失点。4回1失点の好投を見せマウンドを2番手の笠原に譲った。

 六回表、先頭の村田が猛打賞となる今日3本目のヒットで出塁すると、阿部もヒットで続き無死一、二塁と追加点のチャンスを得る。一死後、高橋由が四球を選び満塁とすると、片岡が左翼にタイムリーヒットを放ち4点目。さらに守備から途中出場の橋本も犠牲フライを放ち、5対1とリードを広げる。

 2番手の笠原は、五回を危なげなく無失点に抑えたものの、六回に二本のヒットと四球で一死満塁とピンチを招いてしまう。しかし、近藤を空振り三振、金子誠を三塁ゴロに抑えなんとか無失点でしのいだ。

 七回表にも相手の失策で追加点をあげた巨人は、その裏からマウンドに田原誠を送る。田原誠はヒットで走者を出したが、バッテリーを組む小林が盗塁を試みた一塁走者を素早いスローイングで刺し、無失点で切り抜ける。

 八回からは支配下登録されたばかりの土田がマウンドに上がる。その土田は八回を無失点に抑えるとそのまま九回も続投。しかし、無死満塁のピンチを招き、ここで悔しい降板となった。その後を受け継いだ阿南は3点を失ったものの、最後は北を空振り三振に抑え試合終了。日本ハムの追撃を振り切り6対4で巨人が勝利した。


投げては杉内はこんなもんでしょうか…。もともと立ち上がりは不安定ですし…。土田は少し力不足だったような…。阿南も先の試合同様に失点はしていますが、まぁ最後まで投げ切ったのでよしとしましょう。

で、打つ方ですがまんべんなくヒットが出ていて、ロペスと天才がノーヒットですね。まぁ、実績がありますのでそのうち打ち出すでしょう。心配はありません。

でも、スコアブックを見てみると不思議な記録になっている部分がありませんか?
そう、三回の攻撃です。

大田 ツーベース
坂本 三振
アン ツーベース

で、無得点??? なんなの、これ???

真相はこういうことのようですね
巨人・大田 だまされた…捕球体勢“信じて”生還できず ― スポニチ Sponichi Annex 野球

巨人・大田 だまされた…捕球体勢“信じて”生還できず ― スポニチ Sponichi Annex 野球

オープン戦 巨人6―4日本ハム (3月5日 札幌D)

 巨人・大田が陽岱鋼(ヨウ・ダイカン)の頭脳プレーにはめられた。

 3回1死二塁。アンダーソンの右中間フェンス直撃の打球で、陽岱鋼はフェンス手前で捕球体勢に入った。これを見て中飛と判断した走者の大田は二塁にとどまり、結果的に三進しかできなかった。「反省しています。次、失敗しないようにしたい」。川相ヘッドコーチは「1アウトなので、ハーフウエー(二、三塁間)で待たないと」と苦言を呈した。

[ 2014年3月6日 07:25 ]


1アウト2塁で右中間への打球なのに、もしかして二塁ベース上で止まっていたっていうことなのか???ありえない。ありえないなぁ。アウトカウントを間違っているということでもないので、打球判断そのものが不得手ということになりましょうか?それは野球選手、しかも野手においては致命的な欠陥のような気がしますが…。

陽岱鋼もハマってくれると思ってやってないだろうに、逆にびっくりしたんじゃないのかな?(笑

( ´ー`)y―┛~~

もう一つ。

小林が盗塁を試みた一塁走者を素早いスローイングで刺し

いいですね。まずは守備からでしょうから。
小林選手、一軍に置いておくのでしょうか?二軍で育成するのも一手、一軍で英才教育をするのも一手。二手は一度に指せないので、どちらを決断するんでしょうか。三番手捕手はなかなか出番がありませんしねぇ。ま、そういう点も含め、楽しみではあります♪


↓大田、立場わかってるのか??? と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« これが正常なのでしょう、キチガイの国に好かれてしまうと地獄行きですからねw | トップページ | 韓国のキムチが断末魔の様相、とでも申しましょうか? »

ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【オープン戦】そろそろ主役にエンジンがかかってきたのでしょう!:

« これが正常なのでしょう、キチガイの国に好かれてしまうと地獄行きですからねw | トップページ | 韓国のキムチが断末魔の様相、とでも申しましょうか? »