« 光ディスクって、まだまだ進化するのだなぁ | トップページ | 学生の活動って聞こえはいいけれど、これは犯罪でしょう? »

2014/03/10

【オープン戦】えーっと、小林って大学では三味線弾いてたのか?

そう思わざるをえないくらいの劇的なHRですねー♪
Yomiuri Giants Official Web Site:3月10日 対阪 神2回戦・伊 勢

Yomiuri Giants Official Web Site:3月10日 対阪 神2回戦・伊 勢

小林、逆転満塁ホームラン! 伊勢での一戦を制す

 「伝統の巨人阪神戦80周年企画」として、伊勢・倉田山公園野球場で行われた阪神タイガースとのオープン戦2回戦。先発の宮國は4回で2点を失ったが、打線がロペス、坂本のタイムリーなどで3点を挙げ、五回まで試合をリードする。六回に2番手・阿南がつかまり3点を追う展開となったが、八回にルーキー・小林が逆転の満塁弾を放ち、これが決勝点に。巨人が7対6で勝利し、オープン戦5連勝となった。

 初回から試合は動いた。先発・宮國は、ヒットと四球などで二死一、二塁のピンチを背負うと、5番・新井良にタイムリーヒットを許し、巨人は1点を追う展開となった。

 しかし、直後に巨人打線が反撃。四球とヒットで一死一、三塁とすると、村田が中堅への犠牲フライを放ち、同点に追いついた。さらに、阿部の四球で二死一、二塁と再びチャンスを作ると、ロペスが左翼手の頭を超えるタイムリー二塁打を放ち、1点を追加。巨人が1点の勝ち越しに成功した。

 しかし三回、宮國は味方のエラーとヒットで一死一、三塁とされると、新井貴にタイムリーヒットを打たれ、2対2の同点に追いつかれてしまった。宮國は4回を投げ、被安打6、2失点という内容でマウンドを降りた。

 同点で迎えた四回裏、巨人は再びリードを奪う。二死から、橋本の四球と河野のヒットで下位打線からチャンスを作ると、1番・坂本に左翼線へのタイムリー二塁打が飛び出し、3対2と巨人が再び1点を勝ち越した。

 五回からは、2番手として阿南が登板。阿南は五回を無失点に抑えたが、2イニング目の六回につかまった。2本のヒットなどで二死満塁のピンチを招くと、大和に2点タイムリーヒットを打たれ、逆転を許してしまう。さらに後続の俊介、今成にもタイムリーを許し、この回4失点。3対6とされ、巨人が3点を追う展開となった。

 七回から登板した3番手・笠原は、2イニングを危なげなく無失点に抑え、しっかりと自らの役割を果たした。

 3対6のまま迎えた八回裏、若手選手の活躍で打線がつながった。大田の四球、藤村のヒット、橋本のバントヒットが飛び出し、無死満塁とする。ここで、守備から途中出場の小林が、左翼へ特大の逆転満塁ホームランを放ち、7対6と1点の逆転に成功した。

 九回は4番手・田原誠が三者凡退に抑え、7対6で試合終了。劇的な形で特別の一戦を制し、巨人はオープン戦5連勝を飾った。


この試合のHRだけではなく、オープン戦ここまでで通算成績が0.364ですよ♪

って、まぁまだオープン戦ですから喜ぶには早いんですが、それでも嬉しいですよね。守備は一級品ということなので、これで普通に打ってくれさえすれば捕手を任すことも十分可能でしょう。そうなればネ申を一塁に起用することもできますし、もっと言えば休息することさえ可能です。打てる手が広がればそれだけ勝利に近づけますしね♪

( ´ー`)y―┛~~

で、宮国。前回よりはずっとよくなったようですが、ローテ入りはどうなんでしょうねぇ。数は足りていないので可能性は残っていますが…、はて…。

大田は気合が空回りしているんでしょうか?いいところがありませんね。このまま消えるのか、それとも。毎年
崖っぷちの選手ですので、悪く言えば慣れてきた?なんていう風にも見えてしまいます…。あとは打つことと野球センスですかね(爆
 


↓今はオープン戦、しっかり失敗すればいい! と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 光ディスクって、まだまだ進化するのだなぁ | トップページ | 学生の活動って聞こえはいいけれど、これは犯罪でしょう? »

ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【オープン戦】えーっと、小林って大学では三味線弾いてたのか?:

« 光ディスクって、まだまだ進化するのだなぁ | トップページ | 学生の活動って聞こえはいいけれど、これは犯罪でしょう? »