« Galaxyなど買おうとも思いませんのでどうでもいいですが、これはやばいのでは? | トップページ | 菅野が危なっかしい投球、でも勝利投手で開幕戦でマジック143! »

2014/03/27

支那は着実に腐海への道を進んでいるようですね

冗談は支那だけにしな m9っ`Д´)
中国のPM2.5「防毒マスク必要」とWHO専門家+(1/3ページ) - MSN産経ニュース

中国のPM2.5「防毒マスク必要」とWHO専門家+(1/3ページ) - MSN産経ニュース

2014.3.26 08:01 (1/3ページ)[公害・汚染]

 中国で猛威を振るう微小粒子状物質「PM2.5」などの大気汚染を原因とした死者が、2012年に全世界で推計700万人に上ったとする報告書を世界保健機関(WHO)が25日、公表した。工場の煤煙(ばいえん)や自動車の排ガスによる屋外の汚染だけでなく、調理や暖房のために石炭やまきを燃やすことで発生する屋内の汚染でより多くの死者が出ていると指摘。WHOは、こうした“殺人大気汚染”を「最も深刻な環境健康リスク」と警告し、その改善のため、各国が早急に連携し対策に取り組むよう呼びかけている。(SANKEI EXPRESS)

 ■まきや石炭、室内深刻

 「死者は極めて大きな数だ。この報告書が、各国の政策促進につながることを願っている」

 WHOのマリア・ネイラ公衆衛生環境局長は、報告書の内容に危機感をあらわにした。

 700万人という死者数は、12年に世界で死亡した全ての人の8分の1にも相当するという。4年前に比べると、倍以上に急増した。

 報告書は、大気汚染が急性呼吸器感染症や肺がんだけでなく、心臓疾患や脳卒中といった致命的な病気を引き起こしていると指摘した。内訳では、発がん性リスクが高いPM2.5など屋外の大気汚染が原因とみられる死者が約370万人なのに対し、屋内の汚染が原因とみられる死者は、それよりも多い約430万人と推計。両方が原因の死者もおり、全体では700万人と見積もった。

 地域別では、中国や日本を含む西太平洋地域が約282万人、インドやタイなど東南アジアで約228万人、アフリカが約68万人とした。

 屋外よりも深刻な問題と指摘された室内の汚染による死者の約9割が途上国で占められていた。こうした国では、多くの家庭でまきや石炭を使っており、室内に充満した粉塵(ふんじん)を吸い込み、肺疾患を発症し、死に至っているという。

 東南アジアと西太平洋地域の低・中所得国では、屋内の汚染で330万人が亡くなったと推計。中国のほかインドやモンゴルも深刻な状況にある。こうした室内の大気汚染にさらされている途上国の人々は全世界で29億人に上るとしている。

 ■「防毒マスク必要」

 報告書は、「適切な対策を講じていれば死者の約1割は助かった可能性がある」と指摘。ネイラ局長は「われわれが呼吸する空気を浄化するため、各国が連携した取り組みを行うことが必要だ」と訴えた。

 具体的には、環境性能に優れた調理器や輸送手段、燃料などの普及に取り組むよう要請。さらに、WHOとしても健康対策ガイドラインを年内に策定するほか、年末には世界の1600都市の汚染ランキングを発表するなど啓蒙(けいもう)活動を展開するという。

 だが、中国環境保護省が25日、北京周辺地域では昨年のPM2.5の平均濃度が中国政府の定めた基準値の3倍に上ったと発表するなど、大気汚染は悪化の一途だ。北京と隣接する天津、河北省では昨年の大気1立方メートル当たりのPM2.5が年平均106マイクログラムとなり、基準の年平均35マイクログラムを大きく上回ったという。中国のPM2.5については「医療用マスクでは効果がなく、防毒マスクが必要」と指摘するWHOの専門家もいるほど、深刻化している。


防毒マスクが必要になるレベルとは…。腐海はより進行しているようですね♪

今、支那の人々は「くっ、肺に少し入った…」とか、そういう会話が挨拶代わりなんでしょうか…。つくづく、生活する土地ではないなとしか言いようがありませんが、でも実際にそこでしか生きていけない人が大半というか、ほぼ純金レベルの比率でしょうし…。

このとおり…
PM2.5深刻で「中国に残るのは貧乏人とバカと大気汚染だけ」|NEWSポストセブン

PM2.5深刻で「中国に残るのは貧乏人とバカと大気汚染だけ」|NEWSポストセブン

2014.03.27 07:00

-- 前略 --

 全人代でも多くの委員がPM2.5 問題を取り上げていた。周生賢環境保護相が「大気汚染はかなり好転した」と語ったことに対し、ネット上では2000人以上が書き込みをし、その92.8%が不満を表明したほどだ。全人代最終日の記者会見で李克強首相は「たくさんの人が朝起きると、PM2.5 の数値をチェックしている。これは生活上の重大な問題だ」と認めている。

 大気汚染と並んで、河川の汚染も深刻で、中国環境保護省は「中国の2億8000万の人々は汚染された水を飲んでいる」と報告。汚染された水を飲んで中毒症状を起こしたり、ガンなどの病気を発症している事例も多数報告されている。

 筆者も中国では必ずペットボトルのミネラル水を飲むことにしているが、市販のミネラル水にもニセ物が混じっており、油断できない。李首相は全人代の報告の中で、「赤ちゃんが飲む粉ミルクなどの食品の安全を確保しなければならない」と強調していたが、一国の首相が自分の国の食品の安全性を疑問視する報告をしなければならないところが状況の深刻さを物語っている。

 ある知人は「みんな中国で生活をしたくないというのが本音。できれば、家族と一緒に安全な外国で暮らしたい」と嘆いたが、実際問題として多くの富裕層や党幹部の家族は海外脱出している。「中国に残っているのは貧乏人とバカと大気汚染だけ」との冗談みたいな言葉がネット上に出ているが、これは冗談ではなく、まぎれもなく中国の現実だろう。


安全な外国というか、安全な祖国で暮らしたいのが普通ですよね。その祖国がこんな状況なのでどうしようもないと…。不幸です。しかし、ここまで貧富の差が激しい国では、住民側の力ではもうどうしようもないでしょうね。政府がしっかりと予算をつけて対策しないとどうしようもないです。が、政府=共産党=拝金至上主義=現世利益の追求だけ=他人のことはしったこっちゃないという人間ばかりですから、そんなことをするはずもなく。

ただ、日本もスルーしておくこともできませんしねぇ。大気なのでどうしても偏西風に乗って日本にやってきますし…。無償協力=技術供与なんてことだけはしてはいけません。ブラックボックスで対価をもらって提供する。これしかありません。

しかしながら、ここでも問題はそういう対価を政府が払うのかという点です。望み薄ですねぇ。
 


↓本当に邪魔な国だよな と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« Galaxyなど買おうとも思いませんのでどうでもいいですが、これはやばいのでは? | トップページ | 菅野が危なっかしい投球、でも勝利投手で開幕戦でマジック143! »

極東愚連隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 支那は着実に腐海への道を進んでいるようですね:

« Galaxyなど買おうとも思いませんのでどうでもいいですが、これはやばいのでは? | トップページ | 菅野が危なっかしい投球、でも勝利投手で開幕戦でマジック143! »