« まったく、三原じゅん子議員や産経新聞の言うことにも一理ありますが | トップページ | 韓国の春の風物詩ですね♪ま、この時期日本も桜が話題ではありますがw »

2014/03/16

【オープン戦】内海乱調、これで開幕投手は菅野で確定でしょう

しかし、結果が悲惨ですね…
Yomiuri Giants Official Web Site:3月16日 対ソフトバンク2回戦・大 分

Yomiuri Giants Official Web Site:3月16日 対ソフトバンク2回戦・大 分

序盤の大量失点詰められず、片岡が意地の2安打

 大分・別大興産スタジアムで行われた福岡ソフトバンクホークスとのオープン戦2回戦。巨人の先発・内海は五回までに8失点を奪われる。追い付きたい巨人は、片岡が2安打を放ち意地を見せるも、後続がチャンスを生かせない。逆に中盤以降、ソフトバンクにさらに2点差を付けられる展開となる。巨人打線はソフトバンク投手陣に完封され、そのまま試合終了。巨人は2連敗を喫した。

 一回、内海は内川のタイムリー二塁打でいきなり1点を失う。

 二回、反撃したい巨人だが、三者凡退に討ち取られる。その一方、ソフトバンク打線は好調。二死一、二塁の場面で内川に3ランホームランを放たれ、0対5に点差を広げられる。

 三回は両チームとも安定した守備で得点を許さなかったが、四回、巨人に得点のチャンスが生まれる。片岡のヒットで流れを作ると、村田も中堅にヒット、高橋由も四球を選び、一死満塁とする。だが、続くロペスが三塁併殺打に抑えられ、得点には至らなかった。また、その裏にも内川の2ランホームランで点差は8に広がった。

 五回も得点圏にランナーを背負うなど、ピンチは続いたが、守備陣が助け、失点を許さない。内海はこの回でマウンドを降りた。

 2番手の青木は六回にヒットを、3番手の西村もホームランを浴び、リードは10点差まで広がる。

 八回、香月も一死一、二塁と出塁を許したが、最後は投ライナーで討ち取り、守りきった。

 少しでも点差を詰めたい巨人は九回、藤村、阿部のヒットで無死二、三塁のチャンスを迎える。だが、後続が空振り三振に倒れ、試合終了。打線好調のソフトバンク相手に2連敗に終わった。


8失点。これは…。いくら打線強力のSBでも、これはいかん!

以上!
 


↓先発が8失点ではなぁ… と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« まったく、三原じゅん子議員や産経新聞の言うことにも一理ありますが | トップページ | 韓国の春の風物詩ですね♪ま、この時期日本も桜が話題ではありますがw »

ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【オープン戦】内海乱調、これで開幕投手は菅野で確定でしょう:

« まったく、三原じゅん子議員や産経新聞の言うことにも一理ありますが | トップページ | 韓国の春の風物詩ですね♪ま、この時期日本も桜が話題ではありますがw »