« 【オープン戦】内海も意地を見せた!開幕投手ダービーは混沌としてきましたね♪ | トップページ | 人間が住める場所じゃないということは、問題ないなw »

2014/03/09

紀伊田辺市の商店街が寂れているというアンケート結果が…

地方都市(というか、そこまで大きくないけど紀南では最大の街ではありますが…)なので、人口や若者が減って寂れていくのはしようがないような気も…
利用客の75%がマイナスイメージ 田辺市の商店街 - AGARA紀伊民報

利用客の75%がマイナスイメージ 田辺市の商店街 - AGARA紀伊民報

 和歌山県田辺市の商店街に対し、利用客らの75%が「寂れている」「空き店舗が多い」などマイナスのイメージを持っていることが、市商店街振興組合連合会(商連)の調査で分かった。

 調査は、商連が商店街活性化の資料とするため、2012年度にヤーヤーまつりの来場者や商店街来店者らを対象に行い、725人が回答した。地域活性化の調査研究などを行う協働研究所(大阪市)がこのほど集計、分析した。

 「商店街と聞いてどんなイメージを思い浮かべるか」(自由回答)の回答で、最も多かったのは「寂れている」(89人)。マイナスのイメージではほかに「シャッター街・空き店舗が多い」(43人)「駐車場が少ない」(43人)「値段が高い」(31人)などがあった。

 協働研究所は「田辺市の商店街は中心市街地と等しい。商店街や行政機関、商工会議所らが連携を密にし、新規創業の仕組みを整え、開業を促す必要がある」と提言した。

 また、回答は「古い」(17人)「店に入りにくい」(13人)のマイナスイメージと、「親しみやすい」(11人)「老舗が多い」(10人)の相反するイメージが共存しいる。

 同研究所は「プラス面を積極的に打ち出せば、マイナス面を払拭(ふっしょく)できる」「昭和レトロな雰囲気が強く、リノベーション協議会との連携で顧客の増加と商圏の広域化が期待できる」としている。

 商連の泉清会長は「『古い』はそれだけ地域に深く根付いている証拠。老舗の魅力を若い世代に分かってもらえるよう努力するなど、プラスに転換したい」と話している。


【田辺市の商店街】

(2014年03月08日更新)


道が細いことと駐車場が少ないっていうのは、古い街だからでしょうね。昔住んでいた頃は子供なので自転車で移動していましたがそんなにも不便は感じませんでしたが、大人になって車で移動するようになったら道路の細さや一方通行、あるいは駐車場のことで結構感じることはありました。

本当に子供の頃は皆歩いで買い物していたように思いますので、道路の細さや駐車場なんかは全く関係ありませんでしたしねぇ。城下町なので道路が細いのでしょう。

郊外店なら駐車場もあるし、いろんなお店が集まっているので便利だし、雨でも大丈夫だし。

駅の周りを区画整理とかして再開発するにしても、商圏人口が少なければ大胆な投資もできませんし…。

どこの地方都市も抱えている問題ですね。

ただ言えることは、中途半端に開発しても何の効果もないってことです。やるなら両極端ではないでしょうか。伝統のある街ってのを売りにするのか、あるいは紀南紀中最先端の都市を目指すのか。

( ´ー`)y―┛~~

地元を離れた奴の勝手な言い分でしょうけど。
 


↓観光だけでは活性化しないんだよなぁ と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 【オープン戦】内海も意地を見せた!開幕投手ダービーは混沌としてきましたね♪ | トップページ | 人間が住める場所じゃないということは、問題ないなw »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71882/59265917

この記事へのトラックバック一覧です: 紀伊田辺市の商店街が寂れているというアンケート結果が…:

« 【オープン戦】内海も意地を見せた!開幕投手ダービーは混沌としてきましたね♪ | トップページ | 人間が住める場所じゃないということは、問題ないなw »