« ロシアがクリミアを編入 | トップページ | 韓国は馬鹿なんじゃないのか?どうして自分でハードルを上げるんだろうか? »

2014/03/18

【オープン戦】山口、大丈夫そうですね♪

大竹も好投、投手陣はほぼ実戦モードでしょう!
Yomiuri Giants Official Web Site:3月18日 対西 武1回戦・西武ドーム

Yomiuri Giants Official Web Site:3月18日 対西 武1回戦・西武ドーム

井端が均衡を破る先制打、完封リレーで勝利

 西武ドームで行われた埼玉西武ライオンズとのオープン戦1回戦。この試合で6人の投手を使った巨人。各々が西武打線に付け入る隙を与えず被安打は5本、無失点の好投を見せた。また、打線は四回に井端、ロペスのタイムリーヒットで先制。七回にも井端の二塁打を基点に2点を加える。攻守がかみ合った巨人がオープン戦2試合ぶりの勝利を挙げた。

 巨人先発の大竹は1日以来の登板。初回、いきなり四球とヒットなどで一死一、二塁としてしまう。ここで西武は4番・浅村の打席でダブルスチールを試みたが、小林が素早い送球で走者を三塁に進ませなかった。その後は浅村を打ち取り得点を与えない。

 一方の打線は二回、一死から高橋由が左翼フェンス直撃の二塁打を放つと、続くロペスの二塁ゴロの間に三塁に進み二死三塁のチャンスを作る。しかしアンダーソンも二塁ゴロに倒れ得点には繋がらなかった。

 二回も西武打線を抑えた大竹だったが、三回一死から四球を出したところでで降板。後を受けた2番手の笠原は後続をしっかりと抑えて打線の援護を待った。

 すると4回、先頭の松本哲、長野の連打で無死一、二塁とする。すると、途中出場の井端が右翼へのタイムリーヒットを放ち先制点をもぎとった。続く高橋由は一塁ゴロに倒れたが、ロペスにもタイムリーヒットが飛び出し、この回2点を奪う。

 リードをもらった笠原は四、五回も三者凡退に抑えるピッチングを披露。打者9人で被安打は1本のみ。また3つの三振を奪うなど、開幕1軍に向けアピールした。六回のマウンドに上がったマシソンも危なげなく西武打線を抑えた。

 七回、巨人がさらにリードを広げる。先頭の井端が二塁打で出塁。続く高橋由も右翼にヒットを放ち無死一、三塁の好機を迎えた。ここでロペスは投ゴロに倒れたが、その間に三塁走者の井端が生還。ここで終わらない打線はアンダーソンがヒットでチャンスを広げて一死一、三塁とする。坂本は二塁ライナーに終わったが、西武の浅村が一塁へ悪送球。その間に1点を追加し、4対0とした。

 七回は山口、八回は青木が登板。山口が三者凡退に抑えた一方で、青木はヒットと2つの四球で二死満塁とこの試合最大のピンチに。しかし、後続を打ち取り無失点で切り抜けた。

 九回のマウンドには香月。二死からヒットを許したが、最後は右翼フライに仕留めて試合終了。打っては11安打、投げては無失点の巨人が最後まで西武を寄せ付けず勝利を挙げた。


大竹は四球が多すぎましたね。それが原因で交代だったのでしょうか、よくわかりませんがしっかりして欲しいところです。その他の投手はよく投げてくれていますね。笠原が気合が入っているようで嬉しいですねー♪

まぁ、山口やマシソンはこんな感じが当然ですから驚きもしません。こうでなくては困る選手ですからね。

問題は打つ方なんですよね。
なんとなく11安打出ていますが、まだまだこんなものでは困る。

それでも、その中で井端選手が活躍してくれていますねぇ。どんどん活躍して欲しいです。もともと出来る選手。いい選手が来てくれたと喜べるように期待しています♪

ってことで、漢村田。
左人差し指裂傷・骨には異常なしということですが、打撃好調だっただけに少々残念です。でもまぁ、裂傷ですから傷を直して開幕は大丈夫でしょう。裂傷の度合いにもよりますが、まぁ試合にも出られるでしょう。

ですよね?
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
 


↓問題なし! と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« ロシアがクリミアを編入 | トップページ | 韓国は馬鹿なんじゃないのか?どうして自分でハードルを上げるんだろうか? »

ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【オープン戦】山口、大丈夫そうですね♪:

« ロシアがクリミアを編入 | トップページ | 韓国は馬鹿なんじゃないのか?どうして自分でハードルを上げるんだろうか? »