« 西岡選手、無事のようですね! | トップページ | 韓国の嘲笑決議は期日になってしまいましたけど、明日にネタはとっておくのかな? »

2014/03/31

支那が日本にいけずしているようですが

日本はノーダメージですなw
中国・国際観艦式、海自だけ招待せず…米は不満:国際:読売新聞(YOMIURI ONLINE)

中国・国際観艦式、海自だけ招待せず…米は不満:国際:読売新聞(YOMIURI ONLINE)

2014年03月30日 10時35分

 中国・青島で4月下旬に開催される中国海軍主催の国際観艦式で、日本の海上自衛隊に艦船派遣を要請する招待状が届いていないことが分かった。

 複数の日本政府関係者が29日、明らかにした。同時期に20か国以上の海軍トップが出席し、青島で開かれる「西太平洋海軍シンポジウム」に合わせて開催されるのに、中国はシンポジウムに出席する国の中で、日本だけを外している。米国は中国の対応に不満を示し、海自艦を招待しない場合には観艦式への米艦派遣を見送ることを含めて検討している。

 この国際観艦式は中国海軍創設65周年を記念したもの。シンポジウムには、日本からも海自の河野克俊海上幕僚長が参加することになっている。

 中国・南京で今年1月に開催されたシンポジウムの準備会合で、海自関係者が「国際観艦式に日本は招待されていない。招待する国としない国があるのはおかしい」などと問いただした。だが、中国側は「観艦式とシンポジウムはたまたま同じ場所で行うもので、全く別のものだ」と反論したという。


最後の支那の反論がなかなかいけてますので、もういいじゃないですか。

敵国なんだし、わざわざ自分たちの手の内の見せに行くまでもないでしょう。逆に言えば、支那はぜひ日本を招待してその目で軍艦を観察すべきとも言えますけどねー。

( ´ー`)y―┛~~

なんだか、最近支那の手口が子供じみてきているのが目立ってきていますね。なんか焦っているのでしょうか?そういえばこんな記事もありますが?

日本が大量の核燃料保有 国連の管理下に置くべき_中国網_日本語

日本が大量の核燃料保有 国連の管理下に置くべき_中国網_日本語

発信時間: 2014-02-25 09:52:20 | チャイナネット | 編集者にメールを送る

日本が長期間に渡り、法に背き大量の兵器級の核燃料を隠し持っていたことが報じられ、国際社会の深刻な懸念を引き起こしている。第二次世界大戦の成果、アジア太平洋・世界の平和と安定を守り、核不拡散条約を徹底するため、国際社会は日本が保有する核燃料と核兵器製造施設を、国連および国際原子力機関(IAEA)の厳格な管理の下に置くよう呼びかけるべきだ。その理由は下記の通り。

国連憲章の敵国条項、日本が調印した核不拡散条約によると、日本には核兵器を作る能力と大量の核燃料を保有する権利はない。しかし日本は長期に渡り、米国と核密約を結び、かつ大量の兵器級プルトニウムを隠し持っていた。報道によると、米国からは少なくとも331キロの兵器級プルトニウムが提供された。これらのプルトニウムは、40−50発の兵器を製造することができるが、これは核不拡散条約の違法行為とされる。

すでに暴露された兵器級プルトニウムの他に、日本はさらに多くのプルトニウムを保有している。その具体的な量については明らかにされておらず、IAEAでさえ把握していない恐れがある。これは日本に存在する核の安全問題を、別の面から示している。

日本は核兵器を製造する能力を持っている。これは周知の事実、疑いようのない事実だ。核兵器の保有を主張し続けている小沢一郎氏は、「核弾頭の製造は朝飯前だ」と発言した。日本は実際に、核兵器の開発を停止したことがない。日本が核兵器を製造するか否かは、日本政府の戦略にかかっており、技術・材料・施設は問題ではない。

日本の政界では常に核武装が議論されており、国会内で核兵器の開発を主張する議員が近年増加を続けている。右翼勢力の喧伝を受け、国民の中でも核保有に賛成する人が増加し続けている。

日本は非核三原則の修訂を開始し、核武装に向かい邁進しようとしている。日本政府は非核三原則の「持ち込ませない」を「配備しない」に変えているが、これはいつでも輸入できるということだ。岸田文雄外相は2月14日、「有事の際に、米軍が核兵器を日本に持ち込むことを認める」と公の場で発言した。これは非核三原則に公然と背いている。

上述した事実は、国際社会と国連が日本の核燃料・核施設を厳しく管理する必要性を証明している。この問題については、次の措置を講じるべきだ。

日本政府は間もなく開かれる核安全保障サミットで、核燃料の保有に関する状況、核兵器保有に対する立場を国際社会に説明し、IAEAに核燃料の保有および核兵器製造施設に関する詳細リストを提出し、米国から提供された331キロの兵器級プルトニウムを直ちに返却する。

国連とIAEAは専門チームを日本に派遣し、核燃料の量、種類、使用状況を詳細に調べ、情報を公表する。また日本の核兵器製造の施設・技術に関する資料を記録し、保管する。

国連の核兵器削減会議と核拡散防止会議は、日本の核問題を議事日程に入れる。(筆者:銭文栄 中国国際問題研究基金会高級研究員)

「中国網日本語版(チャイナネット)」 2014年2月25日


まぁ一足飛びに自前で核武装ってのは非常に難しいでしょう。実験もできていないし、なによりも世論がそこまでのことを許すのか?あるいは自衛に特化した今の憲法において、核武装、国内への核兵器配備というものが許されるのか?

作る技術はあると思いますが、作って配備するまでには非常にハードルが高い。棒高跳びの棒でも無い限り飛び越えられないような気がします。

よって、核シェアリングという方法がまず議論されるべきでしょう。NATO?でもやっているので実績がありますし。

( ´ー`)y―┛~~

国連憲章の敵国条項、日本が調印した核不拡散条約によると

前段の「国連憲章の敵国条項」ってのがまだあります。例えその思想は瓦解しているとはいえ、国際社会の平和を守るための団体である国連に敵国と書かれているということは、それは日本国は国際社会の敵、悪ということと宣言されているに同義でしょう。

そういう意味では、日本はまだ何かに占領されている状態と言っても過言ではないですね。占領憲法である「日本国憲法」を引きずったままですし。国際社会からは敵・悪と罵られているし。どうすればそういう状況から抜け出せられるか。それが戦後レジュームからの脱却なのでしょう。それなくして、日本のほんとうの意味での国際社会への復帰はありません。今はただ、金儲けできている、あるいは金をむしり取られているだけです。

( ´ー`)y―┛~~

(いつものように)ずいぶんと話がずれてしまいましたが、支那が常任理事国なんていう段階でありえないですよね。人権を蹂躙している国々が人権委員会?の委員とかもありえないですよね?日本が立ち直ることとともに、そういう国連改革も必要なのでは?まぁ、拒否権発動されて却下になるのでしょうが。
 


↓特亜にかぎらず国家とは自己中… と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 西岡選手、無事のようですね! | トップページ | 韓国の嘲笑決議は期日になってしまいましたけど、明日にネタはとっておくのかな? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

極東愚連隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 支那が日本にいけずしているようですが:

« 西岡選手、無事のようですね! | トップページ | 韓国の嘲笑決議は期日になってしまいましたけど、明日にネタはとっておくのかな? »