« Gの小林捕手待望論が出てきているらしい | トップページ | これがチャイナジョークってやつか?バイオテロだろ?w »

2014/03/21

【オープン戦】山口、大丈夫そうですね♪ Part2

というか、まずは杉内の好投ですがw
Yomiuri Giants Official Web Site:3月21日 対DeNA2回戦・東京ドーム

Yomiuri Giants Official Web Site:3月21日 対DeNA2回戦・東京ドーム

ロペス、2打席連続弾! 杉内は5回無失点の好投

 東京ドームで行われた横浜DeNAベイスターズとのオープン戦2回戦。先発の杉内は5回を投げ無失点と好投すると、打線はロペスの2打席連続ホームランなどで5点のリードを奪った。その後はリリーフ陣がつかまり、一時は2点差まで詰め寄られたが、終盤に打線が効果的に得点を重ねて再び相手をを引き離した。最終的に7対3で勝利し、巨人はオープン戦連勝を収めた。

 初回、巨人先発・杉内はヒットと送りバントで一死二塁とされたが、後続を打ち取りこのピンチを脱した。

 二回、巨人打線がDeNA先発・三嶋をとらえる。村田、高橋由が2者連続四球で無死一、二塁とすると、ロペスが左翼スタンド中段に先制の3ランホームランを放った。さらに、続くアンダーソンがヒット、橋本は中堅手の頭を越えるタイムリー二塁打を放ち、さらに1点を追加。巨人はこの回一挙4点を奪った。

 さらに四回、ロペスが2打席連発となるソロホームランを左翼スタンドに運び、巨人がリードを5点に広げた。

 一方の杉内は、二回から四回までを5者連続三振を奪うなど、相手打線をパーフェクトに封じ込めた。杉内は5イニングを投げ切り、被安打1、無失点の好投でシーズンに弾みをつける結果を挙げた。

 5点のリードを守りたい巨人リリーフ陣だったが、中盤以降は小刻みに失点を許してしまう。六回に2番手・笠原、七回に3番手・久保がともに最初の打者にホームランを打たれるなどして、5対3と2点差に詰め寄られた。

 しかし終盤、巨人打線が着実に得点を重ねる。七回裏、實松の二塁打と井端の内野ゴロで一死三塁とすると、藤村が左翼フェンス直撃のタイムリー二塁打を放ち、1点を奪った。

 さらに八回、松本哲が二塁打で出塁すると、ロペスの内野ゴロで三塁に進む。続くアンダーソンの内野ゴロの間に松本哲が生還し、7対3と巨人がリードを広げた。

 一方のリリーフ陣は、八回に4番手・山口が無死一、三塁のピンチを背負ったが、相手クリーンナップを3者連続三振に切って取り、無失点で切り抜けた。九回は5番手・西村が三者凡退で締め、7対3で巨人が勝利を収めた。


杉内は三振もとれていましたからまぁまぁ本調子と見ていいでしょう。私の予想ではDeNA戦に先発するはずですので、いい試運転になったでしょう。圧巻は五者連続三振でしたね♪まだまだストレートの球速が足りないようにも思えますが、それでも三振をとれるんですから、やっぱり切れってのは素晴らしいですね。

山口、ツーベースの後のサードゴロがロペスの悪送球でノーアウト3,1塁。ここからの三者三振は見事でした。調子は上々でもないように見えましたが、それでも抑えちゃう。さすがとしか言いようが無いですね。山口が不調ではGも途端に困りますので、よろしくお願いします。

( ´ー`)y―┛~~

三嶋、開幕投手に抜擢されているようですが、今日のような投球ではなぁ。球が走っていないしコントロールも悪いし。ロペスのホームランも四球四球のあとの初球にストレートで単純にストライクを取りに行った球を、狙いすましたようにフルスイングされてレフト上段に、次の打席は変化球が高めに浮いたところをまたガツンと…。コントロールが悪いことに起因する被弾でしたね。

中畑監督が言うには、今日のことは忘れて♪ってことでしたので、三嶋には頑張ってほしいものです。

( ´ー`)y―┛~~

Gの打線では、坂本の打撃フォームが気になりました。なんか、無理に引っ張ろうとしているようなスイングに見えて、ようはフォームを崩しているように見えましたが…。プルヒッターってのはわかりますけど、あまりにもねぇ。去年まで右打ちの意識を増やして結構いい打球もあったんですから、それも併せてニュー坂本っていう打撃にすればいいのに。そう単純じゃないのかな?

橋本と松本の頑張りはよかったですね。あんな感じで頑張ってくれれば、一軍にも残れるし、ゲームにも出る機会は増えるでしょう。若い選手にはどんどんゲームに出て欲しいですね♪特に松本、応援しています!

びっくりしたのはアンダーソン君です。橋本の当りでよくホームに返ってこれましたね。捕られるかな?という当りだったので判断が難しいように感じましたが…。ここまで結果も出ているし、だれをスタメンで起用するのか?

外人枠的に

■セドン、マシソン
■ロペス、アンダーソン君

マシソンとロペスは外せませんからねぇ。でもまぁ、それぞれポジションも違うし、最大4名登録しても問題にはならないでしょうね。よく考えとると思います。ただ、アンダーソン君は外野手なのでそうなると橋本や中井、松本との競争になりますねぇ。チーム内競争が激しすぎるのもアレですが、まぁチーム力が上がると思えばいいことだと思いましょう!
 


↓順調なようだね と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« Gの小林捕手待望論が出てきているらしい | トップページ | これがチャイナジョークってやつか?バイオテロだろ?w »

ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【オープン戦】山口、大丈夫そうですね♪ Part2:

« Gの小林捕手待望論が出てきているらしい | トップページ | これがチャイナジョークってやつか?バイオテロだろ?w »