« これは絶対にダメ!やっちゃーダメ! | トップページ | 【オープン戦】まさかのアンダーソンのソロHRで1-0完封勝ち! »

2014/03/02

3人を強盗して殺しても無期懲役=10-15年で出所とか、おかしくないですかね?

しかも裁判員裁判で死刑になっているのに、それを覆して無期懲役ってことは、裁判員裁判の制度を否定しているような気もしますが?
時事ドットコム:長野3人強殺、二審は無期=裁判員の死刑、3度目破棄-東京高裁

時事ドットコム:長野3人強殺、二審は無期=裁判員の死刑、3度目破棄-東京高裁

 2010年に長野市の会社経営者一家3人を殺害し現金を奪ったなどとして、強盗殺人と死体遺棄の罪に問われ、一審長野地裁の裁判員裁判で死刑とされた元従業員池田薫被告(38)の控訴審判決が27日、東京高裁であった。村瀬均裁判長は一審判決を破棄し、無期懲役を言い渡した。

 最高裁によると、控訴審が裁判員裁判の死刑判決を破棄したのは3例目。いずれも村瀬裁判長が担当した

 村瀬裁判長は事件を主導した元従業員伊藤和史被告(35)=上告中=について、20日の判決で一審の死刑を支持していた。同松原智浩被告(43)も一、二審で死刑とされ、上告中。

 村瀬裁判長は、池田被告が犯行当日に急きょ呼び出され、伊藤被告が殺害を始めたため、巻き込まれる形で加わったと認定。「池田被告自身の主体的な動機で犯行に参画したとする一審の判断は誤っている」と述べた。

 さらに「殺害時点では現金を奪う認識は強くなく、金銭目的で加担したと言えない」と指摘。伊藤、松原両被告とは役割に違いがあるとし、「行為責任は限定的に考えなければならず、死刑は誠にやむを得ないとは言えない」と述べた。(2014/02/27-18:48)


なるほど。なぜそう考えたのかはわかりました。

途中で呼び出された
強盗をする考えはなかった
巻き込まれただけ

考えはなかったという点以外は証拠があるんですよね?あるのなら、これはもう最高裁まで行って判断するしか無いでしょうね。他の二人については、この村瀬裁判長も死刑の判決を出しているようですから、上記の3点の事実が認定されるのであれば、それは無期懲役で妥当なのでしょう。

認定できれば、ですが。
 


↓ある意味冷静な判断なのかもしれないな と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« これは絶対にダメ!やっちゃーダメ! | トップページ | 【オープン戦】まさかのアンダーソンのソロHRで1-0完封勝ち! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3人を強盗して殺しても無期懲役=10-15年で出所とか、おかしくないですかね?:

« これは絶対にダメ!やっちゃーダメ! | トップページ | 【オープン戦】まさかのアンダーソンのソロHRで1-0完封勝ち! »