« 百田氏の発言、確かに仰るとおりですが、人間はそこまで割り切れるものでもないと思います | トップページ | 都知事選では殿はバカ殿だったと証明されただけなのでしょうか? »

2014/02/10

憲法違反というけれど、憲法は日本国民のことを論じているのでは?

外国人のことなど意識していないでしょう?
無年金訴訟、在日韓国・朝鮮人らの敗訴確定 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

無年金訴訟、在日韓国・朝鮮人らの敗訴確定 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

 外国籍を理由に老齢年金を受給できなかったのは、法の下の平等を定めた憲法に反するとして、福岡県内に住む在日韓国・朝鮮人と遺族ら計9人がそれぞれ1500万円の損害賠償を国に求めた訴訟で、最高裁第1小法廷(金築誠志裁判長)は6日の決定で原告の上告を棄却した。

 原告敗訴の1、2審判決が確定した。

 原告側は、日本人に限って年金を支給する「国籍条項」が1982年に撤廃された際、国は、在日外国人が年金を満額受け取れるような救済措置を講じるべきだったと主張。これに対し、福岡地裁と福岡高裁は「救済措置をとるかどうかは国の広い裁量に委ねられており、不当な差別とは言えない」として、原告の請求を棄却した。
(2014年2月10日21時23分 読売新聞)


年金が欲しければ祖国に言えばいいんじゃないでしょうか?少し前ですが韓国でも年金が始まったと聞きましたが?祖国が年金制度を始めたんだから在日=韓国籍の人は韓国国民なんだから、それこそ韓国が在日に年金を支給しないのは(あるんかどうかしらんけど)、韓国の憲法違反ではないの?w

日本人に限って年金を支給する「国籍条項」が1982年に撤廃された際、国は、在日外国人が年金を満額受け取れるような救済措置を講じるべきだったと主張

撤廃する条件はもちろん年金掛け金の払込ですよね。当然です。いつもの貼っときます。

在日年金問題

1.年金の国籍条項は82年に撤廃
2.撤廃後、6年間に特例期間があり、その間に加入→掛け金を全部払うと外国人でも貰えた
3.国籍条項が撤廃されたときに対象者全員に通知を行った
4.訴えた在日は特例期間に加入せず、掛け金も払っていない
5.韓国の年金制度は86年に開始。最低10年払うと年金が貰える
6.訴えた在日は韓国の年金にも加入していない
 ↓
■在日韓国人二世、竹田青嗣氏の述懐
※1995年8月23日の毎日新聞より抜粋
http://www.asahi-net.or.jp/~fv2t-tjmt/daigojuunidai

また「我々はいずれ祖国に帰るのであるから、福祉とかそういうものはいらない。日本は祖国の統一の邪魔をしない、日本に望むことはそれだけだ。」「厚生年金なんて強制的に取られるけど、私等は祖国に帰国するので年金は貰えない。
年金を納めるなんて我々には無駄だ。」「日本人と違った取り扱い方をされるから、我々は民族の自覚を持つのだ。日本人と同じ処遇を求めるのは同化を求めることであり、民族を否定するものだ。」というような物言いは、20年前まではごく当たり前のことであった。

「朝鮮人は朝鮮に帰る」というのは彼ら自身の主張で、「暴言」でも「差別発言」でもない話であったのだ。

これを思い出すにつけ、今の在日の活動には隔世の感がある。彼らは、自分らの先輩たちが20年前まで担ってきた民族運動の歴史を総括せず、それどころか忘れてしまったのではないか、と思ってしまう。


竹田青嗣氏の主張はまっとうですね。

( ´ー`)y―┛~~

ようはこの訴訟は日本および韓国両国において、在日の年金についてのある意味救済になっていたにもかかわらず、その救済措置になんの対応もせず=掛け金を払わず、年金が欲しくなった年齢になって年金がないと理解した途端に

年金をくれないのはシャベツニダ

と、いつもの差別差別と口角泡を飛ばしで絶叫しているだけです。こんなことに日本の貴重な税金を浪費するなどもっての外でしょう。

生活保護と言い年金と言い、外国人は対象外にすべきです。本来そのようなことは祖国が国民に対して行うことですからね。それがないから日本には住みづらいということなのであれば、祖国に帰るか、あるいはもっと住みやすい国に移住すればいいだけのことです。

そういう意味で、日本に移住してくる外国人にはなんらかの制限を加えたいですね。あまりにも日本国の制度を悪用する外国人=特亜の害悪人が多すぎます。ビザの厳格化が必要です。
 


↓いや断交では? と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 百田氏の発言、確かに仰るとおりですが、人間はそこまで割り切れるものでもないと思います | トップページ | 都知事選では殿はバカ殿だったと証明されただけなのでしょうか? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

極東愚連隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 憲法違反というけれど、憲法は日本国民のことを論じているのでは?:

« 百田氏の発言、確かに仰るとおりですが、人間はそこまで割り切れるものでもないと思います | トップページ | 都知事選では殿はバカ殿だったと証明されただけなのでしょうか? »