« どうでもいいけど関係のない国で何をやってんだか (´・ω・`) | トップページ | 多分、この男性はジンバブエから引っ越してきた人ではないか? »

2014/02/24

やっぱりどんな業界でも「エロ」は偉大ということですなw

それにしても5倍は酷いw
英国の図書館が貸し出し窓口を無人化→アダルト小説の貸し出し数が一気に5倍 - ITmedia eBook USER

英国の図書館が貸し出し窓口を無人化→アダルト小説の貸し出し数が一気に5倍 - ITmedia eBook USER

2014年02月19日 15時30分 更新

 英国の図書館では自動貸し出しシステムの導入により特定ジャンルの貸し出し数が大きく増加したようだ。

 英国では今月から電子書籍も公共貸与権(Public Lending Rights)の対象とすべきかどうかの実証実験がスタートしたが、その公共貸与権がらみで面白いニュースを英BBCが報じている。

 紙書籍はすでに公共貸与権の管理センターが過去数年間印税支払いのため集計作業を行なっているが、2013年になって突然アダルト小説の貸し出し数が5倍になり、貸し出し上位ランキングを占有していることが判明。原因は、英国内の多くの図書館が予算削減策として自動貸し出しシステムを導入し、図書館員と対面する必要がなくなったからだとしている。

 日本の図書館・書店・DVDレンタルショップも、窓口を自動化すると同じ現象が期待できるかもしれない。


正直なことw

というか、図書館にそんなエロ小説をおいているもんなんですかね?そっちが不思議です。エロの貸出が増えたことは不思議でも驚きでもなんでもないですよね。

図書館も中途半端に電子化するんじゃなくて、コンテンツそのものも電子化すべきでしょう。そうすれば広い書架もいらないし、痛むとかそういうことも気にせずに済みますし、何よりも順番待ちなんてこともなくなりますよね。

でも、際限なく貸出ができるようにしてしまうとリアル本の売上にも影響しますから、図書館ごとに何冊分の貸出権利を買うかどうか、なんていう風に制限掛けるとかしないとだめでしょうね。

あと、教科書もぜひ電子化して欲しいですね。ほぼ1年で捨ててしまうことになるんですから、資源の無駄でしょう。紙よりも使い勝手は悪いですけどね、そこは知恵を絞って頂いてw
 


↓スマフォでも書き込める機能あるし、問題ないだろ(適当 と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« どうでもいいけど関係のない国で何をやってんだか (´・ω・`) | トップページ | 多分、この男性はジンバブエから引っ越してきた人ではないか? »

読みたい本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりどんな業界でも「エロ」は偉大ということですなw:

« どうでもいいけど関係のない国で何をやってんだか (´・ω・`) | トップページ | 多分、この男性はジンバブエから引っ越してきた人ではないか? »