« ここでも韓国が世界初!を達成しそうですね、慶祝です♪ | トップページ | 支那の公共事業、好きにすればいいんだけどこれだけは…、やめとけ… »

2014/01/30

日本語の文章の書き方、この記事は参考になりますね♪

日本語は英語に翻訳しにくいなぁと感じたことは多々あります。なぜかというと、元の日本語の文章がSVOとかの文法にそって書かれていないことが多いからだったんです。

あるときなど、あるパンフレットの説明文を更新しようってことになったんですけど、日本語だけで考えているとどんどん???な部分が出てきてしまって、それを補うためにどんどん文章を追加していくんですが、どんどんわかりにくい文章になっていく…。

そこである人が

「わかった。一旦英語で考えよう。それを日本語に翻訳したらどうだ?」

って意見して、そうしたらあれよあれよと曖昧なところがなくなって、きっちりした日本語文章になりましたとさ。

【次世代PR試論】日本語で文章を書くときに意識しておきたいこととは? - 価値と信用を高める自分軸入門

【次世代PR試論】日本語で文章を書くときに意識しておきたいこととは? - 価値と信用を高める自分軸入門

-- 前略 --

●日本語の気分(深層心理)を意識せよ

以上、日本語の特徴を英語との比較で述べてきた。

わかりづらい議論もあったかもしれないが、大事なのは、日本語の気分、つまり深層心理を理解して文章を書くことである。

先に「テーマをまず提示して、次にそれを解決する(まるで交響楽のようだ)というのが日本語の基本的な論理構造だと考えると、日本語の文章は書きやすくなる」と書いた。

これは裏を返せば、日本語というのは、先にテーマを提示して、それを解決するという書き方に向いている言語であるということである。

言い方を変えると、日本人には、「テーマ+記述」の羅列でコミュニケーションするとお互いに理解が進むという特質があり、これは普段意識されていない。普段意識していないが、使っている言語について考えてみるとそれが明らかになる。なので、「深層心理」と表現したのである。

また、わかりづらくなったかもしれないが、英語と比較してみるとわかりやすくなるだろう。

先ほど、「象は鼻が長い。」の英訳は一般に「An elephant has a long trunk.」とされると書いた。英語の持つS+Vの構造に直すということであれば、これは自然だ。

だが、深層心理まで含めて訳すと少し違ってくる。それであれば、「I talk about an elephant--It has a long trunk.」(すみません、英語に自信はないのだけど、意図は伝わっているはず(※))と訳すべきものなのだ。

これが日本語だと「象は鼻が長い。」で済む。

日本語が、「テーマ+記述」というコミュニケーションに向いているというのはこういう意味、つまりそのための適した表現があるということなのだ。

具体的にいえば、英語では「I talk about(※)」の部分が、日本語では「は」という一語に込められているのだ。

我々は、日本語というものはこういうものだということをまず理解しなければならない。

そして、このように理解しておけば、巷で言われている「分かりやすい日本語の書き方」も自ずと導かれて来るのである。

次回は、「分かりやすい日本語の書き方」と今回述べた日本語の構造との関係について述べようと思う。

※これを書いた後、同時通訳をなさっている方から、「~は」という日本語が出てきたら、主語にするより先に「Regarding~」で置き換えられないか考えると教えていただいた。なるほど。言われてみればそうですね。であれば、先ほどの文は「Regarding an elephant, it has a long trunk.」となる。それでも、「Regarding」と「は」とでは雲泥の差だ。なお、プロの通訳は、こういうことをきちっと意識しているということを知ったのは意義深いことだった。


「象は鼻が長い」という文章も、「象の鼻は長い」も意味がほぼ同じですが、SVOの考えかたで言えば、それぞれ

”象”が主語
”象の鼻”が主語

ということで違うんですよね…。

うーーーん、上記見比べていたらそもそも最初の例 【象は鼻が長い】 という文章に違和感を感じてきました。

以下、最初に戻るw
 


↓引用記事をぶち壊していないか? と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« ここでも韓国が世界初!を達成しそうですね、慶祝です♪ | トップページ | 支那の公共事業、好きにすればいいんだけどこれだけは…、やめとけ… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本語の文章の書き方、この記事は参考になりますね♪:

« ここでも韓国が世界初!を達成しそうですね、慶祝です♪ | トップページ | 支那の公共事業、好きにすればいいんだけどこれだけは…、やめとけ… »