« 韓国の開発、時系列が間違ってやしないかい? | トップページ | 「いずも」は空母ですが、何か? »

2014/01/06

電子書籍のこういうデメリット、なくならないんでしょうかね?

金払ってるのに(しかも電子なのに新刊と同じくらいのお金)、そのサービスがなくなったら読めなくなるっていう…
ローソンの電子書籍サービス「エルパカBOOKS」終了 購入代金相当のポイント返金 - ITmedia ニュース

ローソンの電子書籍サービス「エルパカBOOKS」終了 購入代金相当のポイント返金 - ITmedia ニュース

2014年01月06日 13時18分 更新

 ローソンは、Android向け電子書籍配信サービス「エルパカBOOKS」(電子書籍)を2月24日に終了する。サービス終了後は、購入した書籍を読めなくなる。ユーザーには、購入済み電子書籍代金相当の「Pontaポイント」を返金する。

 エルパカBOOKS(電子書籍)は、2011年7月にスタートしたAndroidアプリ向け電子書籍サービス。1月16日に新規電子書籍の販売を終了し、2月24日にサービスを完全に終了する。

 ポイントの返金は、3月中旬までに実施。返金を受けるためには、2月24日までに「ローソンWEB会員」としてアプリにログインしておく必要がある。


なんというか、弱小のサービスに入っている人は戦々恐々ですね。っていうか自作もできる電子書籍、わざわざサービスに加入する必要はあるのか?という根源的な問が出てきそうですね。

ま、サービスは読めるだけじゃないけど…、それでもね。

あと、電子書籍は転売できないっていう強力なデメリットがありますね。紙の本ならブックオフその他に打ってしまうこともできますが、電子はさすがにまだそんなサービスはありませんよね。そこを改善する話はないのでしょうか。

電子であれ紙であれ、飽きれば売り払いたいですよね。電子はサービスのものであればDRM付きなんでしょうから、違法コピーされちゃうっていう危険もないんですし、なんとかならんのですかね?
 


↓でも逆に英断だろう と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 韓国の開発、時系列が間違ってやしないかい? | トップページ | 「いずも」は空母ですが、何か? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

読みたい本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電子書籍のこういうデメリット、なくならないんでしょうかね?:

« 韓国の開発、時系列が間違ってやしないかい? | トップページ | 「いずも」は空母ですが、何か? »