« 帰化の許可基準を厳格化すべきですね | トップページ | 声優の永井一郎さんが死去… »

2014/01/26

玄人が素人を負かしてもなぁ…

ギャル曽根、最近大食いには出場していないとはいえ、それは結婚したということもあるし、顎の筋力が弱いのでなかなか勝てなくなったという理由だけですから、大食いの能力そのものはなんら劣化していませんしねぇ…
ギャル曽根が女王の貫禄 ガリタさんと大食い対決で勝利 ニュース-ORICON STYLE-

ギャル曽根が女王の貫禄 ガリタさんと大食い対決で勝利 ニュース-ORICON STYLE-

 バラエティー番組『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)の人気企画『ガリタ食堂』の栄養士“ガリタさん”こと同番組のプロデューサー・明松功氏(以下:ガリタさん)と大食いタレントのギャル曽根が26日、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史がホストを務めるインターネット生配信番組『めちゃ×2ユルんでるッ!』(不定期配信)で大食い対決を実施した。

 東名高速道路のサービスエリア「EXPASA足柄(下り)」にオープン中の「めちゃイケSA」を舞台に、大食い番組で数々の伝説を残してきたギャル曽根と『めちゃイケ』が誇る大食いガリタさんがガチンコ勝負。同SAにある「ガリタ食堂G級グルメパーク」の特大メニューを30分間でどれだけ食べられるかを競い合った。

 「めちゃくちゃおいしい」と食リポートを交えておいしそうに食べるギャル曽根に対し、ガリタさんは不敵な笑みを浮かべながらスロースタート。ギャル曽根は「今まで闘った中でこんなに余裕で食べる人いない。めっちゃ恐い」「一歩先をリードしてないとラストスパートが恐い」と警戒し、早食いで特大のハンバーガーや餃子、メンチカツなどを次々と口に運んだ。

 残り時間10分のタイミングで上着を脱いだガリタさんは、巨大太巻きを一口でペロリ。一口が大きいガリタさんは一気にラストスパートを仕掛けたが、残り時間5分を切っても、全くペースが落ちないギャル曽根に完敗。結果的に特大メニュー3つ分の差が生まれ、ギャル曽根は“大食い女王”として貫禄の食べっぷりをみせた。

 対決が終わっても食べ続けるギャル曽根は「ガリタさん、大食い大会出れるレベル!」と称賛。一方のガリタさんは「後半で巻き返せると思ったけど、ペース落ちないし…」と首を傾げてお手上げだった。


ガリタさんも大食いとはいえ、素人でしょう?まさか1時間にラーメン20杯とか食べられないですよね?そういうことです。

大食いに出場するような人は、胃腸の構造とか働きとかが常人とは違うんですから。そうでもなければ、8Kgとかの食べ物を体の中に入れられないでしょう…。

そう。

幽門を自在に開けることができるのでしょうね。胃だけではなく腸まで食べ物を入れられるとなれば、そりゃー大量に食べられますわw もったいないけど…。
 


↓ジャイアント白田も弱点があったな… と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 帰化の許可基準を厳格化すべきですね | トップページ | 声優の永井一郎さんが死去… »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 玄人が素人を負かしてもなぁ…:

« 帰化の許可基準を厳格化すべきですね | トップページ | 声優の永井一郎さんが死去… »