« G、大物外国人をご招待するのか? | トップページ | 【ハハハ、ナイスジョークw】 ちいサメさん、出張したのか? »

2013/12/06

韓国がTPPに参加すると日本の下請けになる?

それはよくわかりませんけど、いまさら参加する意味はあるんでしょうか?という面が心配です
【日本の解き方】朴政権の失敗 TPP参加は韓国の悪夢… 実質的なFTAで日本の下請け状態に (1/2ページ) - 政治・社会 - ZAKZAK

【日本の解き方】朴政権の失敗 TPP参加は韓国の悪夢… 実質的なFTAで日本の下請け状態に (1/2ページ) - 政治・社会 - ZAKZAK

2013.12.06

連載:「日本」の解き方

 韓国がTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)交渉に参加すると表明した。これまで韓国は二国間FTA(自由貿易協定)路線だったが、大きな方針転換だ。

 貿易交渉は、二国間(バイ)と多国間(マルチ)がある。少しでも貿易交渉を経験した人ならわかることだが、FTAなど二国間交渉は“何でもあり”だ。二国間の力関係等がストレートに反映される。

 一方、WTO(世界貿易機関)やTPPのような多国間交渉では、一方的に一国が攻められることもなく、その合意は最大公約数の範囲内になる。ただし、ドーハ・ラウンド(多角的貿易交渉)が崩壊したように、多国間交渉でもあまりに参加国が多すぎるとまとまらないので、TPPのような限定された多国間交渉が好まれている。

 韓国はこれまで相手国を選びながら二国間交渉をしてきた。しかし、日本、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドとの二国間FTAはなかなか進んでいない。

 そうしたなか、日本がTPPに交渉参加し、それらの国と一気に実質的なFTAが作られることになる見通しとなった。そこで、韓国が焦ってTPP交渉に参加してきたわけだ。

 これは、韓国にとってもリスクがある。というのは、TPPに入ると実質的に日本ともFTAができる。これは韓国にとって悪夢といえる。というのは、韓国は日本と似たような経済構造だが、基本的な技術では対応できずに、日韓貿易は韓国の大幅な輸入超過になる。いうなれば日韓FTAでは韓国は日本の下請け状態になるわけだ。

 また、韓国としては、日本、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドを後回しにしても、中国とのFTAを優先していたわけだが、これも路線変更になる。

 朴槿恵政権は中国重視の対外政策を実行してきたが、やはり中国は共産圏なのでうまくゆかず、自由主義経済圏に回帰せざるを得なかったのだろう。これは朴政権の対外政策の失敗であろう。

 このような失敗は、日本でも民主党へ政権交代した際に見られた。米国への依存を低めて中国重視に転換するという意味で、日米中の「正三角形論」が主張された。そして、日中韓サミットで日中韓FTA交渉が進められることとなった。

 しかし、政権交代前から、日中韓FTAなどアジアだけの自由貿易圏構想の動きを見ていた米国はいち早く行動してTPP交渉へ参加し、民主党時代の日本の中国重視を牽制(けんせい)するようになった。

 自民党への再度の政権交代によって、今年7月にようやく日本がTPP交渉に参加したが、これで慌てたのが韓国だったのだ。

 貿易交渉は、純粋に経済的な観点からのみ行うものでなく、その時々の国の安全保障と大きく関係している。安倍政権は米国重視で一貫しているが、韓国の朴政権はかなり迷走している。ここにきて貿易面で方向転換し、安全保障面でも、防空識別圏設定問題で中国としっくりこないので、米国重視へ回帰する可能性があるだろう。どうなろうと日本は今のままのペースでいい。(元内閣参事官・嘉悦大教授、高橋洋一)


一番の問題点はですね、これでしょう?

TPP、韓国合流は現交渉妥結後 米通商代表が声明  :日本経済新聞

TPP、韓国合流は現交渉妥結後 米通商代表が声明  :日本経済新聞

2013/11/30 9:42

 米通商代表部(USTR)のフロマン代表は29日、韓国が環太平洋経済連携協定(TPP)交渉への参加方針を表明したことを受けて声明を発表し、合流時期は「現参加国による交渉の妥結後になる」との見通しを示した

 フロマン氏は「域内経済で重要な役割を果たす」として韓国の参加方針を歓迎。参加受け入れを判断する事前協議で、米韓自由貿易協定(FTA)の完全施行など2国間の未解決問題に対処するとした。

 TPP交渉の現参加国は「交渉妥結に向けて努力している最中だ」とし、各国の手続きを考えると韓国が合流できるのは妥結後になるとした。(ワシントン=共同)


合流時期は「現参加国による交渉の妥結後になる」との見通しを示した

ということで、自国に関するどんなことも交渉できないまま、もう決まった条件を丸呑みするしか無いということですよね。日本はすんでのところでその状況を回避することができました。今でも、TPPには参加しないほうがよかったと思ってはいますが、参加するのなら少しでも自国に有利な方に交渉して参加したいものでしょう。

でも韓国はそれがかなわない夢となりました。

韓国の関税事情は知りませんが、例えば車は高税が掛けられていると聞いていますが、TPPに参加した途端にそのような税率はなくなってしまいますので、ただでさえ自国メーカーの車のシェアが減っているのに、もしかすると自国メーカーが壊滅する可能性も出てきますよね。未だにエンジンも作れないようですので。

自分で自分の首を絞めているような気がしてなりません。
 


↓自虐経済か?w と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« G、大物外国人をご招待するのか? | トップページ | 【ハハハ、ナイスジョークw】 ちいサメさん、出張したのか? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

極東愚連隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国がTPPに参加すると日本の下請けになる?:

« G、大物外国人をご招待するのか? | トップページ | 【ハハハ、ナイスジョークw】 ちいサメさん、出張したのか? »