« 食材の偽装が流行しているようですが、偽装だと正直に認めた企業っていましたっけ? | トップページ | 除名が妥当だと思いますが、この処分だとしても前代未聞ではありますね »

2013/11/10

もう風物詩のような感もあるパチンコ業界の脱税話ですね♪

発覚した分がこれだけというだけで、実際にはこの10倍くらいあってもおかしくないですよね?
(´・ω・`)
大阪国税局:2府4県で法人税1906億円申告漏れ- 毎日jp(毎日新聞)

大阪国税局:2府4県で法人税1906億円申告漏れ- 毎日jp(毎日新聞)

毎日新聞 2013年10月31日 21時29分

 大阪国税局は31日、近畿2府4県の法人を対象に今年6月までの1年間で行った税務調査の結果を発表した。今年1月に国税通則法が改正され調査手続きに必要な事務が増えたため、法人税の調査件数は1万8112件と前年から3割減。72%にあたる1万3043件で計1906億円の申告漏れが見つかった。仮装や隠蔽(いんぺい)を伴う所得隠しは全体の16.4%にあたる2975件で694億円(前年比2割増)が指摘された。不正割合が高いのは、16年連続でパチンコ業だった。消費税の不正は調査対象の53.7%にあたる9162件であり、計55億円を追徴した。

 2012年度内に決算期を迎えた法人の申告所得は総額6兆6311億円、申告法人税額は1兆4947億円で、いずれも前年度から増額。黒字申告割合も28.3%と2年連続で上昇した。【林田七恵】


税理士さんなどに話を聞くと、こういう監査・査察の際には気持ちよくお帰りいただくようにおみやげが必須だということもあるようですねぇ。おみやげ=ある程度の脱法事実。ある程度なので大本の脱法事実には無害(という表現もおかしいですがw)

まぁ、どれくらいのおみやげでどれくらいの効果が出てくるのかはわかりませんが、普通の業界ではなくパチンコ業界ですから、警察権力ともある意味一体となって業務推進している面もあると巷間言われていますしねぇ。

そのような背景があって、この結果でしょう?
不正割合がどのくらいかまでは書かれていませんけど、1906億円の半分としても1000億円もありませんよ?大阪でしょう?もっとあると思いますけどね。

でもまぁ、何の証拠もありませんのでこのへんで(汗
 


↓アンタッチャブルだろ? と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 食材の偽装が流行しているようですが、偽装だと正直に認めた企業っていましたっけ? | トップページ | 除名が妥当だと思いますが、この処分だとしても前代未聞ではありますね »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

極東愚連隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もう風物詩のような感もあるパチンコ業界の脱税話ですね♪:

« 食材の偽装が流行しているようですが、偽装だと正直に認めた企業っていましたっけ? | トップページ | 除名が妥当だと思いますが、この処分だとしても前代未聞ではありますね »