« 一体全体、何がどうなるのか三寸先は闇ですかな? | トップページ | 永遠の課題である「セカンド」、Gが井端を獲得? »

2013/11/05

三連覇を支えてくれた選手がGを去るようです…

実力の世界の常とはいえ、寂しいですねぇ…。なんとか他球団でプレーできるように取り計らいというか、そういうことはできないんですかねぇ…
小笠原、谷が戦力外 ともに現役続行を希望 ― スポニチ Sponichi Annex 野球

小笠原、谷が戦力外 ともに現役続行を希望 ― スポニチ Sponichi Annex 野球

 巨人の小笠原道大内野手(40)と谷佳知外野手(40)が来季の戦力構想から外れていることが3日、関係者の話で分かった。2人とも現役続行を希望しているとみられる。

 小笠原と谷はともに2007年に巨人へ移籍。小笠原は中軸としてチームを引っ張っていたが、一昨年から不振に陥り、今季は22試合の出場にとどまり、打率2割5分、1本塁打、8打点。日本シリーズでは40人の出場資格者からも外れた。

 谷は通算2千安打に残り86本として今季を迎えたが、13試合の出場でわずか7安打に終わった。日本シリーズでは第4戦で四球を選んだ1打席しか立たなかった。

[ 2013年11月4日 00:15 ]


あの三連覇はこの二人がいればこそだったでしょう。特にガッツは移籍してからも絶好調でしたし、何しろ両リーグMVPですからね。統一球の数年間で極端にバッティングが不調になってしまったのであれでしたが…。怪我もありましたし…。

谷選手も活躍してくれましたね。まだまだ他球団ならスタメンを張っていてもおかしくないレベルのプレーはできるでしょう。ネックは高齢ということくらいでしょうか。守備もまだまだできますし、走塁も同じく。セパ関係なく受け入れたいと思う球団はあるでしょうね。年俸も問題ですけど。2000本まであとすこし。一軍に常時いて半分くらいスタメンで出場できれば、2年と待たずに2000本安打は達成すると思います。

お二人には、ありがとうございましたと言いたいですね♪
 


↓ガッツはドアラが興味を… と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 一体全体、何がどうなるのか三寸先は闇ですかな? | トップページ | 永遠の課題である「セカンド」、Gが井端を獲得? »

ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三連覇を支えてくれた選手がGを去るようです…:

« 一体全体、何がどうなるのか三寸先は闇ですかな? | トップページ | 永遠の課題である「セカンド」、Gが井端を獲得? »