« 法律で決まっている報告書なのに、全てが不明でも通ってしまうんですね… | トップページ | ついに支那は尖閣諸島侵攻のステップを次の段階に進めたようですね »

2013/11/21

1回のロケット打ち上げ費用の20倍程度の予算で月に行けるものなんでしょうかねぇ?

桁が二つくらい足りないのではないか?

まずは打ち上げのニュース…
韓国の科学技術衛星3号 きょうロシアで打ち上げ | 聯合ニュース

韓国の科学技術衛星3号 きょうロシアで打ち上げ | 聯合ニュース

2013/11/21 06:00

 【ヤースヌイ(ロシア南西部)聯合ニュース】韓国の科学技術衛星3号(STSAT3)が最終点検を終え、ロシアのロケット発射場、ヤースヌイ宇宙基地から21日午後1時10分(日本時間同午後4時10分)に打ち上げられる。

 科学技術衛星3号は先月24日にヤースヌイ宇宙基地に到着し、機能点検やバッテリーの充電などを経てドニエプルロケットに搭載された。

 現地に派遣された韓国の技術スタッフによると、19日の打ち上げ最終リハーサルではロケット、衛星ともに問題は見つからなかったという。

 科学技術衛星3号は韓国の3番目の宇宙観測用衛星となる。科学技術衛星1号は2003年に打ち上げられ09年まで運用され、2号は韓国のロケット「羅老(ナロ)」の2度の打ち上げ失敗で軌道に投入できなかった。

 3号は06年から開発が進められ、総額278億3600万ウォン(現在のレートで26億3000万円)が投じられた。韓国で初めて開発された宇宙観測用赤外線カメラを搭載しており、打ち上げ後2年間、上空600キロで初期宇宙の研究に向けたデータを転送する。また、朝鮮半島の海水温度分布調査、山火事や災害監視などにも役立てられる見通しだ。

stomo@yna.co.kr


打ち上げの費用も含んでいるかどうかまでは書かれていませんけど、含まれていないとして約30億円?ロケット打ち上げでここまでの予算が必要になるんですからねぇ。しかも、ほぼロシアにしてもらってでしょう?自分で一から開発しての予算ではないですからねぇ。

で、韓国は2020年=東京オリンピックの年までに月にロケットを飛ばすという国家目標があるようですね。
「韓国版嫦娥3号」計画を韓国が公表、2020年までに月面着陸成功へ―中国紙 (XINHUA.JP) - Yahoo!ニュース

「韓国版嫦娥3号」計画を韓国が公表、2020年までに月面着陸成功へ―中国紙 (XINHUA.JP) - Yahoo!ニュース

XINHUA.JP 11月18日(月)22時33分配信

中国紙・中国科学報は18日、韓国が2020年までに月探査機を打ち上げ、月面着陸を成功させる計画を発表したと報じた。

【その他の写真】

韓国未来創造科学部によると、韓国宇宙空間研究院(KARI)傘下の研究機関15カ所が2014年から基礎技術の開発を始める。朴槿惠大統領は2月の就任以来、月探査計画を国の主要目標に定め、打ち上げ予定時期を従来の2025年から2020年に前倒しした。

2010年からKARIは100億ウォン(約9億4000万円)を投じて研究を始めているが、2020年までの打ち上げにはおよそ7000億ウォン(約660億円)が必要だと試算されている。

KARI傘下の研究チームによると、NASAの資金難や米政府機関閉鎖の影響により、NASAと韓国側との協力強化に弾みがついた。NASA側から韓国側との全面協力の意向が伝えられたという。

韓国は今年1月の3回目の挑戦で、「羅老(ナロ)」号の打ち上げに成功した。一方、北朝鮮はこれに先立ち、長距離弾道ミサイル「銀河3号」と地球観測衛星「光明星3号」を打ち上げている。

(編集翻訳 小豆沢紀子)


660億円 ÷ 30億円 = 22倍。ロケット1回の打ち上げ費用の22倍で月までいけるんか?月って、もしかして韓国からグアムくらいの距離にあるんですか?

韓国は今年1月の3回目の挑戦で、「羅老(ナロ)」号の打ち上げに成功した

いや、韓国が成功したんじゃなくてロシアが成功したんでしょう?何もかもロシアがしてたんじゃなかったっけ?

NASA側から韓国側との全面協力の意向が伝えられたという

えーーーーっと、お金の切れ目が縁の切れ目になってロシアから捨てられたので、今度はアメリカに泣きついたっていう構図しか浮かばないんですけど?

もし、上記が本当の話なら、ですが(爆
 


↓自前でやる気はないんだなw と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 法律で決まっている報告書なのに、全てが不明でも通ってしまうんですね… | トップページ | ついに支那は尖閣諸島侵攻のステップを次の段階に進めたようですね »

極東愚連隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1回のロケット打ち上げ費用の20倍程度の予算で月に行けるものなんでしょうかねぇ?:

« 法律で決まっている報告書なのに、全てが不明でも通ってしまうんですね… | トップページ | ついに支那は尖閣諸島侵攻のステップを次の段階に進めたようですね »