« 韓国のカップ麺は隙間からなにかの幼虫が入り込むのが普通、ということなのでしょうか? | トップページ | 日本人って、平均的に能力が高いということなのでしょうね »

2013/10/09

なんかこう、ここまで予想通りにことが進むと普通は気持ち悪いという感情が先立ちますが、この件に関しては…

ワロスwww
【韓国】復元した崇礼門(南大門)、完成後わずか5ヵ月で彩色が剥落 ⇒ 「日本製材料が原因だ」との説が浮上 [10/09]

【韓国】復元した崇礼門(南大門)、完成後わずか5ヵ月で彩色が剥落 ⇒ 「日本製材料が原因だ」との説が浮上 [10/09]

■崇礼門、丹青がわずか5ヶ月で剥落… 日本産のにかわが原因か

火災で焼失して今年5月に復元された崇礼門の丹青の一部が完工直後に剥落し、文化財庁が原因調査に乗り出した。丹青は伝統建築の壁・柱・天井などに様々な色で描かれた文様や絵で、通常は10年程度で剥落の補修が必要となる。一部からは、丹青の早期剥落現象は日本産の膠(にかわ)を使ったせいだという主張が出てきている。

文化財庁は8日、崇礼門管理所などが今年5月以降、数百ヵ所の崇礼門の丹青のうち約20ヵ所で剥落現象を発見して経過観察してきたと明らかにした。このような現象は、日光があたる南側の丹青で主に現れた。文化財当局は今月末から補修工事を始める計画だ。

丹青が剥落する原因はこれまでに大きく2種類だと把握されている。顔料の胡粉を塗るのが厚すぎたというのと、にかわに問題があったことという推測だ。

崇礼門の丹青を担当した洪チャンウォン丹青匠(58歳・重要無形文化財第48号)は、「顔料は国産と日本産を一緒に使った」としたうえで、「美しい明るい黄色を出すため、伝統方式どおりに胡粉を塗った後に赤い色を上塗りしたが、顔料をとても厚く塗ったためこの部分が剥がれたようだ」と説明した。

丹青剥落のもう一つの原因として、日本産のにかわが指摘されている。接着力を高めて防湿、防腐、防虫の役割をするにかわは、復元当時の鋭敏な問題として反対世論が強かったが、計画どおりに日本産を使った。一部からは、崇礼門の復元工事の際に丹青現場で饐えたにかわの臭いがしたという主張も出てきている。

▽ソース:ソウル新聞(韓国語)(2013-10-09 03:17)
http://www.seoul.co.kr/news/newsView.php?id=20131009008012
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=081&aid=0002366398


( ´ー`)y―┛~~

まぁなんでもいいけど、まともな復元をしてから言えや  m9っ`Д´)

という印象しかありませんな。

韓国の南大門が修復完了したそうですが、この話は知りませんでしたね: ピア 徒然見聞録

復元した絵が…





 

 




まぁ、あとは推して知るべし、ですねw
 


↓様式美すぎるw と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 韓国のカップ麺は隙間からなにかの幼虫が入り込むのが普通、ということなのでしょうか? | トップページ | 日本人って、平均的に能力が高いということなのでしょうね »

極東愚連隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんかこう、ここまで予想通りにことが進むと普通は気持ち悪いという感情が先立ちますが、この件に関しては…:

« 韓国のカップ麺は隙間からなにかの幼虫が入り込むのが普通、ということなのでしょうか? | トップページ | 日本人って、平均的に能力が高いということなのでしょうね »