« 国家機密が漏洩したことは一度もないって、どうして言い切れるんでしょう? | トップページ | 今のCS制度はやっぱり理不尽ですよねぇ »

2013/10/13

クライマックスファーストステージは、セ・パで対照的な結果になりました

まずはセ・リーグ

阪神 対 広島 【試合終了】 阪神0勝2敗0分け

広島がレギュラーシーズン終盤の怒涛の勢いそのままに、トラを連撃で撃破です。マエケンの初戦は当然としても、この2戦目もしっかり勝ち切ったことに、広島投手陣の力が伝わってきますね。打線も本当に隙のない攻撃を見せ、7得点と圧倒。

トラは覇気のない試合運びで、終盤に出た代打桧山の2ランでどうにか試合の形を保った、というくらい貧打が目立ちましたね。

( ´ー`)y―┛~~

ファイナルが心配です
(´・ω・`)

で、パ・リーグ
西武 対 ロッテ 【試合終了】 西武1勝1敗0分け

昨日とは真逆の試合ですねぇ。
どちらが勝ち上がるか、予想できません。というか、私が余り知らないんですw

ロッテは過去に下克上を成し遂げて日本一になったチームですからねぇ。西武は日本一常連だったチーム。レギュラーシーズン終盤に9連勝?の勢いは本物だったのかどうか。見ものですね!
 


↓G-Eで決まりでしょ? と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 国家機密が漏洩したことは一度もないって、どうして言い切れるんでしょう? | トップページ | 今のCS制度はやっぱり理不尽ですよねぇ »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クライマックスファーストステージは、セ・パで対照的な結果になりました:

« 国家機密が漏洩したことは一度もないって、どうして言い切れるんでしょう? | トップページ | 今のCS制度はやっぱり理不尽ですよねぇ »