« 【日本一への道】完敗に乾杯することもなく、早々に家路につきました | トップページ | 支那の反論が幼稚園児レベルに劣化してきている件w »

2013/10/30

ネット家電って何がどう役に立つのかな?でも、支那製品はさすがに先進的ですねw

シャープの場合は何なんだろう?
シャープ、ネット家電13年度にも発売 スマホで操作など :日本経済新聞

シャープ、ネット家電13年度にも発売 スマホで操作など :日本経済新聞

2013/9/28 23:53
日本経済新聞 電子版

 シャープは2013年度中にも、ネット接続機能を備えた白物家電を発売する。ネット経由で得た気象情報を基にエアコンが自動運転したり、他の家電と連携して加湿空気清浄機が作動したりして最適な室内環境をつくる。白物家電は海外勢との価格競争が激化しており、付加価値の高い製品で対抗する。

 「クラウド家電」としてシリーズ化する。無線LAN(構内情報通信網)でネットに接続、気象情報サービス会社などから必要なデータ…

-- 後略 --


えーーっと、記事は途中で切れていますが、要はネットにつないで気象情報を取得して、そのデータを基にエアコンなどを調整するってことなんでしょう。

でも、エアコンってセンサーがついていて、実際に設置されている=空調すべき部屋の温度を直に計測しているんじゃないの?それを基に温度調節するほうが確実ではないのかなぁ…。まぁ、気象情報には予測という面もあるけれど、刻々と変わる室内温度や湿度はセンサーがたちまちのうちに計測してしまうんだから問題ないように思うし…。

家電がネットに繋がって【ユーザーが】何が嬉しいのか、いまいちよくわかりません。

ということで先進的な支那製品をご紹介です!

Эксперт: За россиянами шпионят через китайские утюги и чайники - Росбалт.ру

BBC News - Russia: Hidden chips 'launch spam attacks from irons'

BBC News - Russia: Hidden chips 'launch spam attacks from irons'

28 October 2013 Last updated at 12:02 GMT

Russia: Hidden chips 'launch spam attacks from irons'
News from Elsewhere... News from Elsewhere... ...as found by BBC Monitoring
Screengrab from Rossiya 24, with inset of the "hidden chip" How Russian TV covered the story about the chips, shown inset
Continue reading the main story
More News from Elsewhere

Cyber criminals are planting chips in electric irons and kettles to launch spam attacks, reports in Russia suggest.

State-owned channel Rossiya 24 even showed footage of a technician opening up an iron included in a batch of Chinese imports to find a "spy chip" with what he called "a little microphone". Its correspondent said the hidden devices were mostly being used to spread viruses, by connecting to any computer within a 200m (656ft) radius which were using unprotected Wi-Fi networks. Other products found to have rogue components reportedly included mobile phones and car dashboard cameras.

The report quoted one customs brokerage professional as saying the hidden chips had been used to infiltrate company networks, sending out spam without administrators' knowledge. News agency Rosbalt reports that while the latest delivery of appliances was rejected by officials, more than 30 devices had already been sent to retailers in St Petersburg.


よくわからないので(汗、翻訳を某巨大掲示板から…


殺虫剤が混入していた冷凍餃子など、中国から輸入された食品に危険な薬物が混入していることがありますが、危険なモノが混入しているのは食品だけに限らないようで、ロシアでは輸入された中国製の電化製品に不正なチップが混入しているという事例が発生しました。

中国から輸入された電気式アイロンに隠されていたのは小さなチップ。このチップは半径200m以内で暗号キーなしで接続できるWi-Fiを利用しているPCに侵入し、ウイルスをまき散らすように設計されていたとのこと。

似たようなチップが中国製の携帯電話や自動車、カメラからも発見されており、専門家は「電化製品や自動車に隠されていたチップは、会社のネットワークに侵入しスパムメールを送信することに使用されていたものでしょう」と話しています。

ロシアの通信社Rosbaltによると「直近の配達は食い止められたものの、不正なチップが含まれた30個以上の電化製品がサンクトペテルブルクの小売店に配達されてしまった」とのことです。


素晴らしい発想ですよね。
なんと、ただの家電というかアイロンがサイバー兵器に早変わりです♪
ウイルスを仕込むこともできるそうですので、なんでもし放題ですねw

半径200m以内で暗号キーなしで接続できるWi-Fiを利用しているPC

今どきそんなPCがあるのか?
WEPなんてのを使っていても、支那製品には無意味ですからねw

中国では一生無線LANが無料で使えるらしい、さすが共産国家ですねw: ピア 徒然見聞録

ほんと、面白い国ですな♪

そういえばLENOVOのPCって、イギリスでえんがちょになりましたよね。気をつけないとね。
 


↓話変わりすぎやろw と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 【日本一への道】完敗に乾杯することもなく、早々に家路につきました | トップページ | 支那の反論が幼稚園児レベルに劣化してきている件w »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネット家電って何がどう役に立つのかな?でも、支那製品はさすがに先進的ですねw:

« 【日本一への道】完敗に乾杯することもなく、早々に家路につきました | トップページ | 支那の反論が幼稚園児レベルに劣化してきている件w »