« 安倍首相が無人機が警告を無視したら撃墜することを許可したらしい | トップページ | 靖国神社参拝は内政問題ではなく、世界平和への挑戦だ!とでも言いたいのでしょうかねぇ »

2013/10/21

在日特権、何を指すのかにもよりますが、在日そのものが何かの特権を獲得したって言っているんですが?

それはどうなんでしょうねぇ (・∀・)ニヤニヤ
人を傷つける言葉とその来歴(上)――なぜヘイトスピーチは蔓延するのか? - WEBRONZA+政治・国際 - WEBマガジン - 朝日新聞社(Astand)

人を傷つける言葉とその来歴(上)――なぜヘイトスピーチは蔓延するのか? - WEBRONZA+政治・国際 - WEBマガジン - 朝日新聞社(Astand)

-- 前略 --

 在特会はおもに在日コリアンを敵視した活動をしている。彼らが在日コリアンを批判するさいに必ず用いるのが、現実には有りもしない「在日特権」なるものだ。そもそも戦後の在日コリアンの歴史は、社会学者の市野川容孝によれば「特権」ではなく「奪権」の歴史である。

 市野川によれば、在日コリアンは1952年4月に日本政府から国籍を一方的に剥奪され、かといって当時故郷に経済的生活基盤を持たなかったがゆえに日本に残らざるを得なかった方々も多くいたという。また彼らは1970年代までは国民健康保険にも、また1980年代までは国民年金にも加入できなかった。こうした「特権」ではなく「奪権」の歴史を多くの日本人は知らない。

 だが、在特会の桜井誠会長以下、幾名かの幹部は「在日特権」など存在しないことは知っているにもかかわらず「特権」の不存在を語る代わりに、日本政府による戦後の在日コリアンへの「奪権」の歴史を多くの日本人が知らないことを悪用し、架空の「在日特権」をネット上や街頭でデマをたれ流し、人々をたばかり続けている。

-- 後略 --


こんな報道があったでしょう?

ん?やっぱり在日特権ってあったの?本人たちが言ってるんだから間違いないよね?: ピア 徒然見聞録

瞻星台―編集余話 「のりこえねっと」発足で

-- 前略 --

▼在日韓国人が獲得した数々の権利のほとんどは、日本政府から一方的に与えられたものではない。1世中心の過去の民団が、長い年月をかけて理論整備をし、法的・人的連携を各地域で地道に構築した結果として得たものだ

-- 後略 --

一方的に与えられたものではないということは、すなわち在日社会が何らかの合法非合法なことを含めて活動した結果、獲得したもの、ということになりますよね。で、それが日本国民にも与えられているものであれば、別に在日特権ではありませんが、それも日本国民に限って与えられている権利以外ならという話です。しかしながら、そうなればそれは在日と非在日の間に差別が発生することになりますので、当然そんなことはすべきではありませんね。

戦後の混乱期にやむを得ず日本政府がそういう配慮をしたという事情があったのであれば、そのような配慮はもう不要でしょうし、そもそも戦後混乱期の朝鮮人達の無法っぷりを考えれば、それは配慮ではなく暴力に屈してどうしようもないまま強要されたに等しいことでしょう。

そういう暴力に屈したということを公的機関が認めるわけにはいきませんので、そんな権利はない、などという話につながっているのではないでしょうか?

税務署=国税など、そんなことを認めないですよね?

通名ははっきり存在していますよね?
報道でもなぜか日本風の名前と朝鮮名が報道されることが増えています。あれが証拠ですよね?銀行などは、口座の洗い替えすればいいのにと思います。住民票と一緒に口座証明させればいいのに。まぁ、住民登録も通名なのかもしれませんが。

かといって当時故郷に経済的生活基盤を持たなかったがゆえに日本に残らざるを得なかった

いや、自分から率先して残ったんでしょ?
日本政府は帰国事業をしていますよね。費用は日本政府持ちで。生活に行き詰まって日本に密航あるいは求人に応じて、あるいは戦時徴用で数ヶ月間適用されて来た人でしょう?戦時徴用で本土に来た人で戦後も留まったのは、

Photo

245人です。国会の議事録にも残っています。
それがなんでいま60万人とかそういう人数になっているんでしょうねぇ。イワシじゃあるまいし、2世代くらいでそんなに増えませんでしょう?

それが帰国しても生活基盤がないから日本に留まる?
生活に行き詰まったのも、日本に留まったのも、自分の都合じゃないの?

で、自分の都合で日本にいるのに日本に何を要求しているのかわかってるんでしょうかねぇ。自分の都合で日本に「不法に」居住しているのに、健康保険とか年金とか片腹痛いです。合法的に日本に居住しているその他の外国人に話してみなさいよ。殴られるんじゃないの?生活保護もそうですよね。ま、これは在日に限ったことではありませんが。

国会で質問して欲しいですね。
在日の皆さんは日本国民ではないのに、どういう権利を持っているのか?

多分、ヘイトスピーチどころではなくなるのではないでしょうかね?

こんな情報もあります。

在日年金問題

1.年金の国籍条項は82年に撤廃
2.撤廃後、6年間に特例期間があり、その間に加入→掛け金を全部払うと外国人でも貰えた
3.国籍条項が撤廃されたときに対象者全員に通知を行った
4.訴えた在日は特例期間に加入せず、掛け金も払っていない
5.韓国の年金制度は86年に開始。最低10年払うと年金が貰える
6.訴えた在日は韓国の年金にも加入していない
 ↓
■在日韓国人二世、竹田青嗣氏の述懐
※1995年8月23日の毎日新聞より抜粋
http://www.asahi-net.or.jp/~fv2t-tjmt/daigojuunidai

また「我々はいずれ祖国に帰るのであるから、福祉とかそういうものはいらない。日本は祖国の統一の邪魔をしない、日本に望むことはそれだけだ。」「厚生年金なんて強制的に取られるけど、私等は祖国に帰国するので年金は貰えない。
年金を納めるなんて我々には無駄だ。」「日本人と違った取り扱い方をされるから、我々は民族の自覚を持つのだ。日本人と同じ処遇を求めるのは同化を求めることであり、民族を否定するものだ。」というような物言いは、20年前まではごく当たり前のことであった。

「朝鮮人は朝鮮に帰る」というのは彼ら自身の主張で、「暴言」でも「差別発言」でもない話であったのだ。

これを思い出すにつけ、今の在日の活動には隔世の感がある。彼らは、自分らの先輩たちが20年前まで担ってきた民族運動の歴史を総括せず、それどころか忘れてしまったのではないか、と思ってしまう。



不思議な不思議な在日さん

●『在日・強制連行の神話』( 鄭大均著 文春新書)より「在日の多くは海峡を自らの意志で越えたのだ。 在日は強制連行されてきた人々とその末裔だとする主張がある。 が、一世の証言に丹念にあたれば、それが虚構にすぎないことが分る」

●『これでは困る韓国』呉善花、崔吉城 1997 より
呉「在日の人たちにしても、植民地時代も自分の意志で積極的にきた人のほうがずっと多いんじゃないですか。強制連行で連れてこられた人たちはほとんど帰ってしまったわけですから。」
崔「そこはいいポイントです。事実はまさしくその通りなんです。」

朝鮮人によるマスコミへの卑劣な圧力が無かった頃は、朝日新聞も大量の密入国者がいる事実を報道してました。

●『朝日新聞 1959年6月16日付』 (「世界」 2000年10月号 戦後日本「在日外国人」の虚像と実像 原尻英樹)より
「密入出国をしたまま登録をしていない朝鮮人がかなりいると見られている」

●『歴史を捏造する韓国 韓国併合と搾取された日本』中川八洋著より
「GHQは「在日」の朝鮮人の”帰国”に過剰ほどの支援をなして、すべての希望者に
 帰国のための無料の船便を提供しています。」



内務省調査
年代  在日朝鮮人居住人口
1917  14502人
1920  30189人
1920  在日朝鮮人の急増により、付近住民とトラブル→『朝鮮人内地渡航制限』を実施
1925  129870人
1930  298091人
1935  625678人
1939  『朝鮮人内地移送計画』始まる。32万人の労働者が渡日。この32万人は1945年からの帰国船で優先的に殆ど帰国する
1939  福岡のみで毎月200名余りの密入国者
1940  1190444人
1941  1469230人
1942  1625054人
1943  1882456人
1944  1936843人
1944  『朝鮮人内地渡航制限』撤廃
1945  2365263人
1946  日本敗戦により、密入国者(21420人)、強制送還者(15925人)が急増。(警察庁調)
1947  密入国者(6888人)、強制送還者(6296人)
1948  密入国者(8500人)、強制送還者(6207人)
1949  密入国者(1641人)、強制送還者(7663人)
1950  密入国者(3612人)、強制送還者(2319人)
1950  朝鮮戦争勃発により、多くの朝鮮人、韓国人が親類を頼って日本に密入国
1951  密入国者(4847人)、強制送還者(1172人)
1952  密入国者(3263人)、強制送還者(2320人)
1953  『外国人登録法」制定。日本経由の北の工作員対策で韓国政府が強く要請
1953  密入国者(1404人)、強制送還者(2685人)
1965  『朝鮮人強制連行の記録』出版。この本をきっかけに在日が強制連行と偽り始める
1998  特別永住者(=在日)52万8450人、一般永住者・2万6425人 (入国管理局調)
ttp://www.mhlw.go.jp/houdou/2003/03/h0305-1b.html


■在日朝鮮人の分類――――――みなさん、どういうわけか自分は(2)だと主張しています。

(1)日韓併合後、日本に出稼ぎに来て滞在許可がすぎても祖国に帰らなかった人達←←←←日本に帰化した人、何十万人。
  しかし2世3世になっても帰化せず在日特権にどっぷり浸かっている人も多い。

(2)昭和十四年以降「戦時徴用」で来た人達←←←戦時徴用で来たので終戦後、喜んで帰った(日本に残ったのはごく少数)

(3)昭和十四年以降「出稼ぎ」で来た人達←←←ほとんどが祖国に帰らなかった、もちろん不法滞在。

(4)戦後、朝鮮戦争などから逃げてきた人達←←←←←旅券はなく密入国、日本は戦争難民として受け入れる。
  朝鮮戦争は休戦になり平和になったのに、祖国に戻らず日本に居ついている。

(5)戦後、一旗あげようと日本に密入国してきた人達←←←←←武装スリ団などほとんどが犯罪者、いわゆるニューカマー。


ちなみに韓国民団の前団長は(4)の密航者だと朝鮮総連に暴露されてしまいました。


どうですかね?
 


↓たくさん拾ってたんやねぇw と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 安倍首相が無人機が警告を無視したら撃墜することを許可したらしい | トップページ | 靖国神社参拝は内政問題ではなく、世界平和への挑戦だ!とでも言いたいのでしょうかねぇ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

極東愚連隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 在日特権、何を指すのかにもよりますが、在日そのものが何かの特権を獲得したって言っているんですが?:

« 安倍首相が無人機が警告を無視したら撃墜することを許可したらしい | トップページ | 靖国神社参拝は内政問題ではなく、世界平和への挑戦だ!とでも言いたいのでしょうかねぇ »