« 自分たちの番組自体が「矛盾」していたという、壮大なオチだったのでしょうか? | トップページ | 【日本一への道】粘りのチーム総力戦で勝利!亀様の好守が光った試合で先勝! »

2013/10/26

支那がアメリカの空母を激沈できるなど、到底思えませんけど?

無理でしょう、たとえできたとしてその後どうなるかを考えれば、そんなことはできないと思うのですが?
PLA Navy would lose 40% of its fleet to sink a US carrier: report|Politics|News|WantChinaTimes.com

PLA Navy would lose 40% of its fleet to sink a US carrier: report|Politics|News|WantChinaTimes.com

Staff Reporter
2013-10-14
12:04 (GMT+8)

The Xuzhou, one of China's Type 054A frigates. (Internet Photo)

The Xuzhou, one of China's Type 054A frigates. (Internet Photo)

China would have to sacrifice up to 40% of its naval fleet in an attempt to sink a supercarrier like the USS Gerald R Ford in a campaign, according to a report from the Moscow-based Military-Industrial Courier.

China currently possesses several effective weapons systems that could be used against a US carrier battle group, including its DF-21D anti-ship ballistic missiles and 12 guided-missile destroyers. The country's two Type 051C and six Type 052C destroyers are all equipped with anti-ship missiles such as the YJ-83, C-805 and YJ-62, and they would also pose a serious threat against US carriers within the Asia-Pacific region. In addition, China has purchased four Sovremenny-class destroyers equipped with Moskit SSM P-270 anti-ship missiles from Russia, the report said.

Aside from the Liaoning, the country's first aircraft carrier, the PLA Navy currently has 15 Type 054A frigates carrying HQ-16 surface-to-air missile within its vertical launching system. With the capability to defend the Chinese fleet against the US carrier-based aircraft, the Type 054A is able to sink enemy vessels with its C-803 anti-ship missile as well.

If a US carrier battle group were to enter the waters of the Chinese coast, the PLA Navy could also deploy its 10 Type 056 corvettes and 40 Type 022 missile boats to fight in guerrilla warfare at sea against the US Navy, the report said. Both vessels able to launch anti-ship missiles such as YJ-83 and C-803 and the United States Navy would lose 10% of its strength in the region if one of its carriers were to be sunk.

However, the PLA Navy would not be able to sink a US aircraft carrier easily. According to Forbes magazine, several countermethods have been developed by the US Navy to defend its aircraft carriers from Chinese attacks. While long-range unmanned aerial vehicles are able to destroy Chinese missile facilities, F-35 fighters with a combat range of 200 and 300 nautical miles enables the US ships to fight without entering the Chinese coastline.

The Military-Industrial Courier estimated that between 30%-40% of China's total naval strength would be lost to simply destroy one US carrier. Meanwhile, the biggest weakness for the US Navy in a potential conflict with the PLA Navy would be how to deploy its 11 carriers, 88 surface combat vessels, 55 Littoral Combat Ships and 31 amphibious assault ships to the Western Pacific in a short period of time, the report said.


いつものように英語は面倒臭いのであれですが、某巨大掲示板に翻訳がありましたのでご紹介w


ロシアの軍事雑誌「Military-Industrial Courier」は、
もし中国海軍と米海軍が軍事衝突を行い、
仮にUSSジェラルド・ R ・フォードのような大型空母を沈めようとした場合の損害レポートについて試算しました。
結果として中国海軍の全戦力の40%を犠牲にして、やっと空母を撃沈できるとの事です。

中国はDF- 21D対艦弾道ミサイルや12隻のミサイル駆逐艦など、
米艦艇へ有効な打撃を行える兵器をいくつか保有しています。
また4隻のソブレメンヌイ級駆逐艦の購入計画もあります。
さらに中国は空母「遼寧」をはじめ、垂直発射システムを装備するフリゲート艦もあり、
これにより米艦載機からの攻撃に対しても防衛能力を発揮し、
C-803対艦ミサイルで敵船を撃沈することもできます。

一方、米国の空母戦闘群はアジア太平洋地域の有事の際には10隻の巡洋艦、40隻のミサイル艇を配備することができます。
仮に空母が1隻、撃沈されたとすれば戦力の10%を失うこととなります。

しかし米海軍の空母は簡単には沈みません。
米国は中国に対してすでに対策をしており、
例えば200~300カイリの飛行能力を持つ長距離無人航空機や、
空母に積載されているF-35戦闘機は中国のミサイル発射施設、装備を破壊可能です。、

試算では米空母1隻を撃沈する頃には、すでに中国の海軍総戦力の30~40%が失われているとの事です。
ただし米軍は短期間で西太平洋側の戦闘群を展開する事がやや難しく、そこは弱点となりえると報告書は述べています。

まぁ、支那のなんちゃって空母は役に立たないと思いますので、40%の減耗率ではなく60%くらいになりそうに思いますが、ヘタすればアメリカだけではなく日本の自衛隊も参戦することになりますので、もっと酷いことになるんでしょうね。

まかり間違っても、このようなことにはなりますまい。
悪魔でも無い限りね。
 


↓いや、支那人はある意味悪魔だろw と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 自分たちの番組自体が「矛盾」していたという、壮大なオチだったのでしょうか? | トップページ | 【日本一への道】粘りのチーム総力戦で勝利!亀様の好守が光った試合で先勝! »

極東愚連隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 支那がアメリカの空母を激沈できるなど、到底思えませんけど?:

« 自分たちの番組自体が「矛盾」していたという、壮大なオチだったのでしょうか? | トップページ | 【日本一への道】粘りのチーム総力戦で勝利!亀様の好守が光った試合で先勝! »